運営者 Bitlet 姉妹サービス
1708件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 まず、ICT教育に係る整備につきましては、魚津市では平成28年度に策定した魚津市教育情報化整備基本計画に基づき、小中学校に校内無線LANを整備するとともにタブレットパソコンや電子黒板といった機器調達と学習支援ソフトなどの導入を進めておりまして、平成29年度に清流小学校、今年度に東西中学校とよつば小学校に整備を行いました。 もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第4号) 本文 今回補正するものは、先ほど議決をいただきました議案第68号の小学校・幼稚園の普通教室空調設備整備に加えて、国交付金の内示があった中学校の特別教室空調設備整備に要する費用を計上するものであり、財源として国庫支出金、市債等を充当いたしております。   もっと読む
2018-12-01 魚津市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 中学校はなくなりましたけど。そういった小学校の水泳のプールをこういったところのプールに集約して、小学校のプールを廃止すると。市営プールのほうで水泳の授業を行うとかといったやり方も先進的なところではあります。 もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第1号) 本文 小中学校教育用ICT環境等整備につきましては、東西中学校及び清流小学校において、国交付金を活用し、校内無線LAN整備を行い、また、東西中学校及びよつば小学校において可搬式パソコン及び電子黒板を整備し、2学期から授業で使用開始いたします。今後も、本市の未来を担う子どもたちの教育環境の整備を進めてまいります。   もっと読む
2018-09-01 高岡市議会 平成30年9月定例会(第2日目) 本文 現在、五位中学校区の小学校統合計画が具体化しておりますが、よりスピード感を持って取り組むべきと考えます。この五位中学校区の統合は、今後の本市の小中学校の適正規模・適正配置のモデルケースとなるだけでなく、小中一貫教育や義務教育学校のモデルとなり得る重要な案件でもあります。 もっと読む
2018-09-01 高岡市議会 平成30年9月定例会 索引 (2) 五位中学校区で予定している統合小学校に関し、土地取得費と建設費は幾らを想定    しているのか。   (3) 高岡市教育将来構想検討会議と高岡市総合教育会議では土地取得費と建設費の検討    がなされなかったと認識しているが、なぜ、費用面での検討がないまま、同中学校隣    接地に整備することを決定できるのか、その見解は。    もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第3号) 本文 この事故を受け、魚津市内の小中学校の擁壁について緊急調査を実施し、よつば小学校では対策工事が行われ、東西中学校におきましては、ブロック塀処置を含め改善に向け進められております。  8月20日から23日には、通学路の安全点検が行われました。  そこで、今後何らかの対策が必要と思われるブロック塀が確認されたか、また民間のブロック塀撤去に対しての考えをお聞かせください。   もっと読む
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第2号) 本文 エアコンが整備されている東西中学校、清流、よつば小学校につきましては、学校でエアコン使用基準を設けますとともに、児童生徒の体調に合わせた使用に努めているところでございます。  普通教室にエアコンが設置されていない学校は小学校5校であり、住吉、上中島、松倉の3つの小学校につきましては、来年度統合し、新校舎となり、空調設備も整う予定となっております。 もっと読む
2018-06-18 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第3号 6月18日) 文化継承の希望はたかせ小学校にある民謡クラブ、そして鷹施中学校に民謡部があることです。現在の布施谷節を継承できているのも、小・中学校のおかげとも保存会の皆さんは話されておられました。  しかしながら、平成32年度には4つの中学校が2つに再編され、鷹施中学校が統合されます。そのタイミングで部が廃止されるのではと危惧されます。今の考えを伺います。                もっと読む
2018-06-15 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第2号 6月15日) 次に、3本目の柱の朗らか黒部の創造についてでありますが、1、中学校の再編、2、少人数学級、少人数指導の普及、3、趣味、特技が発揮できる全世代型生涯学習の展開についてお聞きいたします。  中学校の統合までカウントダウン2年を切りました。平成32年4月には、4つの中学校が統合され、2つの清明中学校、明峰中学校として新しくスタートする予定となっています。 もっと読む
