運営者 Bitlet 姉妹サービス
311件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 黒部市議会 平成30年第7回定例会(第2号12月12日) 予防接種には定期接種と任意接種があります。定期接種は予防接種法に基づいたワクチン接種で、市町村が行うこととされております。市町村は予防接種台帳の管理や対象者等に関する周知、実施状況の把握など、予防接種を受ける体制を整える必要があります。現在、市では麻疹、風疹、B型肝炎、高齢者インフルエンザなど定期接種として国が定めた予防接種について、予防接種法に基づき実施しております。 もっと読む
2018-12-11 氷見市議会 平成30年12月定例会−12月11日-03号 このポイント制度の対象は、スポーツや健康診断、人間ドック、予防接種、健康教室などに関する取り組みでありまして、市が実施する事業だけではなく、団体やグループなどからの申請に基づきまして市が認定する取り組みも対象としており、11月末現在で64団体、82の取り組みを認定しております。64と82の差がありますのは、1つの団体で複数の取り組みがあるということでございます。   もっと読む
2018-12-01 富山市議会 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文 お尋ねの高齢者に対する肺炎球菌ワクチンの定期接種につきましては──実は昨年度、市長にも案内し接種していただいておりますが──肺炎球菌の中でも、高齢者の重症肺炎球菌感染症の約7割を占める23種類の肺炎球菌に対して予防効果があるとされ、平成26年度より、65歳を迎えられる方を対象に新たに定期予防接種とされたところであり、経過措置として今年度末までの5年間は、65歳以上の5歳刻みの年齢の方を対象に実施しているところでございます もっと読む
2018-12-01 入善町議会 平成30年第6回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問 さらに、妊娠、出産、子育てにおいても不妊治療等への支援、あるいは在宅保育への支援、多様な保育ニーズや子育てに対するサポート体制の強化充実、結婚、出産、進学といったライフステージごとの支援、保育料の軽減、予防接種費用への支援、医療費無料化などを行い、子育てしやすいまちづくりを進めてまいります。   もっと読む
2018-12-01 立山町議会 平成30年12月定例会 (第2号) 本文 妊娠中の方は、胎児に影響を及ぼすことから、予防接種を受けることができません。そのため県内では妊娠を希望する人やそのパートナー、また抗体価の低い妊婦のパートナーが抗体検査無料となっております。  さらに、この予防接種の助成を県内では南砺市、入善町、朝日町の3カ所で実施されております。   もっと読む
2018-09-01 入善町議会 平成30年第5回(9月)定例会(第2号)  代表・一般質問 さらに、不妊治療等への支援の大幅拡充や在宅保育への支援の新設、多様な保育ニーズや子育てに対するサポート体制の強化充実、結婚・出産・進学といったライフステージごとの支援制度の創設、加えて、保育料の軽減措置の新設、拡充や予防接種費用への支援、医療費助成の無料化など、子育てしやすいまちづくりを進めてまいりました。   もっと読む
2018-09-01 入善町議会 平成30年第5回(9月)定例会(第1号)  提案理由説明 プロジェクト」や、インフルエンザなどの各種予防接種費用助成の充実、さまざまな検診の受診者の増加を目指し、病気の予防、早期発見、早期治療を促すとともに、健康ポイント事業など、日ごろからの健康づくりへの興味と意識の高揚を図ってまいります。   もっと読む
2018-09-01 入善町議会 平成30年第5回(9月)定例会(第3号)  一般質問・請願等 さらに、一次急患や健康診査、予防接種、介護認定に至るさまざまな分野で御協力をいただいているところであり、その果たす役割はますます重要になっており、医療機関は町にとって必要不可欠な存在であります。   もっと読む
2018-09-01 富山市議会 平成30年9月定例会 (第2日目) 本文 さらに、小さな子どもを持つ保護者からは、生活情報ガイドブックに記載されている情報の中で、子どもの医療費助成や予防接種に関する情報、また外国の運転免許証を持つ方からは、日本の運転免許証への切りかえや更新手続に関する情報が非常に役立ったという声などが富山市民国際交流協会の相談窓口などに寄せられていると伺っております。   もっと読む
2018-09-01 富山市議会 平成30年9月定例会 (第3日目) 本文 これを受けまして、本市においては、現在、ゼロ歳から5歳までの全ての児童を対象に、乳幼児健診の受診状況、保健師による家庭訪問の面談状況、各種定期予防接種の接種状況、また、市が利用者の調整を行っている保育施設への入所状況、医療機関の受診状況などの情報をもとに、今、未就園児等の把握に努めているところでございます。   もっと読む
