75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

滑川市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第2号 9月 9日)

現状は、旧宮崎酒造跡地で年1回開催されているベトナム・ランタンまつりが大変好評であり、県内各地から当時は異国情緒たっぷりで、いろいろ外国人の方々、特にベトナムの方々が寄り添う場所としてにぎわっております。  そのほか、平日でも訪れる人がだんだん増えてきているようでありまして、訪れた方々に少しでも長く当市、当地に滞在をしていただくための環境づくりも大事でないのかなと思っているところであります。  

滑川市議会 2019-09-02 令和元年 9月定例会(第1号 9月 2日)

また、伝統行事として国の重要無形民俗文化財に指定されている「ネブタ流し」、異国情緒漂う「ベトナム・ランタンまつり」など、いずれも大勢の市民の皆さんのご協力とご参加のもと、夏の滑川を彩る熱いイベントとして盛大に開催されましたことに、関係各位に改めて感謝とお礼を申し上げる次第であります。  

富山市議会 2019-06-05 令和元年6月定例会 (第5日目) 本文

45 ◯ 環境部長(伊藤 曜一君)  外国語版の「家庭ごみと資源物の分け方・出し方」につきましては、これまで英語中国語、韓国語ポルトガル語ロシア語版を作成してございまして、昨年度、平成30年度からは新たにベトナム語版を加えたところでございますが、現時点では残念ながら、この6カ国語分にとどまっているということでございます。

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

環境省は、昨年8月に「プラスチックを取り巻く国内外の状況」という資料を作成して、年間約150万トン輸入していた中国が受入れを禁止して、その後の受け皿となっていたベトナムマレーシアでも輸入制限が行われ、行き場を失った廃プラスチック、廃棄物が国内に大量に滞留しているようでございます。  

高岡市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日目) 本文

また、安倍政権が成長戦略の柱にしてきた原発輸出政策は、英国のほか、トルコベトナムリトアニアなど日本の官民が推し進めた計画も、原発の安全対策費の高騰などに直面し全て破綻しています。  日本で直面している原発の課題は廃炉であり、その技術人材こそきちんと確保することが必要です。  こうした現在の状況も踏まえ、志賀原発の事故が発生すれば高岡市民の命、暮らしに重大な影響をもたらします。

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

今後、富山市に在住する外国人児童・生徒が徐々に増加──人数や、ベトナム語などの語学の数が増加することが予想されますが、日本語教育指導教室での対応は適切にできる体制を整えているのかお聞かせください。  市内の保育所に入所する外国人乳児、幼児が徐々に増加すると予想されますが、乳児、幼児の養護と保育及び保護者への子育て支援が適切にできるのかお聞かせください。  

黒部市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1号 3月 1日)

富山国際大学生向けインターンシップ受け入れ企業の募集情況は   (8)三日市商店街で「県立大学生によるヒアリング」の情況と成果は  3 外国人労働者の受け入れについて   (1)外国人労働者とは   (2)改正入管法とは   (3)本市の外国人の実態は   (4)外国人実習生と地元住民の交流はあるか   (5)本市におけるどの業種にニーズがあるか   (6)災害時の避難方法を示した英語中国語ベトナム

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第2号)  一般質問

さて、政府の在留外国人統計のうち、市区町村別国籍地域別在留外国人によると、当町において在留外国人数は2018年6月時点で404名であり、その内訳を国籍別で見ると、中国157人、韓国12人、ベトナム34人、フィリピン45人、ブラジル72人、台湾2人、アメリカ3人、その他79人であります。  

黒部市議会 2018-12-12 平成30年第7回定例会(第2号12月12日)

先日のタウンミーティングでも、やさしい日本語教室指導者、そして教室参加しているベトナムの方の意見が出されていましたが、日常や防災などに不安を抱えておられる様子がうかがえました。  そこで1点目、外国人労働者の受け入れ体制について、本市の方針。  2点目、現時点での本市の業種別の外国人技能実習生数の2点について、市長に伺います。  

滑川市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第3号12月11日)

滑川市の四大祭り、私だけが四大祭りと言っているのかもしれませんが、春のホタルイカ祭り、ふるさと龍宮まつり、ベトナム・ランタンまつり、そしてキラリングルメの森だと思いますが、これらのそれぞれの祭りの助成金はいかほど出ていますか。お願いいたします。 ○議長(原 明君)  網谷観光課長。 ○観光課長(網谷卓朗君)  お答えいたします。  

高岡市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会(第2日目) 本文

その内訳は、ブラジル人、中国人ベトナム人の順となっておりまして、最近はその中でもベトナム人の方々の増加が目立っていると承知しております。  一方、現在、国会では、外国人労働者受け入れを拡大する出入国管理及び難民認定法の改正案について審議されているとのことでございます。これが成立施行されれば、今後、外国籍市民がさらに増加するものと予想されるところであります。

富山市議会 2018-09-02 平成30年9月定例会 (第2日目) 本文

先日、市内で暮らすベトナム人向けの生活ガイドが新たに作成され、ハンドブックを読んだところ、当局が精力的に取り組んでいる姿勢を感じました。各国の生活ガイドを出版していますが、反響はいかがでしょうか。  しかしながら、ガイドブックを持っていない方もいるため、現実問題として、ごみ出しルールがわからず、誤ってごみを出してしまうケースもあります。

滑川市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例会(第3号 6月12日)

ベトナムの子どもさんのPTAの会長さんの容疑とか、まあ容疑です。こういうこともあったり、いろいろなことがありますが、こんなことがありました、子どもたちをお願いというのはどこから言えばいいと思われますか。どこがそれを担当すればいいと思われますか。 ○議長(原 明君)  石倉学務課長

立山町議会 2018-06-01 平成30年6月定例会 (第2号) 本文

さらに昨年度は、明治大学情報コミュニケーション学部協定締結し、立山博物館や教算坊などでベトナム留学生が立山町の文化学び、体験する取り組みも実施いたしました。今年度も引き続き実施いたします。  町としては、今後も立山博物館を活用しながら、地域固有の歴史文化の発信に努めてまいります。  9)点目、「悪城の壁」のPRについてお答えします。