780件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会 (第5日目) 本文

特に路面電車南北接続事業の完成は、明治41年の富山駅開業以降、南北に分断されていた市街地一体化も図られ、市民100年の夢が実現しました。  本市において自動車利用普及して公共交通が衰退していた中で、市長が未来の都市像を見据えた明確な目標を示し公共交通を活性化させたことは大きな功績だと言えます。  

高岡市議会 2021-03-05 令和3年3月定例会(第5日目) 本文

その一例として、早期カリキュラムの導入、小学校段階からの教科担任制小学校からの定期試験実施学校行事小中一体化、小中一貫部活動をはじめ、学習カリキュラムのみならず、従来であれば中学校段階教育の特徴とされてきた慣習的制度である定期考査部活動、校則などが小学校段階に早期化されている場合もあるそうであります。

富山市議会 2021-03-04 令和3年3月定例会 (第4日目) 本文

私もこれを読ませていただいて、富山市の都市政策都市の形成、また市街地一体化していきたいという政策のビジョン、そして古くから先人の皆さんから脈々と受け継がれてきている熱い思い、そしてその恩恵への感謝を感じました。今を生きる私たちが世代を超えて受け継いで、そして将来市民へと引き継いでいかなければいけないと改めて感じたところです。

富山市議会 2021-03-03 令和3年3月定例会 (第3日目) 本文

国は、令和4年度中にほとんどの住民マイナンバーカードを保有していることを想定し、マイナンバーカード普及を強力に推進するとしており、これまでにマイナポイント制度実施し、また、健康保険証としてのカード利用を本年3月に開始するほか、今後は自動車運転免許証カード一体化その他の国家資格証在留カードとの一体などを進めるとしているところです。  

富山市議会 2021-03-02 令和3年3月定例会 (第2日目) 本文

さらに、元号が変わった令和2年3月には路面電車南北接続により市街地一体化が図られ、町並みが大きくさま変わりしただけでなく、市民の皆様のライフスタイルにも大きな変化が生まれました。  このように、20世紀から21世紀へ、平成から令和へと時代が変遷する中で、議会という立場から市の発展に積極的に関わることができましたことは、まさに議員冥利に尽きることであったと喜びをもって受け止めております。  

富山市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会 (第1日目) 本文

このことは、明治41年(1908年)に富山駅が現在地で開業して以来、長年にわたり、本市都市構造の大きな課題として残されてきた市街地南北の分断が解消され、市民にとって100年の夢である南北一体化が実現すると同時に、私自身にとっても市長就任時から目指してきた、将来市民にも責任を持てる持続可能なまちづくりが目に見える形で結実したものと捉えており、次世代に引き継がれる都市構造を実現し、将来市民によい資産

入善町議会 2021-03-01 令和3年第21回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

164: ◯町長笹島春人君) 意気込みになるかどうか分かりませんが、やはり入善町は御存じのように、昭和の時代から農工一体化の町として栄えてきたという経緯がございます。東洋紡をはじめ、NEC富山日本電気、あるいは、アイシン系企業など、総じて物づくり企業が多く誘致されてきたということであります。  

魚津市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第2号) 本文

さらに、マイナンバー情報を扱っているサイト「マイナポータル」で自分の特定健診の情報あるいは薬剤、薬の情報、そして医療費情報、これらの情報も確認できるようになることが予定されておりますし、少し時間は先になりますが、2024年度末までには運転免許証、こちらとマイナンバー一体化検討されているところでございます。

射水市議会 2020-12-14 12月14日-03号

マイナンバーカードは、今後、健康保険証運転免許証などとの一体化に加え、国家資格デジタル化により、カードに付随できることから、さらなるカード活用拡大検討されています。今後、マイナンバーカードは、デジタル化が進む行政、民間のサービス利用する上で欠かせないものになることから、デジタル社会のパスポートと呼ばれています。 

射水市議会 2020-12-11 12月11日-02号

令和3年度には県内全市町村において、被保険者証と70歳以上の方に交付する高齢者受給者証一体化することが決まっており、今後も効率的な運営や、事務の標準化に向けた取組などを実施していくこととしております。 また、県は財政運営責任主体となり、保険給付費の全額を保険給付費等交付金として市町村に交付し、その財源に充てるため、市町村納付金を県へ納付する仕組みとなっております。 

富山市議会 2020-09-04 令和2年9月定例会 (第4日目) 本文

さらには、マイナンバーカード運転免許証国家資格証などとの一体化検討にも取り組んでおられます。  また本市では、本年3月にマイナンバーカード利用して全国のコンビニエンスストア等住民票の写しなどが取得できるコンビニ交付サービスを開始し、こうした利便性向上によりマイナンバーカード普及促進に努めているところであります。  

高岡市議会 2020-09-03 令和2年9月定例会(第3日目) 本文

また、旧市、旧町間で差、違いがありました行政制度各種団体一体化また、旧市町実施されていたイベント、祭りの全市的な行事としての定着、ものづくりデザイン科での銅器・漆器・菅笠作りなど伝統工芸を通じた産業の学習や、越中万葉かるた大会全市的拡大実施などによりまして、郷土について学び、愛する心を育む機会の創出などに取り組んでまいりました。

富山市議会 2020-09-02 令和2年9月定例会 (第2日目) 本文

さっきおっしゃっていただいた、インタビューで答えたことも趣旨はそういうことでございまして、例えば神通川と常願寺川の川上から川下まで一体化されることによって一定程度維持ができ、上流が荒れるということを防ぐことができるというのが基本的な考え方です。  そのためには、どこかで税収を上げていく必要があります。その施策をやらない限り、中山間地対策財源を得ることができません。

入善町議会 2020-09-01 令和2年第18回(9月)定例会(第2号)  代表・一般質問

まず1点目としましては、新庁舎へのアクセス道路など新しいプロジェクトとの関連整備という点、それから2点目としまして、通学路を中心とした歩道の整備、3点目として、町域一体化促進、4点目として、国道8号の現道拡幅促進による渋滞の緩和、5点目としまして、近隣市町との連絡性向上、6点目として、山のみち幹線林道による観光資源地へのアクセス強化など、以上の視点から新総合計画における幹線道路網計画の位置づけについて