11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第2号) 本文

後は、いろんな審議会と同じように、学識経験者の皆さんの仲裁裁定があって、最終的に売り場面積が決まるのでありますが、その大騒動の中、出店したユニーも撤退していって早や20年近くになるのではないでしょうか。寂しい限りであります。商業活動の西高東低は、いかんせんかと思うわけであります。  それでは、通告してありますので、それに従いまして質問をいたします。  まず、町長に1問お願いをいたします。  

富山市議会 2016-06-02 平成28年6月定例会 (第2日目) 本文

牛嶽大明神は、文政元年から長い歴史があり、今でも言い伝えられている山田鍋谷集落と庄川湯谷集落との御神体の取合い争いがあり、宮司藤井家の仲裁により、御神体を山頂に保持されました。  昭和59年に浅名 源重会長を奉賛会として山頂への林道整備を進めるとともに、神社の建設資材を全てヘリコプターで運搬し、現在の石造りの神社が再建されました。

立山町議会 2015-09-01 平成27年9月定例会 (第3号) 本文

こういう場合でも話し合いを中心にして仲裁をしていくのがベストなのです。  70年続いた平和はどうなるのでしょうか。  日本憲法9条があるからこそ、世界の中で尊敬され、世界で1人も殺さず、1人も殺されていません。そしてこれまでテロは起こってきませんでした。憲法9条はかけがえのない遺産なのです。  平和であればこそ、おいしいご飯が食べられる。  平和であればこそ、安心して寝ることができる。  

黒部市議会 2014-12-10 平成26年第8回定例会(第2号12月10日)

これらの対策としては、工事代金の支払いや建設工事請負契約をめぐる紛争の解決機関が国及び都道府県に設置されており、全ての建設業者は、あっせん、調定、仲裁を通じた解決の道があるほか、明らかな契約違反については、建設業者の許認可行政庁である国及び都道府県が立入検査等を通じ、指導・処分することとなっております。  

入善町議会 2007-09-01 平成19年第11回(9月)定例会(第2号)  一般質問・請願等

安くて迅速な対応が魅力ということで、仲裁調停、あっせんの手続があり、どんな機関が運営しているかと言えば、裁判所が運営する司法型、次に行政機関が運営する行政型、そして民間の財団法人社団法人などが運営する民間型と3つに分けてあるそうです。行政型ADRの代表的なものは、労働委員会建設工事紛争審査会公害等調整委員会著作権紛争解決あっせん委員会などによる仲裁調停、あっせんなどです。

高岡市議会 2006-12-02 平成18年12月定例会(第2日目) 本文

かつては傍観者の中にいじめを注意する仲裁者がいたのですが、今はそれをすると逆にいじめの対象になってしまうので仲裁者がいなくなり、いじめはエスカレートしております。いじめがエスカレートとすると、集団の中でいじめ役が固定化されていきます。そうさせないために、周りの人間がブレーキをかける必要があります。いじめはだめだと、特に傍観者に見て見ぬふりはいけないと指導することが重要です。  

高岡市議会 2004-12-01 平成16年12月定例会 総括質問  本文

住み方について要望される多くの事柄については、入居者の方の使用マナー違反などの対応、また、入居されている方の間のトラブル仲裁、あるいは高齢者や身体障害者の住戸の改善、住みかえなどでございます。  なお、改善や修繕で要求される多い事柄といたしまして、共用部分では排水管の詰まりだとか、側溝、アスファルト舗装の修繕、アンテナ、雨どいの修繕、樹木の剪定、害虫駆除等々たくさんございます。  

高岡市議会 2002-09-02 平成14年9月定例会(第2日目) 本文

この吉原懇談会の存続に関して、先日、新聞などで報道されましたことでありますが、市連合自治会、婦人会の斎場問題について合同意交換会に出席された吉原座長から吉原懇談会の仲介作業内容や経過などが述べられた際に、懇談会の考え方としては住民の関係修復に向けた仲裁作業が一区切りついた状況にあること、今後は市が積極的にかかわる段階に入ったこと、懇談会の設置から1年が経過することなどから、「9月中に懇談会を開き、

立山町議会 1998-09-01 平成10年9月定例会 (第2号) 本文

そこで、今後の交流をどう考えているかということでありますが、これは先ほども話がありましたように、ネパールの問題というのは、世界的な山岳ガイド佐伯富男さんの遺言書によって、そしてヒラリー卿の仲裁をいただきまして、いろいろ調査した結果、これは国際観光地である立山町と世界の登山基地であるクムジュンスクールと学校の姉妹提携を結んだらどうかということになったわけであります。

  • 1