77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会 (第2日目) 本文

昨年12月議会や、あるいはことしの3月議会における自民党代表質問の中で、教育長の答弁において、新学習指導要領の改訂に伴う道徳教科化、小学校国語活動や英語科の新設、プログラミン教育等の導入の対応等が求められ、現在の小学校では、授業時間数から言えば、学校週5日制になって、授業時間数と全く同様な中でこういったものを取り組まなければならないのは非常に大変であるという答弁があり、また、その中で、モデル

滑川市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第3号 6月18日)

そしてまた、先月、令和元年5月16日に、富山県知事から富山県やせいの生きものふれあいモデルとして指定されておりますことをここでひとつ報告させていただきます。大変期待されておる小学校でもあります。  今ほど東加積小学校について質問しましたが、以前に寺家小学校ブロック塀の撤去のことがあったかと私は思っております。

滑川市議会 2019-03-09 平成31年 3月定例会(第3号 3月 9日)

ちょうど西部小学校が更新の年が平成30年度であるということ、それから情報教育推進計画を策定したということ、実は西部小学校モデルということで研究していただいて、それをほかの6校のほうに広めていきたいというふうに考えておりました。  ただ、それが実現できず、本当に自分自身も申しわけないなというか、残念だなというふうに感じております。  以上です。 ○議長(原 明君)  開田晃江君。

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第2号)  一般質問

ひばり野小学校児童に1人1台タブレットを用意するという形でICTの整備をしまして、ひばり野小学校をこの教育ICTのモデルにしてはどうかなというふうに思うわけであります。御存じのようにひばり野小学校は全校児童数54名と、ほかの小学校に比べますと児童数が少ないということで、例えばタブレットを全校児童1人1台渡しても54台で済んでしまうということであります。

高岡市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1日目) 本文

ICTの教育環境につきましても、タブレット型パソコンに加え、大型ディスプレイや実物投影機、遠隔教育支援システムを順次導入するほか、高岡市ロボットプログラミン競技大会の開催に対して引き続き支援を行うとともに、富山県大学と連携し、モデルとなる小学校においてICT体験講習を行ってまいります。

富山市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会 (第4日目) 本文

本市では、プログラミン教育研修会やプログラミン教育実施校への視察、プログラミング出前講座、モデルにおける調査・研究授業などを通して、教職員への不安解消に取り組まれています。  しかし、本市には小学校が65校あり、研修を受けた教職員の受けとめ方で学校単位での授業内容にかなりの差が生じるおそれがあります。  

高岡市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日目) 本文

今年度、本市におきましては、文部科学省の小中一貫教育推進事業の指定を受けまして、国吉小学校と国吉中学校モデルとして実践研究を進めております。  両校におきましては、隣接する立地を生かしまして、以前から小中合同運動会をはじめ、小中合同のさまざまな行事や活動を実施してきております。そのような成果があり、実践の基盤がある学校であります。  

富山市議会 2018-06-03 平成30年6月定例会 (第3日目) 本文

昨年6月から1月までの8カ月間、小学校6校、中学校5校のモデルの教職員約330名を対象に実施した出退勤及び休日出勤の状況調査の結果につきましては、3月議会でもお答えいたしましたけれども、教職員1人当たりの1カ月の超過勤務の平均時間は、休日出勤も含め、小学校で59時間06分、中学校で70時間36分となっております。  

氷見市議会 2018-03-13 平成30年 3月定例会−03月13日-03号

これまで、ICT教育モデルでもあった十二町小学校の公開授業を拝見させていただきました。また最近では、近隣の小学校授業の成果をお聞きする機会もありましたので、ICT教育効果が出ていると思いますが、その効果についてお伺いいたします。山本教育長。 ○副議長(萩山峰人君) 山本教育長

富山市議会 2018-03-02 平成30年3月定例会 (第2日目) 本文

また、加えて、プログラミン教育を推進する上で必要となる、1つに、よりよい指導方法の習得に向け、全国のプログラミン教育の先進研究校に指導主事教員を派遣すること、2つには、プログラミン教育モデルを選定し実践を進めていく中で、成果や課題を明確にして、よりよい指導法を市内全小学校に普及していくこと、3つに、液晶画面部分をタブレットとして持運びできるハイブリッドパソコンを全小・中学校に順次導入することなどを

富山市議会 2017-06-02 平成29年6月定例会 (第2日目) 本文

ついては、本市においても6月から、まずは小学校6校、中学校5校をモデルとして選び、勤務時間の実態調査を開始したところであります。  さらに、来年度からは全小・中学校において調査を進め、調査結果などを踏まえて、教員の業務のあり方について今後とも検討してまいりたいと考えております。  

高岡市議会 2017-03-05 平成29年3月定例会(第5日目) 本文

富山県も、そのモデルを指定し取り組んできたところであります。そして、平成29年度以降、全国に展開することを目指すと言われています。  健康については、体育保健指導道徳などで取り組まれていますが、国民の2人に1人がかかるがんは重要な課題であり、子供のころから教育することが重要です。  2点目に、学校におけるがん教育の実情と今後の取り組みについての考えをお伺いいたします。  

高岡市議会 2017-03-04 平成29年3月定例会(第4日目) 本文

生徒数も多く、まちなか市民避難場所が少ない中で大勢の避難住民を受け入れられる施設であることを鑑みても、モデルとして工事中の今のうちにエアコン設置してもいいのではないかとも考えます。市外の学校普通教室へのエアコン設置状況も考えると市内学校に順次設置していくことが望ましいと考えますが、市内学校教室へのエアコン設置に向けて早急に設置基準の制定と予算化をすべきと考えますが、見解をお示しください。  

氷見市議会 2016-06-16 平成28年 6月定例会-06月16日-02号

6月8日に馳文部科学大臣が氷見に公務として、小中一貫モデルでもある朝日丘、南部中学校をはじめとする4カ所ですかね、私も地元の議員としてひみラボのほうにお迎えをさせていただきました。  今回、空調の設備小学校、1年生から5年生までまだ事業が残っております。県、国に要望するのは当たり前でありますが、我々自民同志会も、これからも要望活動は続けてまいります。