685件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

黒部市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第1号12月 4日)

(2)その中で、山間地域についての耕作率はどうなっているのか伺う。   (3)当市で支援できる最大限の施策はあるのか、また、県との連携による施策は有      るのか伺う。   (4)山間地域での耕作を支援するため、今後、市ではどのような地元協議の場を      設けようとしているのか伺う。  

高岡市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第3日目) 本文

高岡市の森林面積は市域の32%を占めていますが、山間地域人口の減少や高齢化により整備が行き届いていないという現状は容易に想定されます。前項質問でも取り上げましたイノシシがどんどん山里におりてきていることの要因ともされています。個人所有者による森林の放置に対して、行政はこれまで一般的な指導、要請はできても、あくまで個人財産であることから、公的な関与、介入はできませんでした。  

富山市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会 (第2日目) 本文

一例を挙げてみますと、中心市街地の活性化等によって生み出された税収を財源として、山間地域において、稲を植えなくても水を張るだけで10アール当たり1万円を補助している単独事業などの思い切った施策に取り組むことができておりますし、ここ数年、毎年発生している災害復旧事業費などの財源も確保できているものと考えております。  

氷見市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会−09月09日-02号

◎企画政策部長(京田武彦君) ただいまいただきましたとおり、この地域づくり協議会というものは、これからの持続可能な地域をつくっていく上で欠かせないものというふうに考えておりまして、これまで行ってまいりました地域づくり講演会などの研修、あるいは視察、そして地域での説明会などを通しまして、毎年、確かに徐々にではございますけれども、山間地域を中心に、地域づくり協議会に対する理解は次第に進んでいるものと感

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

とりわけ市が重要と考えている公共交通の活性化に関しましては、これまでに富山ライトレールの開業をはじめ、市内電車環状線の整備、JR高山本線や富山地方鉄道不二越・上滝線の利便性向上、さらには山間地域での市営バスの運行や地域自主運行バスへの支援など、さまざまな施策に取り組んでまいりましたが、今回の路面電車南北接続事業の完成により、路面電車の利便性が飛躍的に向上するだけではなく、富山駅の交通結節機能がさらに

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

これが固定資産税都市計画税税収に反映し、山間地域における単独事業のための財源が確保されるなど、税の還流という意味からも正のスパイラルが続いております。  加えて、住民基本台帳上の人口移動では、平成24年以降7年連続で県外からの社会増減がプラスとなり、転入超過基調が続いております。特に平成29年、平成30年は、1,000人を超える大きな転入超過となっております。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

議員ご指摘のとおり、近年、イノシシの出没は山間地域に限らず、平坦地や民家の近くまで拡大しているほか、日中の時間帯にも目撃されるなど、農作物だけでなく地域生活を守る観点からも対策が求められています。  地域生活を守るためには、里山林でイノシシのすみかや隠れ場所をなくすなどの緩衝帯を設けることが一つの対策として考えられます。  

氷見市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会−06月28日-04号

特に能越自動車道氷見南インターチェンジと市街地の国道160号を結ぶ幹線道路整備、消防広域化、山間地域の振興など、市政遂行上、優先度の高い事業に重点を置きまして、関係方面に強力に働きかけてまいりたいと存じております。  議員各位には、御支援、御協力を賜りますようお願いを申し上げます。  本格的な梅雨の時期を迎えております。本日未明にも、氷見市内に大雨警報も出されたところでございます。

富山市議会 2019-06-06 令和元年6月定例会 (第6日目) 本文

石森さんがこの議場で訴えた八尾地域を含む山間地域への思いは、この議場にこれからも生き続けることでありましょう。  さて、我々地方議会議員は、二元代表制の一角を担う者として、その役割と責任は従来にも増して重要となっているところであります。  地域住民の声を的確に行政に反映し、行政のチェック機能を十分に果たしていくためには、議員一人一人が不断の議会改革に鋭意取り組んでいかなければなりません。  

高岡市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会(第3日目) 本文

地理的には、この4カ所の投票所から半径5キロメートルの範囲内に、山間地域など一部の地域を除いた市内のほぼ全域が入る状況にありまして、地理的公平性はおおむね保たれているものと考えております。  また、投票時間につきましては、各投票所における投票者数などを踏まえて設定しておりまして、選挙費用と投票者数の観点から費用対効果を踏まえると、直ちに投票時間を延長することは難しいものと考えております。  

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

農地中間管理機構を介した農地集積上の一般的な課題につきましては、1つには、山間地域や市街地近郊地域等においては、狭小、分散など、耕作条件が不利な農地が多く、担い手が受けにくいことから、人・農地プランの見直しが必要であるが、集約化しづらく、なかなか話合いが進まないこと、2つには、農地集積の制度には、農地中間管理事業と農地利用集積円滑化事業があるが、一本化されておらず、事業区域や事業内容などが異なり複雑

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第1号) 本文

歳入につきましては、幼児教育保育無償化に係る子ども・子育て支援事業費補助金や、上東地域グランドデザイン策定等に係る、農林水産省の「山間地域所得向上支援事業交付金」、農業経営体の農業機械導入に支援するための「強い農業・担い手づくり総合支援交付金」などを追加しております。  また、公有財産整備基金繰入金やコミュニティ助成事業助成金などを増額し、幼稚園就園奨励費補助金を減額いたしております。