1056件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会(第4号 9月25日)

全国の保険加入者は、高齢者失業者をはじめ、年所得200万円以下の非正規労働者が増え、4割が無職といういう状況です。加入世帯平均の所得は、平成7年の「約230万円」から、平成28年には「138万円」と減少し、1人あたりの平均所得は「約85万円」となっております。また、加入世帯の4分の1が「収入なし」にもかかわらず、国保税が協会健保保険料の1.3倍に上がっております。

滑川市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

そしてまた、それに伴って自転車損害賠償保険等の加入への必要性、並びに事故事案を含めた情報の提供、あるいは普及啓発施策が必要であろうかというふうに思っております。  先般、ホームページのほうでも、損害賠償保険加入へのPRもホームページに載せられたところでありますが、積極的な損害賠償保険加入するよう、先ほど教育等々あるいは研修等々の話がございました。

高岡市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日目) 本文

本市では、国民健康保険加入者の医療・健診データを活用いたしまして、効果的な保健事業を展開するため、データヘルス計画を策定しているところでございます。第1期計画策定時の調査によりますと、特定健診、いわゆるメタボ健診の未受診者に要する生活習慣病治療費が受診者の約2倍となっておりました。

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

データヘルスとは、医療保険者が従来は困難だった電子的に保有された健康医療情報を活用した分析を行った上で、加入者の健康状態に即した、より効果的・効率的な保健事業を行うことを指しています。  例えば国民健康保険であれば、富山市が電子的に保有された情報を分析し、効果的・効率的な事業を行うということであります。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

また、自治会等への加入状況をお聞きしたいと思います。  来日外国人をめぐっては、留学技能実習生の失踪が相次いでいることにより社会問題となっております。本町での問題点や課題があればお伺いいたします。  次の質問に入ります。(3)生活習慣病医療についてお聞きします。  明治安田生命保険健康に関するアンケートから、元気に長生きしたいが、現実とは大きなギャップがあると発表されております。  

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

対象は氷見市健康保険加入していらっしゃる30歳から39歳で、健診や人間ドックを受診されなかった方を対象にするものです。  今年は規模を50名程度を見込んでおりまして、希望者はスマホやパソコンからまず申し込みをしていただきます。申し込みをしていただいた後に自宅へ検査キットを送付いたしますので、その検査キットで御自分で採血をしていただいた後、また送り返していただきます。  

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

ただ、今日、4K、8K放送インターネットの高速化等々、情報通信技術の急速な革新の対応による競争力の激化、ケーブルテレビインターネット加入者、利用者の減少による経営の厳しさが感じられるところでございます。  そこで1つ目は、ケーブルテレビNet3の運営体制の現況について、改めて簡単にお伺いしたいと思います。 ○議長(原 明君)  相沢企画政策課主幹。

滑川市議会 2019-06-17 令和元年 6月定例会(第2号 6月17日)

また、加入世帯数で見ますと、全国でケーブルテレビ加入する3,020万世帯のうち、株式会社等が運営するケーブルテレビ加入世帯は約2,930万世帯で、全体の97%を占めております。  続きまして、加入者に迷惑はかけられないと。存続が大前提と考えるが、決意をということでございます。  滑川・中新川地域におけるケーブルテレビネットワークの整備は、当地域情報化に大きく貢献しているものでございます。  

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

同じく一般質問で、TSマーク保険自転車保険への加入を推進する手法として助成制度効果的ではないかという質問をしたところ、保険加入は自己責任であると考えており、市として助成は検討していないとの答弁がありました。  そこで、他都市における制度条例を調べたところ、本年4月現在、6都道府県と6市が自転車安全利用にかかわる条例を策定し、保険加入義務化しています。

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第3号)  一般質問

消防団の魅力や消防団応援の店制度など有利な制度について、10地区の団員に改めて周知するとともに、全国の消防団の活発な活動などを参考にしながら、広報ケーブルテレビを利用して、地域住民に対し御理解と御協力を求めていくことに力を入れ、消防団員加入促進に努めてまいります。  次に、消防団応援の店の活用実績についての御質問にお答えいたします。  

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

2)点目は、町世帯の60%以上が加入している事業であり、廃業ということになれば町民への影響ははかり知れません。光化への対応を含め、国、県と相談し、早急に対策を講じるべきだと思いますが、どうでしょうか。  ケーブルテレビの設立は、もともと電波の届かない地域があり、その解消というのが目的だったと思います。

黒部市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

ところで、富山市は、認知症高齢者に無料で個人賠償責任保険加入してもらう制度を提案いたしました。保険料は市が負担いたします。認知症高齢者が徘回中などに事故を起こす事態に備え、患者本人や家族が安心して暮らせる社会づくりを目指すというものであります。県の自治体では初めての取り組みで、新年度予算案に110万円を盛り込みました。すなわち認知症高齢者損害保険であります。

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

しかしながら、この健康企業宣言ツールは社会保険加入企業のみに案内があるもので、個人事業主で国保加入者たちはこのような健康企業の取り組みの恩恵を受けられない現状にあります。  ぜひとも、国保加入の事業主と従業員にもこのような健康企業へ向けた取り組みツールを本市から発信していただきたいと思います。見解を伺います。  健康寿命の延伸に関心が高まっております。

富山市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会 (第4日目) 本文

今後さらに、この認知症高齢者徘徊SOS緊急ダイヤルへの登録者拡大を図ることを目的といたしまして、来年度新たに、他人にけがを負わせたり、他人の財物を壊すなど、法律上の損害賠償責任を負う場合に備え、市が契約者として個人賠償責任保険加入する「認知症高齢者等おでかけあんしん損害保険事業」を始めたいと考えているものでございます。

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第2号)  一般質問

国保は他の医療保険制度と比較しますと加入者の所得水準が低いため、加入者1人当たりの平均保険料は協会けんぽといった被用者保険より低くなっております。しかしながら、加入者の所得額に対する保険料負担につきましては逆に高い負担割合となっております。このような現状は国保の構造的な問題であるとともに、医療保険制度の違いに起因した問題でもあるものと思われます。