2018-06-07 射水市議会 平成30年  6月 定例会-06月07日−02号 健康寿命の延伸には、適度な運動、適切な食生活、健康診査、検診の受診などが大切であり、射水市では、特定健康診査、がん検診、結核検診、骨粗しょう症検診、各種健康教室、健康相談、家庭訪問、高齢者予防接種など多種にわたり高齢者の健康増進、健康づくりのための施策を行っており、また、他市他県の多くの自治体で推進しているいきいき百歳体操を射水市でも高齢者にとって適度な運動として推進しております。   もっと読む
2018-03-22 滑川市議会 平成30年 3月定例会(第5号 3月22日) 子どもインフルエンザ予防接種助成について、委員から、実績はわかるかという質問があり、6割くらいの方が接種されるが、割合は落ちてきているという回答がありました。  米騒動100年展について、委員からのどのようなイベントを予定しているのかという質問に対し、米騒動についての内部研究会の実施、博物館での展示、講演会またはシンポジウムを予定しているという回答がありました。 もっと読む
2018-03-09 黒部市議会 平成30年第1回定例会(第3号 3月 9日) 現在の予防接種法では、定期接種の対象は、高齢者等となっていますが、皆様方にも経験のある方がおられると思いますが、かつては小中学校に集団接種が義務づけられていました。しかしながら、副反応や効果の問題により昭和62年には、保護者の同意を得た希望者に接種する方式に変更し、平成6年には打っても打たなくてもよい任意接種に変わっております。 もっと読む
2018-03-01 入善町議会 平成30年第3回(3月)定例会(第1号)  提案理由説明 一方、子どもたちの健康を守るために、インフルエンザ予防接種費用の助成対象を高校生まで拡大するとともに、保育所・幼稚園・小中学校を対象に、免疫力を高めるとされる「L-92乳酸菌飲料」を一定期間飲用することで、病気に負けない健康な体づくりを目指します。  また、全小学校区で実施しております学童保育につきましては、引き続き、より利便性の高い保育サービスを継続してまいります。   もっと読む
2018-03-01 黒部市議会 平成30年第1回定例会(第1号 3月 1日) 現在の予防接種法      では定期接種の対象は高齢者等となっている。かつては小中学校の集団接種が      義務付けられていたが、副反応や効果の問題により昭和62年には保護者の同      意を得た希望者に接種する方式に変更、平成6年には打っても打たなくてもよ      い任意接種に変わった。 もっと読む
2018-03-01 富山市議会 平成30年3月定例会 (第4日目) 本文 しかし中には、保育所や幼稚園などに在籍していない、乳幼児健診や予防接種を受けていない、近隣との交流がない、居住実態が把握できないといったような、児童の状況を把握することが困難な家庭もあります。  そのような場合には、職員が日中の家庭訪問などに加えまして、夜間や休日も訪問するなど、現地へ出向いて速やかに児童の安全を確認しているところでございます。 もっと読む
2017-12-12 氷見市議会 平成29年12月定例会-12月12日-03号 当面はそういった点、私が今考えているのは、例えばインフルエンザの予防接種に対して助成するとか、そういったことも1つの方法であると思いますし、まずはそういった経済的負担の問題を少しでも軽減していくというか、そういったのが大切ではないかと、そういうふうに考えております。 ○副議長(萩山峰人君) 14番 荻野信悟君。 もっと読む
2017-12-12 黒部市議会 平成29年第5回定例会(第2号12月12日) 1点目は、子供のインフルエンザ予防接種助成についてです。重病防止の視点ではなく、働きながら子育てをする世帯へ、子供が保育所や学校などを休むリスクを低下させるために行政として支援すべきと考えます。そこで、県内各市町村の現況や本市として取り組む考え方について伺います。  2点目として、病児・病後児保育室くるみについてです。 もっと読む
2017-12-08 小矢部市議会 平成29年 12月 定例会-12月08日−01号 このような議会の役割が発揮された事例としては、最近では、2016年9月議会の民生文教常任委員長報告を踏まえて、子どもの医療費、インフルエンザ予防接種への助成制度が創設され、多くの市民の皆さんから喜ばれております。   もっと読む
2017-12-05 黒部市議会 平成29年第5回定例会(第1号12月 5日) 仕事を継続しながら子育てしていける環境整備    への考え方として以下3点について問う   (1)子どものインフルエンザ予防接種助成に対して、県内各市町村の現況や本市と      して取り組む考え方について問う   (2)病児・病後児保育「くるみ」、利用時間が延長されるなど行政サービスは向上      している。 もっと読む