532件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

ハイリターンの裏には必ずハイリスクという問題があるわけで、やはりそこら辺のところをじっくりと考えての基金の運用をしていただきたいと、そう思っております。  ただ、待つだけではなく、攻めるときは攻める、守るところは守るといったような姿勢もこれからはとても大切ではないかなと、そんなふうに思います。  

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

改正ガイドラインでは、平成30年7月豪雨の教訓を踏まえ、警戒レベルの導入とあわせ、あらゆる世代の住民を対象に継続的に防災教育、避難訓練等の実施を求めましたが、特に学校における防災教育、避難訓練の実施、具体的には水害、土砂災害のリスクがある全ての小・中学校等において、毎年、梅雨期あるいは台風前までに防災教育と避難訓練の実施を求めたところであります。

富山市議会 2019-06-06 令和元年6月定例会 (第6日目) 本文

このような状態で個人支給となれば、チェック機能の低下は免れず、拡大解釈が度を過ぎれば、再び政務活動費の不正が生じるリスクが高まります。  請願人の富山市議会をよくしたいという願意は受けとめております。ただ、今回の議員個人への支払いを求める請願は、採択してしまえば請願人の根幹にある願意に反してしまうおそれがあり、請願人の願意に真摯に向き合うならば、採択するわけにはいきません。  

黒部市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会(第1号 6月 6日)

(4)改正ガイドラインでは、平成30年7月豪雨の教訓を踏まえ、上記5段階の警      戒レベル導入と合わせ、学校における防災教育・避難訓練の実施、具体的には      水害・土砂災害のリスクがある全ての小・中学校等において、毎年、梅雨期・台      風前までに防災教育と避難訓練を実施することを求めた。本市の対応を伺う。   

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

小見幼稚園に予測不可能な事態が発生したのか調べてみますと、市教育委員会は平成25年に見直しをした富山市立幼稚園適正規模・適正配置推進計画において、小見幼稚園のリスクを既に把握していました。にもかかわらず、実行編で抽出されていない理由について当局の見解をお伺いします。

入善町議会 2019-06-01 令和元年第9回(6月)定例会(第2号)  代表・一般質問

地籍調査が行われていない場合、土地の境界が不透明であるため、土地取引等を行う際にリスクを抱えるといったことや、さまざまな形でまちづくりを進めていく上で、土地の境界確認ができずに支障となる、また、災害復旧の遅れの要因になるなど、さまざまな支障が出てくるおそれがあります。今後人口減少や少子高齢化により増えるおそれのある空き家、空き地の利活用についても弊害になる可能性は十分に考えられるでしょう。  

滑川市議会 2019-03-09 平成31年 3月定例会(第3号 3月 9日)

構想段階であるから具体的なものはこれからという考え方は、リスクを伴うのではないかと思っております。  1月31日に中滑川駅周辺整備検討特別委員会協議会が開催され、基本構想の説明の中で、事業費はどれだけ想定しているかとの質問に対し、藤名建設部長より、先に金額があると自由な発想やいい発想が出にくくなる。基本構想段階では、金額の積み上げはしなかった。

高岡市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会(第6日目) 本文

十数年以上利用するとエアコンの故障リスクが高まります。故障の場合、修理で済めばよいですが、最悪の場合、入れかえが発生します。  それでは、十数年後に一斉に小中学校、全てのエアコンを交換した場合、費用はどのくらいを想定されるでしょうか。教育長からお願いしたいと思います。

高岡市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日目) 本文

風疹は、インフルエンザより蔓延リスクが二、三倍高いウイルス性の感染症です。妊婦が感染すると、赤ちゃんが難聴、心臓病などになって生まれる可能性があり、懸念されます。  各自治体で予防接種など受けやすくし、風疹対策、拡大防止を訴え、今春から2021年末までの3年間、全国原則無料になります。  

富山市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会 (第5日目) 本文

これは繰返しになるのですけれども、現在の所管、管理手法では、国の補助事業の適切な利活用が困難になるケースや、現況復旧による能力不足や過剰投資などのリスクもあり、将来的には主たる機能を所管する部局で管理すべきと私は考えています。  しかし、移管するためには幾つもの大きなハードルがあるというふうに考えています。

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

本市においても地震災害リスクは高くなる傾向です。これは個人だけではなく、企業にとっても同じであります。  我々市民で言えば、高岡市消防本部の主導のもと、各地域の消防団、各単位自治会で組織されている自主防災会にも参加を募り、しっかりとした防災活動や訓練を行っております。  しかしながら、本市にも数多くある企業体は地域主体の各種の活動や訓練には参加されておりません。

富山市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会 (第4日目) 本文

この検査は採血だけの簡単なもので、アルツハイマー病の前の段階となる軽度認知障害のリスクを判定するものです。血液中の3つのたんぱく質を調べることでこのリスクが判定できます。この検査で高リスクとの判定が出た方については、5年以内に認知症になる確率が半数近くに及ぶと言われております。  

富山市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会 (第3日目) 本文

近年、気温の上昇、大雨の頻度の増加や農作物の品質低下、動植物の分布域の変化、熱中症リスクの増加を含む気候変動及びその影響が全国各地であらわれており、さらに今後、長期にわたり、拡大するおそれがあるとされています。  昨年の夏に至っては、平成30年7月豪雨やその後の国内観測史上最高気温を更新した猛暑に見舞われました。

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

このため、昨年2月、国においては、相当程度の財政的なリスクが存在する第三セクター等と関係を有する地方公共団体に対し、抜本的改革を含む経営健全化のための具体的な対応などを盛り込んだ経営健全化のための方針を策定し公表することを要請したと伺っております。  

富山市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第1日目) 本文

また、「総曲輪レガートスクエア」を拠点として、糖尿病など慢性疾患のリスクの低い方や健康に関心が薄い方などを対象に、疾病予防や健康づくりに関するプログラムや月1回のイベントなどの実証実験を行います。  成人保健については、がんの早期発見や早期治療に向け、子育て世代や働き盛り世代に重点を置いた、がん検診の受診率向上に努めます。  

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

NEW農チャレンジについてなんですけれども、皆さん御存じのとおり、入善ジャンボ西瓜は、地理的表示保護制度GIに登録されている関係上、栽培方法などの変更は厳しいのですけれども、生産者または生産組合が感じている改善点、そして試験的に挑戦してみたいけれどもリスクまたは労力が伴うということを、やはり生産者側、あと、高校側とお互い話し合って、そして進めていってもらえたらというふうに感じます。  

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第2号) 本文

そんな中に、一層の高齢化が進展し、要介護状態や認知症リスクが高い後期高齢者の急増が見込まれています。  認知症の予防や対応が認知症の人への生活の質改善にもつながり、介護者への支援の充実など、さらなる取り組みが必要と思います。  認知症になっても、住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる地域づくりを推進するため、地域全体が認知症に対する関心を高め、理解と支え合うことが重要と思います。  

上市町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第2号) 本文

住民一人一人が「災害リスクは誰にでもある」という防災意識を持ち、平時から災害に備えることが重要であるため、自主防災会に避難訓練などの防災訓練や研修会を積極的に実施していただき、災害時には適切に避難行動がとれるよう地域の防災力を向上していただきたいと考えております。