56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

そして、これまでにも全国的にドライブレコーダーの記録映像が犯人の決め手となった事例がありまして、市内、県内ではちょっと把握しておりませんが、全国的に例えば刑法犯罪なり、あるいは道路法の関係の違反というか、そういったものが犯人逮捕の決め手になった事例もございまして、こういうこともありますので、市内犯罪についても、もし発生すれば早期解決が期待できるというふうに思っております。

立山町議会 2018-09-01 平成30年9月定例会 (第2号) 本文

2)点目、防犯カメラ設置後の防犯効果はどうかについてでありますが、本町の具体的な効果を示す指標というのはありませんが、富山県警察によりますと、平成25年以降、県内では屋外の防犯カメラの設置台数が増加し、その一方で刑法認知件数は減少し、検挙率が向上しているという状況が見られています。  

富山市議会 2018-06-06 平成30年6月定例会 (第6日目) 本文

カジノ法案は、刑法で禁じられた賭博を合法化するものです。カジノは民間事業者が私的利益のために開設するもので、公益目的として認められた公営競技とは全く違います。ギャンブル依存症や多重債務者が増加し、生活破綻や治安悪化も懸念されます。公営競技パチンコなどの既存のギャンブルによる依存症の疑いのある人は、日本では320万人と世界で最も深刻な状態です。  

富山市議会 2017-06-06 平成29年6月定例会 (第6日目) 本文

しかし、1つ、実行行為を罰する刑法の原則を逸脱し、刑罰の枠組みを一気に広げる、2つ、組織犯罪集団や準備行為定義が曖昧で一般市民捜査対象になるおそれがあり萎縮効果をもたらす、3つ、計画段階の動きを把握するため、捜査当局による監視が拡大する懸念が拭えない、4つ、テロとは無関係と思われる犯罪も対象に多数含まれ、本当にテロ対策なのか疑わしい、5つ、公権力がプライバシーに踏み入り、内心の自由や言論・表現

高岡市議会 2017-03-07 平成29年3月定例会(第7日目) 本文

日本は国連の13本のテロ防止関連条約を全て締結しており、それに対応して整備した国内法や現行の刑法で十分に対応が可能であると考えられることから、国際的な要請として「共謀罪」新設が本当に必要か大いに疑問である。  「共謀罪」は謀議に加わるだけで処罰できる、すなわち個人の内心や思想そのものを処罰対象にしようとするもので、実際の行為や結果が生じなければ罪には問われない刑法基本原則に反する。

富山市議会 2017-03-03 平成29年3月定例会 (第3日目) 本文

本市での刑法認知件数につきましては、警察防犯協会、自主防犯組織などの日々の活動により年々減少傾向にあり、平成28年は2,540件と、10年前と比べ約半数となっております。  また、体感治安の目安となる殺人、強盗などの凶悪犯の認知件数が、平成27年の富山県は全国で2番目に少ないことからも、本市は安全なまちであると考えております。  

高岡市議会 2017-03-01 平成29年3月定例会〔 議員提出議案 〕

日本は国連の13本のテロ防止関連条約を全て締結しており、それに対応して整備した国内法や現行の刑法で十分に対応が可能であると考えられることから、国際的な要請として「共謀罪」新設が本当に必要か大いに疑問である。  「共謀罪」は謀議に加わるだけで処罰できる、すなわち個人の内心や思想そのものを処罰対象にしようとするもので、実際の行為や結果が生じなければ罪には問われない刑法基本原則に反する。

富山市議会 2016-12-02 平成28年12月定例会 (第2日目) 本文

もう1つは、市民団体の皆さんの告発刑法第246条第2項の詐欺罪、いわゆる2項詐欺に該当するとして告発が受理されています。このことの意味は重大だと考えます。会派に支給される政務活動費の仕組みを悪用して、さまざまな手口で共謀して、返還分を返さずに財産上の不法の利益を得た、2014年度をその典型として告発は受理されています。2014年度は中川議員会派代表です。

富山市議会 2016-06-03 平成28年6月定例会 (第3日目) 本文

建築物への落書きは刑法建造物等損壊に該当する犯罪行為であり、中心市街地の美観を損なうにとどまらず、まちのイメージ低下につながることになります。  このことから、本市では落書きの消去に努めてきたところであり、このたびの先進7カ国環境相会合の開催を機に、きれいな富山市を見てもらいたいという思いから、セントラム沿線を集中的に落書きの調査を行い、落書きの消去に取り組んだものであります。  

立山町議会 2015-09-01 平成27年9月定例会 (第2号) 本文

上市警察署によりますと、本町の今年1月から7月末までの刑法認知件数は44件となっております。昨年同期の57件に比べ減少してはいるものの、北陸新幹線の開業により広域的な犯罪の発生なども懸念されております。  防犯カメラは、プライバシー保護の観点から設置に慎重な意見もありますが、近年の犯罪捜査では、防犯カメラを活用し容疑者を特定するなど犯罪者の検挙に効果があることが認められてきました。  

滑川市議会 2015-06-18 平成27年 6月定例会(第2号 6月18日)

そこでまずお伺いしたいのは、現状把握として、当市での交通事故を含めて刑法犯罪や性犯罪、そしてまたDV、パワハラ、セクハラ等の現状実態についてお伺いをいたしたいと思います。と同時に、過去の推移も含めてお伺いいたしたいと思います。  あわせて、それら犯罪において被害者の声を現実聞いておられるのかどうか、現状の実態についてもお伺いをいたしたいと思います。  

高岡市議会 2014-03-05 平成26年3月定例会(第5日目) 本文

また、本市における昨年の殺人、泥棒、暴力傷害といった刑法認知件数は1,091件でした。内訳として、市内にある11交番中では清水交番、駐在所別では佐野駐在所での事件発生件数が最も多く、新駅周辺管内で占める割合が高くなっています。これは新幹線開業に向けての不安材料であり、防犯カメラの速やかな増設が求められるところです。  

富山市議会 2012-03-02 平成24年3月定例会 (第2日目) 本文

本市における刑法認知件数は、警察署、各防犯協会、防犯パトロール隊や子ども見守り隊などの各種防犯活動の取組みにより減少傾向にありますが、平成22年の集計では、依然として3,762件もの犯罪が発生していると伺っています。  犯罪被害の中には、自転車盗難や車上ねらい、一般住宅への空き巣などで、かぎをかけていないことが原因となったものが多数を占めているという実情もあります。