475件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

このほかにも、消費者被害に対するしっかりとした知識を得ることも大切であることから、毎年、市民生委員児童委員協議会市老人クラブ連合会・いきいきクラブ代表者の会合などにおいて出前講座の御紹介をするとともに、開催についてお願いを行ったところ、多くの単位老人クラブなどから申込みをいただき、出前講座開催につなげているところであります。  

小矢部市議会 2019-12-12 12月12日-02号

具体的には、それぞれの事案に応じて関係する学校、保育所児童相談所警察署主任児童委員、保健師などの実務者が集まり、状況確認及び支援方針の策定、見直しなどを行っております。 各関係機関が連携し、関係者が定期的に情報共有を図り、「気になるレベル」からの事案について協議することにより、虐待の事態が深刻化する前に対応を図るようにいたしております。 

黒部市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

項目め民生委員児童委員改選に当たり、今後の活動負担軽減についてです。  民生委員児童委員地区にはなくてはならない重要な役割を担っています。しかしながら、高齢化が進み、民生委員としての活動負担が重荷になってきています。今後、活動負担をどのようにして軽減するのかが検討課題です。  それでは、1点目、12月に民生委員児童委員改選に当たり、116名の方が厚生労働大臣から委嘱されました。

滑川市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第2号12月 9日)

台帳は、自治会連合会民生委員児童委員協議会が所有し、災害時には事前に協力依頼をしている避難支援者支援を行うこととしております。  支援が必要な高齢者が安全に避難できるよう、平時から各組織との連携を図ってまいりたいと考えております。 ○議長(原 明君)  中川勲君。 ○14番(中川 勲君)  しっかりと対策はとっておられるようでありますので、安心いたしました。  

黒部市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第1号12月 4日)

3 民生委員児童委員改選にあたり今後の活動負担軽減について   (1)12月、民生委員児童委員改選にあたり116名の方が厚生労働大臣から委      嘱されました。新任民生委員のありかたについての研修の充実について伺う。   (2)今年度、5地区モデル地区として民生委員活動負担軽減のため福祉サポー      ターを採用していたが民生委員活動に対して軽減されたのか伺う。   

富山市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第4日目) 本文

会議では、富山市民生委員児童委員協議会富山地域包括支援センター連絡協議会富山メンタルヘルスサポーター連絡会関係機関や、ひきこもり支援の実績が豊富な民間NPO法人はぁとぴあ21、とやま大地の会及び関係各課で、ひきこもり支援現状課題を共有し、地域における本人支援家族支援についての意見交換を行いました。  

高岡市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第3日目) 本文

厚生労働大臣が委嘱します市内380人の民生委員児童委員は、本市が小学校区単位で取り組んでいるあっかり福祉ネット推進事業に欠かせない存在として、そのコンセプトであります、必要な人に必要な支援を届ける役目を十分に果たしておられます。敬老祝い金配布就学支援を受けている子供たちに歳末助け合い資金を配分するといったお金を扱う仕事もございます。  

富山市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会 (第3日目) 本文

中高年のひきこもり対策推進するひきこもり丸ごとサポートネットワーク会議は、20歳以上のひきこもり本人やその家族が抱える問題を共有し、地域ネットワーク強化を目的に、ひきこもり支援に取り組んでいる民間団体富山市社会福祉協議会富山市民生委員児童委員協議会富山地域包括支援センター連絡協議会などの関係機関及び関係各課で構成しており、8月と11月の2回、開催したところでございます。  

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第1号) 本文

また、町内75歳以上の高齢者世帯における環境保全に配慮した住宅設備の整備の推進を目指す省エネ型住宅設備等切替推進支援事業補助金の申請の増加に伴う増額のほか、12月の一斉改選による民生委員児童委員の1名増員に伴います費用弁償協議会活動事業補助金等を増額いたしております。  なお、人事院勧告定期人事異動等に伴い、人件費を調整しております。  

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第2号) 本文

また、早期発見未然予防のための取り組みとして、民生委員児童委員男女協働参画推進員など、地域と連携した対応啓発活動もあわせて行っております。  いずれの問題も、人権にかかわることでもありますので、苦しんでいる方の小さなサインを見逃すことなく、深刻な状況になる前に発見し、関係機関と連携しながら対応しております。  

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第3号) 本文

健康福祉課所管にかかる民生委員活動事業では、民生委員児童委員推薦方法について、各地区世帯数等を考慮した上で、バランスのとれた配置となるように町が主体となって配慮すべきではないかとの意見委員からあり、現状をあらわす客観的な数字を引き続き示すとともに、次期改選に向け、推薦する地区代表者委員、行政との関係性も重要であると認識しているとの答弁でありました。  

魚津市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第1号) 本文

今年は、民生委員児童委員、主任児童委員の3年に一度の一斉改選の年となります。この12月1日に全121人の委員改選されました。このうち、新任が78人で再任が43人となっております。  民生委員児童委員は、高齢者や障がい者の見守り、子どもたちへの声かけ、さらには災害時には要援護者安否確認を行うなど、地域福祉向上に非常に重要な役割を果たしておられます。  

小矢部市議会 2019-09-12 09月12日-04号

今後につきましては、本年12月に民生委員児童委員改選が行われることから、新規の民生委員児童委員にも事業周知を図るとともに、小中学校においては、教育委員会を通じての事業周知に努めてまいりたいと考えておるところであります。 また、若年層へは市社会福祉協議会を通じてボランティアの参加を呼びかけることにより、事業への参加を促したいと考えておるところであります。

黒部市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3号 9月10日)

参加できない方をどうフォローしていくかということなんですけれども、きのうの柴沢議員代表質問でも、民生委員児童委員活動紹介をされました。その活動を見て、65歳以上、黒部は1万2,000人以上いるんですね。そういう人たちをどうフォローしていくかというのは、なかなかやっぱり不可能だというふうに思っています。