525件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

観光においては、例えばインバウンドに特化した観光の仕方を以前からやっていたところは、今回のこの新型コロナウイルスの関係で、外国から観光客がなくなって倒産されたホテルも報道されていたりしました。  ただ、やはりインバウンドに特化させるのか、それとも日本国内に特化させるのか、その両方取ってバランスを保っていくのか、これもいろんな数字を掲げていくうえでは必要なことになってくると思います。

黒部市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第3号12月12日)

昨年、2018年度4月から3月の全国の企業倒産件数ですが、東京商工リサーチによると、過去30年で3番目に低水準の8,235件で、10年連続で前年を下回ったと発表がありました。  しかし、人手不足に関連する倒産が2013年の調査開始以来で最多の400件で、前年比28.6%増だったと報じられています。

黒部市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第1号12月 4日)

全国的にみても1.57倍と高い水準にあるなか、深刻な人手不足が原      因で倒産や廃業が発生しており、本市においても人手不足、働き手の確保が困      難になっている状況は非常に危機的なことになりつつあると考える。そのよう      な中、以前より高い水準を維持し続けている本市有効求人倍率は異常な数値      であると考えるが、この状況本市はどのように捉えているのか伺う。   

魚津市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第2号) 本文

小松室戸市長は、既に倒産状態撤退寸前だった指定管理者企業ミクプランニングに6,000万円もの住民のお金をつぎ込んだが、こんな○○に追い銭的な無駄な投資は絶対に行ってはならない行為で、この件も地方自治法違反である。  つまり、法律の一つも守れないやつが政治になんぞかかわるんじゃないということであります。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

けさのニュースで報じられておりましたが、平成28年度の飲食店倒産件数が1,180件ということで、これは何とリーマンショックの年よりも多いということです。  さらにもう1つにつけ加えたいのが年金の問題です。  高齢者が増えて少子高齢化社会だということであれば年金が増えない、物価の上昇率に追いついていない、実質年金が下がっているということは、これは消費に大きな影響を与えます。  

富山市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会 (第5日目) 本文

本市業務委託に関する標準契約書において、「受注者は、業務履行にあたり、自己の責に帰すべき事由により、発注者又は第三者に損害を与えたときは、その損害を賠償しなければならない」と定めておりますが、この条項に基づいて、納品はされたものの、市の求めていた仕様と異なるものであった場合ですとか、納品に至る前に受注者倒産業務履行ができなかった場合などに損害賠償を請求した例はあります。  

黒部市議会 2018-09-26 平成30年第5回定例会(第4号 9月26日)

一般の株式会社では、とうに倒産状態であります。  歳出第8款土木費、2目交通環境整備費の中の黒部宇奈月温泉周辺維持管理費についてであります。施設用地借地料が28年度決算では174万1千円で2件分、29年度決算では216万円の2件分、41万9千円の増となっております。増額そのものはわずかでありますが、28年度と29年度でなぜ借地料が違うのか全く私は理解ができません。

南砺市議会 2018-06-11 06月11日-03号

また、一般会計における不納欠損額の推移につきましては、平成27年度1,314万1,000円、平成28年度1,812万円、平成29年度784万8,000円となっており、要因といたしましては、所在不明や外国人の帰国、相続放棄等により時効になったものや倒産・破産による行方不明、買い取り手がなかった競売物件時効などにより、欠損としたものです。 ○議長(才川昌一議員) 松本議員

富山市議会 2018-06-03 平成30年6月定例会 (第3日目) 本文

私ごとになりますけれども、業績悪化に陥ってからわずか3年で倒産寸前になりました。それで、回復には10年の歳月を要していますので、たった3年間で46%もの改善というのは、非常に経営者側にとって負担だと考えていますので、承認されていますので、今後のあり方、原則としてというのがございますので、もう1回それを考慮していただきたいなと思っています。  

黒部市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第2号 3月 8日)

これは、例えば倒産しそうな会社負債が大きい会社に入社したいと考えますか。これ言いかえれば、今、移住定住、住みたいまち、選ばれるまちとかやってますけど、将来に不安を抱えるイメージが余りにも強くなり過ぎると、これ、黒部市は選ばれるんですかね。また、UIJターンというのも今やってますけど、黒部市に見切りつける方出てきますわ。

富山市議会 2018-03-08 平成30年3月定例会 (第8日目) 本文

倒産、失業リストラ、病気、親や家族の介護などで職を失えば、誰もが貧困に陥ってもおかしくない状態に置かれています。  また、最低賃金の引下げや、地方税非課税基準医療費介護保険利用料上限額が引き上げられたり、今まで保険料利用料減免されていた人も減免を受けられなくなる、就学援助など、多くの人がその影響を受けることになります。  

富山市議会 2018-03-04 平成30年3月定例会 (第4日目) 本文

地方自治体は、売上げの激減ですとか、連鎖倒産など突発的なトラブルとは比較的無縁であります。  新聞記事にある市債の返済であれば、数年前から見通せる話ではないかと思います。にもかかわらず高岡市は、財政危機が突然表面化し、財政健全化のための議論の余地のない一方的なコスト削減を打ち出しています。  

高岡市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会(第5日目) 本文

82 ◯福祉保健部長(吉澤 実君) 本市では、風水害、火災などの自然災害を受けた場合や、失業倒産などにより収入が著しく減少し、保育料を支払うことが困難であると認められた場合には保育料減免制度がございます。申請があった際には、個々の事情をお伺いし丁寧な対応をとっているところであり、今後ともきめ細やかな対応に努めてまいりたいと考えております。  

富山市議会 2017-12-04 平成29年12月定例会 (第4日目) 本文

実際、商工労働部長もおっしゃいましたが、この企業の半数が黒字でありながら承継ができずに倒産に至る。これまで富山市を支えてきた、またこれからも支えるであったであろう企業がやはり消滅しております。特に製造業はこれからも新規創業はまずないかなと──ないかなと言ったらあれですけれども──少ないと思います。非常に大切に育てていかなければならないと思っております。

小矢部市議会 2017-09-14 09月14日-04号

建設業とか電気工事業なんかに従事しておって、何十年も前に工事で被害を受けたんだけれども、元請が倒産したとか廃業してなくなってしまったということで、受けられるのかというので心配だという、そういう話もありました。 こういう場合にも受けられるし、労災の対象にならない場合でも救済する方法があるということでございます。