2436件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会−03月17日-04号

今後といたしましては、懸案でありました海浜植物園漁業文化交流センターのリニューアル、それから事業者などの支援のためのビジネスサポートセンターHimi−Bizの開設も間近に控えておりますし、中心市街地活性化教育魅力化や外部人材活用した体験型観光やインバウンドの推進、豊かな食を生かしたシティプロモーション関係人口という名前で言われておりますが、氷見の応援団をさらに拡大させていくことなど、来年度以降

黒部市議会 2020-03-10 令和 2年第1回定例会(第3号 3月10日)

その結果、設立された国漢学校は後に多くの人材を育て上げることになったのです。今の痛みに耐えてあすをよくしようという米百俵の精神こそ、改革を進めようとする今日の我々に必要ではないでしょうかと。  また、高校時代に習った漢文の先生の孟母三遷の教えの教育論も鋭いと思っております。それは、孟子の母が我が子の教育に適した環境を求めて3度も住所を移したという古事に基づきます。

氷見市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会−03月10日-03号

その中でも、介護人材不足というのが非常に大きく課題として浮き上がっておりまして、また国や他の自治体におきましても、介護人材確保というのは非常に大きな課題となっております。これが一番の大きな課題というふうに認識はしております。 ○議長荻野信悟君) 7番 正保哲也君。 ◆7番(正保哲也君) 今、部長のほうから、介護人材不足が懸念されるという言葉がありました。  

滑川市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第4号 3月 9日)

これは全国学校で同時にスタートするため、優秀な人たち人材確保が必要ではないかと思っておりますが、どのように考えておられますか。 ○議長(原 明君) 広田学務課長。 ○学務課長広田積芳君) 学校におけるICT活用研修会を、教職員を対象としてこれまで実施してまいりました。それによって、教員のICT機器活用能力向上が進んできているものと考えております。  

氷見市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会−03月09日-02号

2つ目は、介護人材就労支援事業についてであります。  介護保険制度での全国共通課題は、介護人材不足であります。介護職の勤務が不規則であると同時に、サービス提供に当たっての精神的なストレスと、それにもかかわらず低い賃金のため、離職を招き、定職しないのが実態であります。  人材確保が困難な中で、当市が現在取り組もうとしている介護人材就労支援事業の考え方をお示しください。  

小矢部市議会 2020-03-09 03月09日-02号

しかし、ICT支援員活用につきましては、実際にどうするのかということで、具体的な業務内容配置方法人材確保など、整理する課題も今現在多いことから、今後GIGAスクール構想が推進されていく中で、その在り方について検討してまいりたいと今は考えているところでございます。 ○副議長山室秀隆君)  1番 林  登君。 

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

地域人材活用も限界がある。  いろんな課題があるかと思いますが、3年前にもこの部の統廃合について質問をいたしました。  このときの答弁は「運動部活動でだけでなく、クラブチームでの活動部活動にない種目を各種競技団体活動として取り組む生徒もおり、市としては生徒たちが希望する活動が行えるように学校地域、各競技団体と連携をとりながら環境を整えたいと思っています」でした。  

高岡市議会 2020-03-06 令和2年3月定例会(第6日目) 本文

また、高岡市芸術文化に関する懇話会意見書の中には、コンサートの開催を通じて、芸術文化の鑑賞の機会充実や子供の芸術文化の観賞・体験機会充実芸術文化団体若手アーティスト活動しやすい環境づくりを通じた芸術文化を担う人材育成、そして芸術文化裾野拡大が挙げられており、取組を通して市民アーティスト活動を支え、交流を促す芸術文化拠点、いわゆる創造の場が不可欠であり、まちなか施設等活用や練習場所

富山市議会 2020-03-06 令和2年3月定例会 (第6日目) 本文

次に、今回の小学校等臨時休業に伴い開設時間等を拡大した場合における人件費などの経費への支援につきましては、国から令和元年度子ども子育て支援交付金において、小学校臨時休業に伴いまして、1つには、放課後児童健全育成事業を午前中から運営する場合においては1支援単位・1日当たり1万200円、これに加え、開所に当たっての人材確保等に要する費用を1支援単位・1日当たり2万円、また、支援単位を新たに設けて

射水市議会 2020-03-05 03月05日-02号

加えまして、Society5.0やSDGsといった新たな潮流を捉えるとともに、予算編成方針で打ち出しました予算特別枠の中では、関係人口の創出については、地域おこし協力隊によるまちづくりコーディネーター配置など、また射水を担う人材育成については、保育や介護従事者を目指す学生の方への奨学資金貸与制度の創設など、また地域資源活用については、旧足洗老人福祉センター跡地における交流施設整備への支援も実施

高岡市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会(第4日目) 本文

しかしながら、地域人材高齢化人口減少などで不足をしています。老老介護ならぬ老老福祉の現状も顕著化しております。実際のところ、地域の方からも負担が多過ぎるといった声を聞いております。  これに反して活発化しているのが、個々人の健康に関した活動であります。まちなかをランニングやウオーキングしている方は本当に多く見受けられます。  

氷見市議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会-03月04日-01号

今回の副市長の公募は、来年度から始まる第2期総合戦略を推進する中で、私の掲げる「住みたい街」「働きたい街」「育てたい街」を目指すというビジョン、そして地方創生において「全国のモデルとなるようなまちづくり」の実現に向けて、私の右腕となっていただける人材全国から募集をしたものであります。