164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高岡市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日目) 本文

このため、認知症サポーター講座を修了した方々を対象に、認知症サポーターステップアップ講座を本年11月から新たに開催することとしております。  この講座では、認知症の方やその御家族の方々の思いに耳を傾け、受容、共感、支持の姿勢を持ってまずは話をよく聞く「傾聴」をテーマとしたグループワークや、施設での実習活動も取り組むこととしております。

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

アスベストが使用されている建築物の解体作業については、労働安全衛生法石綿障害予防規則等に規定されている措置を講じ、労働者や周辺住民の安全を確保することとされており、また実際の作業工程においては、平成25年に策定された石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアルに準じ、必要な技能講習を修了した石綿作業主任者により適正に処理されているものと考えております。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第1号)  提案理由説明

内容につきましては、「専門職大学」の制度が新たに設けられたことに伴い、布設工事監督者等の資格要件について、「専門職大学の前期課程修了」した者を「短期大学を卒業」した者と同等に扱うこととするものであります。  以上、議員各位におかれましては慎重御審議の上、御理解を賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。        

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

現在までに6割の教員が研修を修了しておりまして、平成31年度には全員が修了する予定でございます。  この研修は、今後も引き続き指導力の向上のため続けていくつもりでございます。 ○議長(荻野信悟君) 4番 稲積佐門君。 ◆4番(稲積佐門君) 氷見市の小学校外国語教育というのは、一体どういった点に重点を置いて取り組んでいるのか。

氷見市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会−12月11日-03号

本年度の放課後児童クラブ数とそこに登録している児童数、認定研修を修了した支援員の人数、また、支援員の高齢化が進む中、今後新たな人材をどのように確保していくのか、また、支援員の質の向上に行政としてどのように対応していくのかをお尋ねいたします。  続いて、木育ビジョンの策定について質問をいたします。  

高岡市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会(第2日目) 本文

学童保育では、厚労省が2015年度から、1教室に放課後児童支援員を原則2人以上配置する、同支援員は保育士あるいは社会福祉士などの資格を持つとともに、都道府県知事の研修を修了するという従うべき基準を設け、各市町村義務づけを行っています。  政府は、拘束力のない参酌、すなわち参考にすべき基準に変更する方針を表明しました。

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

その中で、夜間中学設置のニーズとして、義務教育修了しないまま学齢期を経過した者、不登校となっている学齢生徒を、本人の意見を尊重した上で夜間中学等に受け入れることも可能、外国籍の者についても受け入れることが求められるとしています。  都道府県別未就学者数(平成22年国勢調査)では、富山県に726人の未就学者がいます。

入善町議会 2018-12-01 平成30年第6回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

だから、修了者を特定技能1へ移行させるという法案の根本が覆るからです。まさに国会国民を愚弄するものと言わざるを得ません。  今回の法改正は外国人労働者を対象にしたものですが、日本国内で働くのですから当然日本労働者にも少なからぬ影響を与えるでしょう。日本では派遣など非正規労働が大幅に広がり、若者を中心に低賃金で働く人が増えています。

入善町議会 2018-12-01 平成30年第6回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

また、本町において学校司書は町立図書館職員が兼務しておりますが、学校司書とは別に町内全小中学校学校図書館法に定める司書教諭講習修了した専門的職務であります司書教諭を配置しているところであります。司書教諭につきましては、学校図書館法において学校図書館の専門的職務をつかさどらせるため、12学級以上の学校には必ず置かなければならないとされております。

入善町議会 2018-09-01 平成30年第5回(9月)定例会(第2号)  代表・一般質問

町では介護人材確保対策に向けた取り組みとして介護職員初任者研修を継続して実施しており、昨年度は10名がこの研修を修了し、今年度も10名が受講中であります。また、昨年度から実施している介護職員の就労支援金につきましては、昨年度は2名の方へ支給しており、今年度につきましては町で開催している初任者研修が終了する10月末から新たな該当者が数名申請されるものと見込んでおります。