11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高岡市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日目) 本文

本場所は年々参加者がふえつつあり、ことしも泣き相撲をとる赤ちゃんから、最年長は79歳まで、地元にゆかりのある老若男女多くの力士参加され、ことしも土俵を中心ににぎわいを見せていました。毎年参加される力士の中には、この日を楽しむために日々健康づくりに努める方も多くいらっしゃいます。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

また、ホットなニュースでは、令和最初の大相撲で、県出身の力士の朝乃山関が103年ぶりの幕内優勝をなし遂げ、また、全日本重量挙げ選手権において、男子109キロ級の村上選手が、銀盤酒造の方でありますが、日本記録を樹立して優勝された。来年に行われる東京五輪代表へと一歩前へ進んだのではないかと喜んでおる次第であります。  一方、余りにも衝撃的な川崎襲撃事件

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

そんな中、立山町芦峅寺の立山ガイド・佐伯知彦さんが富山県人として初めて世界最高峰のエベレスト登頂に成功して感動している最中、令和に入って初めての大相撲夏場所では、朝乃山関が富山県出身力士としては103年ぶりの優勝でさらに盛り上がり、そしてサッカー「なでしこジャパン日本代表に立山町出身の佐伯沙織さんが選出され、けさの試合で初出場されました。大変誇らしく、感動いたしました。  

富山市議会 2017-09-01 平成29年9月定例会 (第1日目) 本文

本市出身の幕内力士の誕生は、平成元年9月場所の駒不動関以来28年ぶりのことであり、お祝いを申し上げます。  本市はかねてより、ジュニア世代競技力向上を図るため、9種目のスポーツ競技をジュニア特別強化指定種目として強化してきておりますが、相撲競技もその中の1つに選定されており、このことが今回の朝乃山関の活躍につながったものであれば大変うれしく思います。  

富山市議会 2017-03-04 平成29年3月定例会 (第4日目) 本文

お尋ねの朝乃山関への支援につきましては、郷土力士として市民一丸となった声援が大きな力となると考えており、その機運を盛り上げるため、先ほど議員がおっしゃったとおり、2月20日号の広報の表紙を飾るとともに訪問の内容を掲載したところであります。  今後も、機会を捉えて近況や活躍などを市ホームページなどで紹介したいと考えております。  

滑川市議会 2009-09-07 平成21年 9月定例会(第3号 9月 7日)

そこで、日本古来、スポーツと言われるものは、最近は下火になって、柔道相撲剣道等のスポーツ人口、まして大相撲なんかになると外国力士が、言い方は悪いですが大変幅をきかせているような状況でもありますし、そういったスポーツ指導者というものの配置等をどのようにしておられるのかお伺いをいたします。 ○議長(砂原 孝君)  奥野スポーツ課長

富山市議会 2009-03-03 平成21年3月定例会 (第3日目) 本文

年代別では20代未満と20代で1,736人、全体の62.5%をも占め、力士スポーツ選手、大学生など若者を中心に汚染が広がっている状況にあります。日本では、大麻取締法による規制を受ける麻薬の一種に分類されており、無許可所持は最高刑が懲役5年、営利目的では懲役10年の犯罪となります。  

滑川市議会 1997-03-13 平成 9年 3月定例会(第3号 3月13日)

その性格を相撲力士に例えれば、旦尾教育長は四つ相撲に組んでも、あるいは時には豪快な投げを打っても見ごたえのある横綱双葉山のような感じがいたします。今家教育長は、腰の柔らかさ、まさに柔の横綱大鵬のような気がいたします。山下教育長は、これは想像にお任せするといたしましても、まあ強いて言うならば突っ張りを得意した横綱千代ノ富士であったかなと。

  • 1