4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

滑川市議会 2010-06-22 平成22年 6月定例会(第4号 6月22日)

2 政府は、全国一律最低賃金制度の法制化を検討すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                            平成22年6月22日 滑川市議会   議員各位のご賛同を賜りますようよろしくお願いいたします。   以上です。          

滑川市議会 2007-06-27 平成19年 6月定例会(第4号 6月27日)

わが国では、全国一律最低賃金制が確立されていないが、産業別・地域最低賃金制のもとで、最高額の東京でも時間給719円、青森沖縄では610円となっている。富山では、2年連続引き上げられたとはいえ時間給652円であり、フルタイムで働いても月収11万円台である。これは労働者の平均賃金の32パーセントにとどまっており、パート、アルバイト、臨時、派遣、請負など、非正規労働者の生活を不安定にしている。  

入善町議会 2007-06-01 平成19年第10回(6月)定例会(第4号)  討論・採決

同時に、すべての労働者に等しく適用される全国一律最低賃金制を確立すべきです。どこで働き、どんな職業についていようとも、人間らしい最低限度の生活を保障するのが最低賃金制の役割であり国の責任です。  多くの国が全国最低賃金制を採用しており、都道府県別に格差をつけた最低賃金日本だけであります。  

  • 1