1816件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高岡市議会 2020-03-07 令和2年3月定例会(第7日目) 本文

まず、当初予算議案のうち一般会計について、  公共施設使用料について、値上げによる歳入増を部局ごとに幾ら見込んでいるのか。また、使用料の値上げに対し市民がどのように受け止めていると考えているかとの質疑に対し、市民生活部では、3つのコミュニティセンター及び男女平等推進センターを合わせ196万1,000円の歳入増を見込んでいる。

高岡市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会(第5日目) 本文

本市では、昨年度からサポカーを使用した高齢運転者向けの体験型交通安全教室を開催し、実車走行体験などを通じて、サポカーの有効性や必要性を認識していただいております。  まずは、サポカーの安全機能を知っていただくことがサポカーの普及につながるものと考えておりまして、引き続き高齢運転者向けの体験型交通安全教室を開催してまいります。  

富山市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会 (第5日目) 本文

ぜひともこういう先輩の御苦労を私たちも見習って、マイボトル、再使用容器の使用など、市民への啓発はもちろん、県や国、そして産業界への働きかけも行いながらプラスチックごみの減量化を進める、市民もそれに協力しながら進めていきたいというふうに思います。  これで私の質問を終わらせていただきます。

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

これは国の農林水産省が管理するもので、オートメーション化によって僅か3名の職員で運用されているというのがちょっとびっくりしましたが、この施設道路通行に対して調べてみましたところ、平成16年に当時の清水大山町長とその他の目的使用としての覚書が交わされて、5年ごとに更新されて今日に至っております。  

高岡市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会(第3日目) 本文

また、社会基盤の根幹をなす上下水道の普及促進について、これらも道路や橋梁と同様に老朽化施設の増大はもとより、使用料の収入の減少、職員不足の問題があることから、支出抑制の取組として、先日報道発表があった下水道処理場の民間委託による事務の効率化をはじめ、事業の広域化や新技術の導入、PPP等の官民連携、そして使用料の適正化や未収金対策などの収入改善の取組が必要となります。  

富山市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会 (第3日目) 本文

これは、パソコンやスマートフォンなどを使用して、県内全ての路線バスがどこを走っているのか調べることができるものであります。出発地、到着地、出発時間を入力してルート検索をすれば、幾つかの経路が表示されます。また、路線によっての運行状況、例えばこのバスは今5分遅れで走っていますよなどということも表示されます。

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

しかしながら、体育館全館が貸切りとなる場合はTTSに最も近いトイレが使用できなくなり、防災センター横のトイレのみの使用となったり、イベントによっては館内全てのトイレが利用できなくなったりする場合があります。  駐車場については、団体役員、運営従事者、出場者などが利用することで、実質全て占有されることがあります。  以下、質問します。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

使用できなくなる指定緊急避難場所及び指定避難所については、具体的には、高野地区の高野小学校、高野公民館、高原保育園、大森地区の大森公民館、町子育て支援センター、みどりの森保育園、大日町公民館、大日町児童公園、利田地区の利田小学校、利田公民館、東谷地区の谷口公民館、町東谷農山村滞在施設であり、マップの中で赤く塗りつぶして表記します。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1号) 本文

下水道受益者分担金と同額の負担で合併処理浄化槽を町が設置し、最長15年間、下水道使用料金と同額で町が管理しております。  歳出の主なものにつきましては、施設整備費で1,617万9,000円、浄化槽管理費で56万5,000円等を計上しております。  歳入の主なものにつきましては、浄化槽市町村整備推進事業補助金で582万9,000円、一般会計繰入金で412万3,000円等を計上しております。  

高岡市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 索引

6 公共施設使用料の値上げについて    ・公共施設使用料の大幅値上げに市民の批判が広がっている。様々な分野の市民活    動の活性化のために、値上げ前の料金に戻すべきでは。  7 各種団体への補助金削減の中止について    ・各種団体への補助金削減について、市民の根強い批判の声がある。財政運営の失敗    のしわ寄せを市民に押しつける行政手法は乱暴であり、市民の理解を得られない。

富山市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1日目) 本文

使用料・手数料などについては、過去の実績を勘案し、見込み得る額を計上しております。  次に、予算以外の案件について申し上げます。  条例案件については、「富山市特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例」を制定するものなど28件であります。  その他案件については、財産の無償譲渡の件など5件であります。  以上が提出いたしました案件の概要であります。  

立山町議会 2020-02-01 令和2年2月臨時会 (第1号) 本文

当町の内定事業も含まれており、児童生徒の通学路や保育園の散歩等で使用する町道の整備事業や新たに追加で募集される事業申請の準備等を進めてまいります。  それでは、早速、本日提案いたしました案件についてご説明いたします。予算に関するもの1件、監査委員の選任に関するもの1件、合わせて2件の議案であります。  

氷見市議会 2019-12-17 令和 元年12月定例会−12月17日-04号

施設の管理業務を委託された氷見市観光協会が、市から無償で貸与された自転車を1台500円の使用料を徴収して貸し出しておりますが、この使用料の項目は、漁業文化交流センター条例の制定時から明文化されておらず、条例上、根拠のないものであります。  2点目は、氷見市の魅力を発信する目的で作成されたプロモーション動画についてであります。