3138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

町地域防災計画においては、「自主防災組織は、民生児童委員等福祉関係者と連携し、個人情報の保護に配慮しつつ、避難行動支援者のリストの活用など、避難行動支援者避難支援方法について検討しておく」と明記されております。これを踏まえ、町では、災害発生時における円滑かつ迅速な避難支援の実施を支援するため、自主防災会等災害時要援護者名簿等情報を提供し、連携を図っております。  

入善町議会 2020-06-01 令和2年第16回(6月)定例会(第4号)  討論・採決

その結果、個人による応募1名、団体等からの推薦17名、計18名の応募がございました。これは条例で定める定数と同数であります。  その後、5月12日に入善町農業委員会委員候補者評価委員会を開催する予定となっておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当委員会書面決議とし、応募者評価や国の定める基準、要件の確認などが行われたところであります。  

氷見市議会 2020-05-01 令和 2年 5月臨時会(第1回)−05月01日-01号

一般会計では、市民1人当たり10万円を支給する特別定額給付金事業費児童手当受給世帯児童1人当たり1万円を支給する子育て世帯臨時特別給付金事業費富山県の休業要請等に協力した中小企業及び個人事業主に支給する新型コロナウイルス感染症防止協力金に対する負担金などの国庫補助事業のほか、ひとり親世帯臨時特別応援事業費新型コロナウイルス感染症関連経済対策事業費など、市単独による事業費を計上したものであります

黒部市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会(第4号 3月23日)

歳出第2款総務費、1項、1目一般管理費情報化施策推進事業番号制度対応に伴う予算、また、歳出第2款総務費、3項、1目戸籍住民基本台帳費市民窓口事務費個人番号カード発行事業負担金2,376万9,000円についても同様であります。マイナンバー制度は国による国民の管理監視体制を目指すものであり、一度流失した情報は流通・売買されることになれば取返しがつきません。

氷見市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会−03月17日-04号

まず、議案第1号、議案第9号について、マイナンバーカード制度に関連する予算計上通知カード個人番号カード関連事務171万円、この財源は100%国の補助金を執行するものですが、以下に述べる理由から反対します。  マイナンバーカード交付は4年目に入りますが、今年1月の段階でのカード交付枚数は全国で約1,900万枚、人口比で15%、氷見市の取得率も18.78%、2割に達しておりません。

氷見市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-03号

いずれも国家試験資格取得試験が必要であり、事業者負担個人負担など様々な形で行われているのが現状ではないかと推測いたします。介護の現場では一定の資格が必要であるとの実情も見えてきました。  そこで、当市において、現在、研修制度資格取得制度補助などは設定されているのか、澤市民部長にお伺いをいたします。 ○議長荻野信悟君) 澤市民部長

小矢部市議会 2020-03-10 03月10日-03号

また、ふるさと納税申込件数個人分として、5年後に1,300件の申し込みを目指しておりますが、こうした寄附者の方も関係人口として捉えることができるものと考えております。そのほかにも、二地域居住者都市農村交流事業参加者など、様々な方が関係人口に該当することから、正確な数値は把握することはできないものと考えているところであります。 

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

○13番(開田晃江君) すみません、そういうことは個人情報なんですか。どこの学校がどういうふうな手当てをしているというのは、これは教えてくださいよ。 ○議長(原 明君) 広田学務課長。 ○学務課長広田積芳君) 調査は、1学期時点調査を行っております。途中で変更等もあるかもしれませんが、1学期調査した時点でのものでございます。  

黒部市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 9日)

2年第1回定例会(第2号 3月 9日)   令和2年第1回黒部市議会3月定例会会議録 令和2年3月9日(月曜日)                 議事日程(第2号)                              令和2年3月9日(月)                               午前10時00分開議 第1 提出諸案件に対する質疑並びに市政一般に対する質問(代表・個人

氷見市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会−03月09日-02号

また、私個人といたしましては、専門人材ということでございますので、地域に対する思い、氷見市に対する思いと専門的なスキル、この2つのどちらが欠けても活躍はなかなか難しいというふうに思っているわけでございますけれども、お二人ともその条件は十分兼ね備えているのではないかというふうに考えているところでございます。  

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

質問にありましたように、学校の休み、これでよかったのかということでありますが、私はよかったとは思っていません、個人的には。  ただ、国を挙げてそういう方向で走るということで、県の教育委員会も一斉に休むという方針を出してきたわけです。  果たして、富山県にも入っていない、滑川市にも入っていないことを、そこまでオーバーに構えていかなきゃならんがかということを思うわけです。