2018-06-12 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第3号 6月12日) 中学校区でも確認しましたかということをお伺いします。  なぜかといいましたら、現在、夏服ですので、農道のあちこちに白いワイシャツの自転車が走っています。農道も、のり面が急だったり、コンクリがごけごけだったり、あるいは深い川のそばだったり、「ありゃ、転んだ」では済まされない大けがも考えられますが、農道は通学路に入っているかどうかもお伺いします。お願いします。 もっと読む
2018-06-11 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第2号 6月11日) 中学校にも要望を聞きまして、滑川中学校ではソフトボール部、早月中学校ではバスケットボール部にそれぞれ部活動指導員を配置する予定としております。  指導員につきましては、中学校からの希望により人選いたしまして、教育委員会からお願いするということとしております。   もっと読む
2018-06-11 氷見市議会 平成30年 6月定例会−06月11日-01号 チャレンジ精神・創造性などの「起業家精神」や、情報収集・分析力・判断力などの「起業家的資質・能力」を持った人材を育成するため、久目小学校及び西部中学校において、小・中学校等における起業体験推進事業を実施いたします。   もっと読む
2018-06-08 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第1号 6月 8日) かねてからイクボス宣言の取り組みを提言してきましたが取り組みを含めて、       女性活躍分野の拡充についての市長の考え方を伺います   (3)「朗らか黒部の創造」      ①中学校の再編について       市内4つの中学校が平成32年4月には新しく2つの「清明中学校」「明峰       中学校」としてスタートします。        もっと読む
2018-06-04 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第1号 6月 4日) 中学校教育推進費につきましては、運動部の活動を支援するスポーツエキスパートに加え、市内両中学校に1名ずつ部活動指導員を配置し、競技力向上を目指していくこととしております。  また、文化部の活動を支援するため、市内両中学校の吹奏楽部が所持する楽器の補充・更新に所要の予算を計上しております。  博物館において、来る7月28日から9月2日まで、『米騒動100年 滑川から全国へ』を開催いたします。 もっと読む
2018-06-01 魚津市議会 平成30年6月定例会(第2号) 本文 とかそういったものをつくっておられるメーカーさんであったりとか、その他関連のところとかもいろいろな取り組みをされておるそうなんですが、いっそのこと、そういったもののトップランナーになって、まちづくりの中に、災害時の拠点となる場所の収容人数であったりとか、備蓄食料、水とか、そういったいろいろな細かいものをどういった形で表示できるかとかというのにちょっと取り組んでみたりしつつ、取っかかりとして、例えばの話なんですが、中学校 もっと読む
2018-06-01 高岡市議会 平成30年6月定例会(第4日目) 本文 教職員研修事業費では、国吉小学校及び国吉中学校をモデル校として中学校の教員が小学校への乗り入れ授業を実施するなど、小中連携、小中一貫教育の実践研究を行うとのことである。 もっと読む
2018-06-01 高岡市議会 平成30年6月定例会 索引 3 財政問題について   (1) 五位中学校区内小学校統合に関して、新たに小学校を建設する際に必要な土地取得    費及び建設費はそれぞれ幾らか。また、3つの小学校を解体する場合に必要な費用と    小学校を解体しない場合の単年度の年間の維持管理費は。   (2) 既存の小学校を使う方法をとらない理由は。   (3) 新たに小学校を建設する場合、プール建設に係る費用と年間の維持管理費は。    もっと読む
2018-06-01 高岡市議会 平成30年6月定例会(第3日目) 本文 本市小中学校のグラウンド改修につきましては、平成25年度に定塚小学校と福岡小学校、平成27年度に中田小学校、平成28年度に福岡中学校で実施してきたところであります。  今年度につきましては、志貴野中学校においてグラウンド改修を実施するほか、野村小学校の旧体育館解体に伴うグラウンドの拡張、五位中学校のグラウンドの拡張をそれぞれ実施することにしております。 もっと読む
2018-06-01 高岡市議会 平成30年6月定例会(第1日目) 本文 「教育を通じて個性を磨き、生きる力を高め合っている」につきましては、小中連携教育推進校に指定している市内6校のうち、国吉小学校と国吉中学校をモデル校に指定し、小中の9年間を見据えた教育課程の検討や児童生徒の相互交流の推進、中学校教員による小学校への乗り入れ授業などを行い、小中連携、小中一貫教育の市内全域での導入に向けた実践研究を進めてまいります。   もっと読む