72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小矢部市議会 2018-12-14 12月14日-03号

医療療養病床の一部と介護療養医療施設については、実は、2017年度末ということは本年3月末をもって、制度上は廃止されております。実際には、7年の猶予期間がありますから、小矢部市の介護保険のパンフレットには施設がちゃんと載っています。今後見込まれる慢性期病床過剰供給への対応であるという点では、一定の理解はできるのであります。

南砺市議会 2018-12-07 12月07日-02号

次に、市内住所地特例対象施設については、10月末現在で、介護保険施設では、特別養護老人ホーム福寿園など介護老人福祉施設が4施設城端うららなど介護老人保健施設が3施設介護療養医療施設として公立南砺中央病院、その他の特定施設では、軽費老人ホームとしてケアハウス城端うらら養護老人ホームとして楽寿荘介護保険あんしんアパートなんとなどサービス付き高齢者住宅が2施設、そして住宅型有料老人ホームとして

富山市議会 2018-03-03 平成30年3月定例会 (第3日目) 本文

次に、介護療養医療施設等から介護医療院への転換に関する件について質問します。  去る2月23日の厚生委員会資料に、「介護療養医療施設等から介護医療院等転換が進むと想定」というふうに記載をされております。しかし、一方で、事業者は、介護報酬の推移も見きわめていくとして慎重な構えであると分析している専門家もおります。  

富山市議会 2018-03-02 平成30年3月定例会 (第2日目) 本文

本市介護サービスの水準につきましては、国の調査結果等に基づき、他の中核市と比較しますと、1つには、介護老人福祉施設──いわゆる特別養護老人ホームですが──や介護老人保健施設、さらには介護療養医療施設介護保険施設について、人口当たりベッド数が2番目に多いこと、2つには、通所介護、いわゆるデイサービスについて、人口当たり事業所数が5番目に多いこと、3つには、65歳以上、いわゆる第1号被保険者

富山市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 (第1日目) 名簿

介護予防            のための効果的な支援方法に関する基準等を定める条例の一            部を改正する条例制定の件     議案第41号 富山指定介護予防支援等事業の人員及び運営並びに指定介            護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援方法に関            する基準等を定める条例の一部を改正する条例制定の件     議案第42号 富山指定介護療養医療施設

富山市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会 報告書等

運営並びに指 │原案可決│ │       │定介護予防支援等に係る介護予防のための効果的な支援 │    │ │       │方法に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例制 │    │ │       │定の件                        │    │ ├───────┼───────────────────────────┼────┤ │議案第 42号│富山指定介護療養医療施設

氷見市議会 2017-12-11 平成29年12月定例会-12月11日-02号

従来の介護療養医療施設より居室面積を広く取るなど、生活施設としての機能を兼ね備えた施設であり、医療介護生活支援に加え、住まいの機能を持った長期療養を目的とした施設となるものであります。  市では、4月からの介護医療院の創設に対応するため、介護保険システムの改修に要する経費を今定例会に計上いたしておりますので、よろしくお願いいたします。  以上です。

氷見市議会 2017-06-16 平成29年 6月定例会−06月16日-03号

現在、介護保険施設介護老人福祉施設介護保険施設介護療養医療施設及びショートステイに入所できる人の基準は要介護3以上の認定者となっております。デイサービスグループホームなどは対象外となっています。デイサービス日帰り利用であり、食事も昼食のみで、負担軽減措置の除外とされております。  

小矢部市議会 2017-03-10 03月10日-03号

また、介護老人福祉施設介護老人保健施設介護療養医療施設これらを利用された方には所得に応じた負担限度額認定制度がございます。これは、居住費食料費負担が軽減され、低所得者に配慮した負担額になる制度であります。これらの制度を利用していただいて、所得の少ない方にも施設サービスをご利用いただいております。

南砺市議会 2016-09-06 09月06日-03号

次に、慢性期の患者を対象とする療養病床は、市内介護老人保健施設介護療養医療施設、地域密着型サービス事業所など、数多くの施設開設運営されていること、また、富山県の推計資料では2025年に必要とされる病床数が大幅に過剰とされていること、介護型療養病床平成29年度末をもって制度が廃止される方向にあることなどから、療養病床転換を図る必要があると考えております。

魚津市議会 2015-12-01 平成27年12月定例会(第2号) 本文

市内介護保険施設特別養護老人ホーム介護老人保健施設介護療養医療施設、地域密着型特養、これらの定員数は、第1号被保険者、要介護3以上の認定者に対する割合は、ともに当市は県下でトップクラスとなっております。  今年3月に策定いたしました第6期介護保険事業計画では、介護保険施設新規整備計画はありませんが、地域包括ケアシステムの構築をより一層推進していくことが重要と考えております。  

小矢部市議会 2015-09-14 09月14日-03号

また、この1,366人のうち、特別養護老人ホーム老人保健施設介護療養医療施設介護保険施設に入所している方は451人、約33%ということで、900人ほどが在宅ということになります。 ○議長(石田義弘君)  15番 砂田喜昭君。 〔15番 砂田喜昭君登壇〕 ◆15番(砂田喜昭君)  どう対処していいかわからないという家族、それから近所にとっても、非常に深刻な問題なんですね。