1233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

私も議員になりたてでしたので、いろんなワークショップだとか意見交換会、市民説明会、そういうものにいろいろ出させていただきました。  いろいろ今の話を聞きますと、やはり同じように協議会をつくったり、ワークショップを行ったりということを書いています。大体同じなのかなというふうに思っておるわけでございます。  我々がこの冊子を持って議員研修会を受けたことがございます。

氷見市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-02号

5月の下旬に開催されました2019日台観光サミットin富山におきましては、市長のアテンド通訳として、台湾の要人との意見交換や本市の観光PRを行っていただいたところでございます。今後も、台湾との交流を深めまして、訪日観光旅行者の拡大に努めてまいりたいと考えております。  

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

148 ◯ 17番(金井 毅俊君)  先日、地元の認定こども園の経営者の方と放課後児童クラブの開設について意見交換をしました。ところが、場所の問題、人材確保の問題、来る少子化の問題などで採算が厳しく、事業には参入できないとのことで、補助制度があっても、なかなか民間の事業所の参入には厳しいものがあると感じました。  

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

ここで、少し答弁が長くなりますが、改めてその一例を御紹介いたしたいと思いますが、世界銀行と日本の都市が連携をして、開発途上国が抱える課題の解決に向け情報交換等を行う都市間パートナーシップ・プログラムでは、平成28年7月に北九州市、神戸市、横浜市とともに、本市がプログラムへの参画都市に選定され、以降、本市のまちづくりの事例が冊子として途上国等に紹介をされてきました。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第3号)  一般質問

これらのいずれの事業も、JAみな穂をはじめ富山県農林振興センター、各農業団体など関係機関との連携が不可欠であり、今後の支援策につきましても、お互いの支援制度を組み合わせつつ、町内担い手の状況やニーズをはじめ、国の制度や動向について関係機関と連携を密にし、情報の交換、提供に努め、町の農業振興を図ってまいりたいと考えているところであります。  

氷見市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-03号

今後もスポンジ化対策について、国や県をはじめ、関係機関などと情報交換を行いながら、有効な施策を検討してまいりたいと考えております。 ○議長(荻野信悟君) 6番 萬谷大作君。 ◆6番(萬谷大作君) 土地利用の問題点として、アンケート調査では、中心市街地の方々では57%の方が、空き家、空き地、空き店舗への対策が重要と考えておられまして、中心市街地以外でも53%の方が肌で危機を感じておられます。  

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

また、策定の進め方につきましては、今回は20人程度の委員からなります氷見市まち・ひと・しごと創生推進協議会を新たに設置するとともに、4つの基本目標ごとにワーキンググループを設置いたしまして、戦略の内容の検討、審議を行うほか、地域や若者、女性の方々との意見交換会や市民説明会の開催、パブリックコメントの実施などによりまして、市民の皆様の幅広い意見等を集約して戦略に反映することとしております。  

滑川市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会(第4号 3月11日)

その後、台中を後にし、新幹線で高雄市へと移動し、日台交流協会高雄事務所へ表敬訪問をし、意見交換をさせていただきました。  その後、高雄市内にある五福旅行社へ観光PRをし、夕食後、台湾ランタンフェスティバルを見学させていただき、ランタンの大きさや数、それから人出の多さ、スケールの大きさにびっくりし、帰路に着きました。  

富山市議会 2019-03-08 平成31年3月定例会 (第8日目) 本文

富山市議会で行った議会基本条例に関する全議員を対象とした議員研修会での廣瀬 和彦先生のお話によれば、議会基本条例の多くで採用されている議会報告会は、議会と市民の接点であり、議会の報告や意見交換が中心ではあるが、現実は特定市民の不満のはけ口であったり、首長部局への要望が多く、政策がそれぞれ違う会派全体では何の対応もできない。

高岡市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会(第6日目) 本文

高岡市連合自治会におきましても関心を持って先進地を見学されておりまして、県西部各市の自治会とも情報交換を行っておられます。  本市においても、連合自治会と連携を図りながら地域の活性化につながるよう、さまざまな事例を調査し研究してまいりたいと考えております。

高岡市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日目) 本文

本協議会では、虐待が疑われる児童については、関係者が一堂に会しケース検討会議を開催し、情報交換により問題の共通化を図り、それぞれの役割分担を明確にしながら、見守り、相談、福祉サービスの提供などの対応をとっているところでございます。  続きまして、3点目、児童虐待についての未就園児の生活環境の把握や支援の実施状況についてお答えいたします。  

富山市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会 (第5日目) 本文

しかしながら、例えば救急出動した高齢者のけがの事例を、高齢者向け出前講座などで紹介するなどし、けがの予防に役立てることも考えられますので、福祉保健部をはじめとする他部局と、有益と思われる情報の交換を行ってまいりたいと考えております。

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

また、これまでも地域の要望を踏まえまして、五位中学校区におきましては小学校区ごとに説明や意見交換を行っており、今後もさまざまな機会を捉え、丁寧な説明に努めてまいります。  続きまして、2点目、財政危機のもとで、統合小学校を新設することに市民の批判があるが、受けとめはとのお尋ねにお答えいたします。  

富山市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会 (第4日目) 本文

ゲームの中でもいろいろとプレイヤー同士が意見交換をするわけでありますけれども、大変その高校生の意識が高くて驚かされることばかりでありました。今後、ますますこういう意識が広まっていけばすばらしいというふうに思ったわけであります。  

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

特にスマラン市におきましては、完成セレモニー開始前から、インドネシア国内の複数の首長や関係者が市内企業の代表者を取り囲み、熱心に質問や意見交換されるなど、このプロジェクトに大きな関心を示されておりました。  こうしたことが今後インドネシア国内での事業の横展開として広がっていけば、市内企業のビジネスチャンスの創出や拡大へとつながっていくものと期待しているところであります。