13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

黒部市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第1号12月 4日)

2年間させていただいた1つの思いといたしましては、充てではありますが広報広聴委員長を務めさせていただきました。開かれた議会そして、議会運営を啓発できる委員長をさせていただいたことは、これからの私の議会議員としての一助に資するのではないかと思っております。終わりになりますが、先輩、そして同僚議員の皆さまにはその時その時の立場において叱咤激励をいただきました。

魚津市議会 2012-06-01 平成24年6月定例会(第3号) 本文

53 ◯7番(浜田泰友君) そういうわけでやっていってほしいんですが、あと民間人も含む行政改革推進委員会では、大体各種団体等から選出されたり公募をかけたりされるんでしょうが、単なる充てではなくて、出られた委員の方々が、それぞれの出身団体等の知恵と、出身団体からどういう協力ができるかというところもあわせて検討していただきたいと思います。  

氷見市議会 2011-09-12 平成23年 9月定例会-09月12日-02号

そこで、その役員につかれたのは氷見市として役員を派遣する、それが副市長になった、つまり充ての性格を持っているのではないかと推測します。しかし、株式会社登記からすれば、あくまでも棚瀬氏個人としての登記になるかと思います。  そこで副市長の職を辞されたときはどうなるのでしょうか。また、役員として債務責任が発生したときはどのように対処されるつもりなのですか、お伺いいたします。  終わります。

氷見市議会 2006-12-12 平成18年12月定例会−12月12日-03号

さらに、広域連合の議会議員及び長は、直接または間接の選挙により選出されることとなっており、いわゆる充ては認められていないなど、住民の存在を前提とした民主的な組織として制度ができ上がっております。  また、広域連合の規約の制定、処理に関する事務の追加などの変更については、当然関係団体議決が不可欠となっており、地域住民の意見も反映される仕組みとなっております。  

立山町議会 2004-09-01 平成16年9月定例会 (第2号) 本文

舟橋議員の立山町の行政診断報告書を読んでのまず第1点目、管理職人材育成の具体策のうち、特に議員質問保育所長のもとに、(仮称)副所長を配置すること、さらに所長に時間外勤務命令を移譲する、以上2点についての所見につきましては、現在、立山町役場行政組織規則第5条に、吏員をもって充てる及び職務について、その職務内容を定めています。保育所長につきましては、保育所事務を処理し、所員を指揮監督する。

入善町議会 2003-06-01 平成15年第12回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

町内会、区長会、婦人会など役職を引き受けるとともに、充てで他の役職がつく場合もあります。現役の委員がその役をやめるとき、後任を自分で探す場合もあります。行政から団体への推薦依頼もあります。そういったときに、名前だけでもとか、会合は年に1、2回とか簡単に伝え、役員の任期が2年でも1年しかやらない町内会役員と交代している人も多く見受けられます。

入善町議会 2001-12-01 平成13年第2回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

再任用に充てるの検討、再任用のポストの確保、全体としての配置計画の策定。といいますのは、新規採用者との調整なども実質的に出てきます。それと、職員の意向の問題、あるいはフルタイム勤務、短時間の勤務の振り分け、また配置先の指定など、運用面がこれからでございます。  

立山町議会 2001-09-01 平成13年9月定例会 (第2号) 本文

平成10年12月議会におきまして、各種審議委員の人選と充ての見直しについて質問したのですが、そのときの答弁では「委員の重複の解消や合理化を一層進めたい」とのことでしたが、その後順調に成果は上がっているのでしょうか。また、委員会の数と委員の方の男女の構成比はどのようになっているのでしょうか、お尋ねします。  

  • 1