110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第2号) 本文

芦峅寺地区は立山信仰にまつわる伝統行事「布橋灌頂会」や郷土料理といった魅力ある資源があることから、東京でのマッチング会を通じて4つの企業が現地視察を希望されました。特に興味を持っていただいた企業業種につきましては、IT関連企業広告業界の企業で、具体的な活用方法等の相談を現在受けているところでございます。  

入善町議会 2018-12-01 平成30年第6回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

しかし、祭りを継続していくには、娯楽の多様性、少子高齢化、踊り手や担ぎ手の若年化、神への信仰心とさまざまな問題を抱えています。町としてどのように受けとめておられるのかお伺いをいたします。  次に、私の知る限り、秋祭りの練習は公民館を使って7時から9時過ぎまで子どもたちの子天狗や踊りを行い、七、八演目を約3週間かけて練習をしておると聞いております。

立山町議会 2018-12-01 平成30年12月定例会 (第2号) 本文

立山町は、立山信仰や伝統芸能などの歴史資源をはじめ、継承するべき文化遺産もたくさんあります。それらを未来の人々に届ける資料として、しっかり保存していくことが立山図書館の役割であるとも考えております。  一度失った物を再び手にすることはできません。そうなる前に郷土資料などのデジタル化を促進することが必要です。

立山町議会 2018-06-01 平成30年6月定例会 (第2号) 本文

そこで、何度も足を運んでもらうには、立山の自然、立山信仰歴史を知ればもっと足を運んでくれるのではないでしょうか。そのために立山博物館があり、そこには立山信仰の舞台や立山信仰の世界が広がっています。立山博物館のお客さんも減っているといいます。地域発展のためにも、立山のリピーターを増やすためにも、立山博物館のPRをもっとすべきではないか伺います。  

富山市議会 2018-03-05 平成30年3月定例会 (第5日目) 本文

また、御皇城山の隠れた、何というお宮さんだったか忘れましたが、富山大学の新樹寮のほうのずっと山へ入っていくと、大変信仰されている人も多い神社などもあって、朝日の滝もありますし、まだまだあります。富山大学附属病院のあたりは古墳群で、これも国立大学の敷地の中とはいえ、我々も関心を高くして保存していかなければいけないというふうに思っています。  

立山町議会 2017-12-01 平成29年12月定例会 (第2号) 本文

さて、今回、過疎化が進む芦峅寺に持続可能な活性化の糸口を見出したいとの思いから、この行事に合わせ、立山信仰にちなんだ飲み物を提供した「布橋カフェ」、富山地方鉄道と連携し車両に布橋をイメージした「布橋列車」の運行、欧米人対象の宿坊体験、土産品開発など話題づくりに取り組み、芦峅寺の魅力向上に、微力ではありますが、お役に立てたと考えております。  

富山市議会 2017-06-05 平成29年6月定例会 (第5日目) 本文

先日、竹田議員富山らしさの御質問について答弁で触れさせていただきましたが、伝統的に富山市民は骨身を惜しまず黙々とよく働き、黙って働くとよく言いますが、この黙々と働き、勤倹貯蓄を心がける実直さを持ち、進取の気性に富むと同時に、家族を大切にし、隣近所が助け合い、信仰心があついという特色があります。

立山町議会 2017-06-01 平成29年6月定例会 (第2号) 本文

ネームバリューも立山信仰の町にふさわしいもので、町の特産化になるのではないでしょうか。  成長するまでに5年ぐらいの期間はかかりますが、一度育つと手入れは草むしりだけでいいというもので、誰でもできるものです。私も昨年、株を分けてもらいました。プランターですが、今年の春に立派に成長し、みそあえにしてみました。ニンニクの香りと味がし、ホウレンソウのようにおいしくいただきました。

立山町議会 2017-03-01 平成29年3月定例会 (第1号) 本文

また、英語を母国語とする外国人職員雇用し、立山信仰地域にある文化的な背景から理解し、外国人ならではの目線でわかりやすく伝える巡礼文化の解説者として育成いたします。  平坦地の魅力創出につきましては、昨年に引き続き大学競走部を誘致するとともに、立山町の自然と地形を生かした受け入れ環境を整備し、今後も選ばれる合宿地として魅力向上を図ります。

立山町議会 2017-03-01 平成29年3月定例会 (第2号) 本文

今年度は、検討会でも話題に上がった「立山信仰」をコンセプトに、タイの旅行会社などを1月に招聘しましたが、県の立山博物館と連携し、立山曼荼羅の絵解き解説や、遙望館前を除雪してつくりました、名づけて「雪の小谷」の散策など、異文化と自然が溶け込んだ商品の一例を紹介したところです。  また、本年は県の支援も得て布橋灌頂会が開催されます。

立山町議会 2016-12-01 平成28年12月定例会 (第2号) 本文

そこで、町では本年度、観光庁補助金を活用し、タイの旅行会社を招聘し、雪と立山信仰を組み合わせた体験型旅行商品を造成するインバウンドの冬の魅力創造事業を1月下旬に予定しております。  さて、今回のコンペティションですが、最優秀賞は明治大学川島ゼミで、大学交換留学生を対象に、芦峅寺や新瀬戸などの文化を体験いただくものとなっております。

立山町議会 2016-09-01 平成28年9月定例会 (第2号) 本文

そこで、国の交付金等を活用し、タイの旅行会社を立山町に招聘し、雪と立山信仰を組み合わせた体験型旅行商品を提案し、冬の魅力が存分に満喫できるツアー造成につながることを期待しています。  さらに、タイで放送される旅番組に立山町が連続シリーズで取り上げられるほか、タイで開催される観光展にも出展することとなりました。  

富山市議会 2016-06-02 平成28年6月定例会 (第2日目) 本文

98 ◯ 市長(森  雅志君)  牛嶽神社が古くから信仰の山としてあがめられているということは今お話のあったとおりで、そういう争いがあったといういきさつなどは知りませんでしたけれども、大国主命をお祭りされているというふうに伺っているところであります。  6月6日がきょうですので、残念でしたね。

立山町議会 2016-06-01 平成28年6月定例会 (第2号) 本文

これまで20名の申し込みがあり、先月28日には立山芦峅小学校において、立山信仰を題材に、立山曼荼羅の絵解きや芦峅寺の郷土料理を体験され、受講生からは、「学校で学ぶ懐かしさや楽しさが感じられた」「初めて郷土料理を食べたが、おいしかったので友人に伝えたい」など高い評価を得られたと感じております。  

氷見市議会 2015-09-11 平成27年 9月定例会−09月11日-03号

また、信仰の対象とされているものも多く、大切に守られております。比較的良好に保たれていると考えておりますが、もし所有者の方から修復の要望等があれば適切に対応してまいります。  また、屋外にある天然記念物等は、教育委員会と所有者等との間で相談しながらその保存に努めてまいりました。