962件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-06-06 令和元年6月定例会 (第6日目) 名簿

令和元年分請願第4号      (委員長報告・質疑・討論・採決) 第 4  令和元年分請願第5号紹介議員取消の件 第 5  令和元年分請願第5号      (委員長報告・質疑・討論・採決) 第 6  議案第117号 富山市固定資産評価員の選任に関し同意を求める件      (提案理由説明・質疑ほか) 第 7  議員提出議案第10号 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書      議員提出議案第11号 中小企業等強靱化

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第4号)  討論・採決

消費税を引き上げれば景気は一層悪化し、住民生活も中小企業の経営にも大きな打撃を与えるのは明らかです。  議案第25号は、下水道や簡易水道の使用料、し尿のくみ取り料などを消費税増税に合わせて引き上げるものですが、ますます生活が厳しくなる町民に、町が新たに負担を求めることに賛成できるものではありません。  

富山市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 目次

   日米首脳会談の内容を明らかにし、日米貿易交渉の中止を求める意見書 請願第  3号 の採択を求める請願(不採択) 令和元年分 請願第  4号 政務活動費の議員個人への支払いを求める請願(不採択) 令和元年分 請願第  5号 議員の政治倫理に関する条例制定の請願(継続審査) 議員提出議案 第 10  号 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書(原案可決) 議員提出議案 第 11  号 中小企業等強靱化

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第3号)  一般質問

折しも本年4月からは、中小企業を除く大企業では、働き方改革によって、これまでになかった労働規制が加わったことで、働き方改革を大いに改革することとなりました。長時間勤務の是正、多様性のある人材活用の推進や柔軟な働き方として、朝方勤務の推奨、テレワーク導入もその一例であると思われます。  

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

それなのに消費税を引き上げれば、さらにデフレが進み、景気は悪化し、住民生活も中小企業の経営も成り立たなくなってしまいます。  ややこしい複数税率やポイント還元、年商1,000万円以下の事業者にも課税業者になることを求めるインボイス制度など、百害あって一利なしの消費税増税はやめるべきだと考えますがどうか答えてください。  この4月からさまざまなものが値上がりしました。

氷見市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-03号

◎企画政策部長(藤澤一興君) 地方創生移住支援事業は、地方創生推進交付金を活用した国の新規事業でありまして、東京への過度な一極集中の是正及び地方の担い手不足対策として、東京23区の在住者等が氷見市に移住され、中小企業に就業または起業される場合に支援金を支給するものであります。  

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

このほか、一定の要件を満たした方に移住世帯生活応援金として1世帯当たり10万円分の地域商品券を支給しており、さらに新年度からは、国の地方創生移住支援事業を活用いたしまして、東京圏から移住され、中小企業等に就業される方、または起業される方に対して、単身の場合は60万円、世帯での移住の場合は100万円の支援金を支給することといたしております。 ○議長(荻野信悟君) 5番 越田喜一郎君。

高岡市議会 2019-03-07 平成31年3月定例会(第7日目) 本文

まず、当初予算議案のうち一般会計について、  行財政改革推進事業費では、一部の施設について中小企業診断士による経営診断を実施するとのことだが、対象となる施設と具体的な内容はとの質疑に対し、中小企業診断士による業務改善診断を行うため、平成31年度は370万円余りの予算を計上している。

富山市議会 2019-03-07 平成31年3月定例会 (第7日目) 本文

子育て支援、低所得者支援の財源は、消費税の増税ではなく、大企業の法人税を中小企業並みに、富裕層と株取引に欧米並みの課税で1.2兆円、そして軍事費が5兆2,574億円と毎年増え続け、さらにアメリカのトランプ大統領に言われるままの兵器の爆買い、1機100億円以上するF35爆撃機の147機の導入計画、2機で6,000億円とも言われるイージス・アショアをやめれば、子育て支援、社会保障の財源はあります。  

氷見市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会−03月06日-01号

移住された方や市内在住の子育て世帯、新婚世帯への住宅取得費用支援の年齢制限を廃止するとともに、三世代での同居・近居の住宅取得またはリフォーム費用への支援に加え、新たに東京23区在住者または東京圏から23区へ通勤している方が当市へ移住し、中小企業等に就業または起業した場合に移住支援金を給付するなど、地域コミュニティーの維持や移住・定住を促進してまいります。  

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

そのような中で本市独自としては、今年度、高岡商工会議所や中小企業基盤整備機構、富山県事業引継ぎ支援センターと連携した事業承継に関するセミナーと個別相談会、さらに中小企業大学校瀬戸校との連携によるサテライト・ゼミを開催し、今現在の経営者及び次の経営者候補の方々に対して事業承継への意識の醸成を図ってまいりました。  

富山市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会 (第3日目) 本文

また、企業経営を取り巻く環境は、海外経済の不確実性、金融資本市場の変動、人手不足などの不安要素があり、とりわけ経営基盤の弱い中小企業への影響が懸念されることから、引き続きこうした中小企業への支援を行っていく必要があると強く考えております。  

高岡市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会(第3日目) 本文

そのため、今後は、富山県中小企業診断協会の業務改善診断の内容を生かした取り組みや指定管理者へのインセンティブを付与する取り組みなどを検討いたしまして、利用者へのサービス向上につなげてまいりたいと考えております。  次に、この項3点目、指定管理者の評価制度を一新し、収益性の向上と大幅な経費の削減に努めてはとのお尋ねであります。  

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

国は、えるぼし認定制度を設けていますが、中小企業にとってはハードルが高いので、富山市版の認定制度を創設し、中小企業に一歩踏み出してもらい、女性の活躍の場を広げる取組みが重要と考えます。  公共工事や事業の入札などの公共調達が有利になるといった利点や、独自の助成金制度を付加するなど、自治体版認定制度の創設とあわせて、女性が働きやすい環境整備をどのように推進するのか見解を伺います。  

富山市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第1日目) 本文

中小企業者の融資制度については、十分な融資枠を確保するとともに、利子助成などにより返済の負担を軽減するほか、設備投資支援資金の拡充を図り、緊急経営基盤安定資金については、取扱い期間をさらに1年延長し、中小企業者の資金需要に応えてまいります。  また、地域経済を支える中小・小規模企業が廃業することなく事業を引き継げるよう、事業の権利や建物・設備の取得などに対し支援してまいります。  

滑川市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第1号 3月 1日)

⑦ 労働・経済  最近の雇用情勢につきましては、有効求人倍率も高水準で推移しているものの、特に若者を中心とした地方から東京への人の流れは依然として続いており、昨今の景気状況と相まって、地方においては中小企業を中心とした人手不足感が高まっております。  

高岡市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 索引

(2) 景気低迷のもとで、消費税増税が強行されれば、地域経済に壊滅的な影響を与える    と考えるが、消費税増税の地域経済(中小企業経営、消費、雇用など)への影響をど    う予測しているのか。   (3) アベノミクスのもとで膨大な利益を得た大企業や富裕層に応分の負担を求め、消費    税増税の中止を国に要請すべきでは。