238件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会 (第6日目) 本文

子宮頸がんワクチンは、平成25年4月から予防接種法に基づく定期接種となりましたが、接種後にこのワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が特異的に見られたことから、国では2カ月後の同年6月から、副反応の発生頻度がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種の積極的な勧奨を差し控えることとされ、現在に至っております。  

富山市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 報告書等

記 ┌───────┬───────────────────────────┬────┐ │受 理 番 号│        件         名        │議決結果│ ├───────┼───────────────────────────┼────┤ │令和元年分  │定期予防接種情報提供に関する請願          │採  択│ │請願第 7 号│                           

魚津市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第3号) 本文

これにつきましては現在のところ、4カ月健診、1歳6カ月健診、3歳児健診などの乳幼児健診ですとか定期予防接種などの機会におきまして、小児科の先生などの診察を受けることで、早期発見・早期治療につながるように努めているところでございます。  中でも網膜芽細胞腫を含む目の異常につきましては、乳幼児健診における診察ですとか、保護者の方への目の異常に関するアンケートなどで早期発見に努めております。

黒部市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2号 9月 9日)

特に、ことしから約3カ年間、厚労省では39から56歳のワクチンを受ける機会のなかった男性に感染リスクが高いことが予想されることから、免疫抗体検査及び予防接種が無料で行われることとなりました。その対応について質問します。  先天性風疹症候群の報告を見ても、全国で2013年では32件、2014年では9件、その後、2018年まで報告がありませんでした。

黒部市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会(第1号 9月 2日)

3 風しん予防接種の推進に向けて   (1)予防接種を受けておらず、他の世代に比べ抗体保有率が低いということで、こ      の6月に第一段階として昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの      男性に「風しんの抗体検査」「風しん予防接種」の受検・接種クーポンが送付      されました。予防接種が必要な人はどれくらいと把握していますか、伺います。   

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

その中で、母子保健情報の利活用に係る情報システムの改修事業として、乳幼児期の受診の有無などを電子化した情報については、富山市以外へお引っ越しなどをするとき、市町村間で引き継がれる仕組みや、子どものときに受けた健診や予防接種など、個人健康情報歴を一元的に確認できる仕組みを構築するよう、実施主体である市町村補助も出されています。  

入善町議会 2019-09-01 令和元年第10回(9月)定例会(第4号)  討論・採決

また、子どもたちの健康を守るために、インフルエンザ予防接種費用の助成対象を高校生まで拡大させたことに加え、「にゅうぜん!!元気キッズまるごと健康応援プロジェクト」として、町内の保育所幼稚園・小中学校を対象に、免疫力を高めるとされる「L-92乳酸菌飲料」を一定期間提供し、病気に負けない健康な体づくりを進めてまいりました。  

黒部市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第1号 6月 6日)

衛生費は、風しんの追加的対策高齢者の肺炎球菌ワクチン接種の経過措置に係る予防接種事業費を追加しております。  農林水産業費は、ねぎ生産量の拡大を図るための1億円産地づくり条件整備事業費を計上しております。  商工費は、篤志寄附によります産業技術振興基金の積立金のほか、プレミアム付商品券事業費を計上しております。  教育費は、篤志寄附によります教育文化振興基金の積立金を計上しております。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第1号)  提案理由説明

民生費では、制度改定に伴う障害者自立支援給付システムの改修に係る委託料のほか、10月1日から実施予定の保育料無償化に向けた子ども・子育て支援システムの改修に係る委託料及び衛生費では、風疹の感染拡大防止のため、緊急的に実施する抗体検査や予防接種に係る委託料などを計上いたしております。  

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第1号)  提案理由説明

さらには、スマートフォンなどで健康診査や予防接種、各種教室の案内などの情報を得ることができる「母子手帳アプリ」の導入や、子どもの成長発達段階に応じた心や体の変化を理解できる「子どもノート」の配付を行い育児への負担や不安を軽減し、安心して子育てができるよう支援してまいります。

黒部市議会 2018-12-12 平成30年第7回定例会(第2号12月12日)

予防接種には定期接種と任意接種があります。定期接種は予防接種法に基づいたワクチン接種で、市町村が行うこととされております。市町村予防接種台帳の管理や対象者等に関する周知、実施状況の把握など、予防接種を受ける体制を整える必要があります。現在、市では麻疹風疹、B型肝炎、高齢者インフルエンザなど定期接種として国が定めた予防接種について、予防接種法に基づき実施しております。

氷見市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会−12月11日-03号

このポイント制度の対象は、スポーツ健康診断、人間ドック予防接種健康教室などに関する取り組みでありまして、市が実施する事業だけではなく、団体やグループなどからの申請に基づきまして市が認定する取り組みも対象としており、11月末現在で64団体、82の取り組みを認定しております。64と82の差がありますのは、1つの団体で複数の取り組みがあるということでございます。  

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

お尋ねの高齢者に対する肺炎球菌ワクチンの定期接種につきましては──実は昨年度、市長にも案内し接種していただいておりますが──肺炎球菌の中でも、高齢者の重症肺炎球菌感染症の約7割を占める23種類の肺炎球菌に対して予防効果があるとされ、平成26年度より、65歳を迎えられる方を対象に新たに定期予防接種とされたところであり、経過措置として今年度末までの5年間は、65歳以上の5歳刻みの年齢の方を対象に実施しているところでございます

立山町議会 2018-12-01 平成30年12月定例会 (第2号) 本文

妊娠中の方は、胎児に影響を及ぼすことから、予防接種を受けることができません。そのため県内では妊娠を希望する人やそのパートナー、また抗体価の低い妊婦のパートナーが抗体検査無料となっております。  さらに、この予防接種の助成を県内では南砺市、入善町、朝日町の3カ所で実施されております。  

入善町議会 2018-12-01 平成30年第6回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

さらに、妊娠、出産、子育てにおいても不妊治療等への支援、あるいは在宅保育への支援、多様な保育ニーズや子育てに対するサポート体制の強化充実、結婚、出産、進学といったライフステージごとの支援、保育料の軽減、予防接種費用への支援、医療費無料化などを行い、子育てしやすいまちづくりを進めてまいります。  

魚津市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第3号) 本文

それで、対象者は居住地の市町村医療機関で抗体検査や予防接種が受けられることになり、企業で働いている勤務者に対しては、職場の健診の際に抗体検査が受けられるようになり、厚労省からは統一して対策を進めるガイドラインが作成されるということです。  そこで、成人風疹ワクチン接種について何点か伺います。簡潔に答弁をお願いいたします。  

富山市議会 2018-09-03 平成30年9月定例会 (第3日目) 本文

これを受けまして、本市においては、現在、ゼロ歳から5歳までの全ての児童を対象に、乳幼児健診の受診状況、保健師による家庭訪問の面談状況、各種定期予防接種の接種状況、また、市が利用者の調整を行っている保育施設への入所状況、医療機関の受診状況などの情報をもとに、今、未就園児等の把握に努めているところでございます。