28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高岡市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第3日目) 本文

また、新たな取り組みとして、委託業者を通じたブログやSNSによる情報発信を活用し「万葉のふるさとづくり」の積極的なPRを行ってきたところでございます。  この寄附項目の寄附実績につきましては、本年11月末時現在で約630件、約1,450万円となっております。寄附件数では、11項目ある寄附項目のうち最多となっておりまして、高岡が万葉のまちとして全国に着実に浸透してきているものと考えております。

高岡市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会(第3日目) 本文

頻繁に更新される「飼育ブログ」にも職員の気持ちが感じられます。  一方で、園内は目新しさがないようにも思います。全国を見渡すと、話題性のある動物を迎え入れたり、リノベーションの考え方で施設を捉え直すことで新たな価値を生み出している例も存在します。  そこで、動物園の今後の方向性を教えてください。方向性を市民に伝えることはとても重要だと思っています。

高岡市議会 2017-03-03 平成29年3月定例会(第3日目) 本文

台湾等ではブログを発信されるブロガーの影響が観光に対しては非常に強いというふうに伺っておりまして、ブロガー等の招聘、また台北旅行博への出展などに取り組んできたところでございます。さらには、県や岐阜県郡上市とも連携を図りながら、台湾で人気の高いドラえもんトラムなど藤子・F・不二雄先生のふるさとであることを生かしたPRをし、誘客にも努めてきたところでございます。  

氷見市議会 2017-03-01 平成29年 3月定例会−03月01日-01号

マスメディアの露出などによりまして、首都圏からもどんどん来てくださっていますので、さらなる露出増加を目指しました働きかけの強化、あるいはブリカマ大使の小林麻耶さんにブリをお送りしたところ、約300万人のブログの閲覧者の方に氷見ブリをアピールくださいました。  こうしたSNSを利用した効果的な発信など、観光広報力の強化に向けた取り組みを行っていきたいと思います。  

入善町議会 2015-12-01 平成27年第13回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

例えば、入善町の教育は大変手厚く、一人ひとりに応じた丁寧な教育を行ってもらえると保護者が感じられれば、それはきっとフェイスブックやブログ等にも書き込まれ、大きなプラスの反響を得られるのではないでしょうか。  2点目は、特別支援教育の充実についてです。  当局は、町民に安全で安心なまちづくりを掲げられ、最近では、「じゅわ~っと にゅうぜん」というキャッチフレーズを用いられています。

氷見市議会 2015-03-04 平成27年 3月定例会−03月04日-01号

網を編むという行為を通じて、定置網が世界にやさしい環境型の漁法であるということを理解して、そのことをインターネットブログで発信していただければ、それはそれで氷見へ行ってみようと思う人が増えるわけです。こういう1回きりの観光ではなくて、広がりのある観光ということに本格的に乗り出してまいります。  

立山町議会 2014-03-01 平成26年3月定例会 (第2号) 本文

舟橋町長も、自身のマニフェストブログの中で、人口減少期に対応したまちづくりの必要性を強く述べられておられます。舟橋町長には、将来、元気な2025年を迎えた立山町の姿をぜひ自らの目で確認していただきたいと思います。  そこで、超高齢社会を乗り切れる質の高いまちづくりに向けて、今後どのような考えを持って町政推進に取り組むのか、町長の目標、意気込みについてお尋ねいたします。  

高岡市議会 2013-09-04 平成25年9月定例会(第4日目) 本文

そして、市内の方に聞いたり、ネット上のブログやツイッターなどを見たりしてもわかるとおり、藤子不二雄A)さんの作品でもある2人の自伝的漫画「まんが道」を頼りに、高岡市内の生家跡地や古城公園などを探しに来られる方も数多く見受けられます。また、キャラクターやロケーションのモデルとなった方のところにも各メディアやファンクラブの方が取材にも訪れられています。  

立山町議会 2013-06-01 平成25年6月定例会 (第2号) 本文

くまモンも九州新幹線の玄関口である大阪で認知を広げるため、ブログ、フェイスブック、ツイッターなどを積極的に活用しネタを提供したほか、実際にその地を訪れてコミカルな動きをすることにより口コミを誘発させました。  商品化や各種メディアの出演に関しては、ロイヤルティーフリー(利用料無料)にて許諾を行うことにより参入障壁が軽減され、多くの企業が参入しやすくなったと言われています。

高岡市議会 2013-03-04 平成25年3月定例会(第4日目) 本文

私がこの仕組みをすばらしいと思った点は、「小学生の遊び相手ができます」「サッカーができます」「読み聞かせができます」「ブログ情報発信ができます」などなど、個々人のできることを登録しておくだけでニーズのマッチングを図ることができ、特定のボランティア団体などに所属しなくても、自分のできる範囲で等身大のボランティアができるという点と、スキルを登録するという形でより多くの人が復興支援に参加できるという点ではなかったかと

黒部市議会 2012-09-10 平成24年第5回定例会(第2号 9月10日)

ここに持ってまいりましたのは、平成20年に富山県教育委員会が出しました「ネット、携帯トラブル学校での対応事例」というものでありますが、具体的な1例として、なりすましによるブログの作成と誹謗・中傷の書き込み、あるいは自分のブログに自分の個人情報、煙草を持ってる写真を掲載、こころあたりのない高額請求がきた。  

高岡市議会 2012-09-03 平成24年9月定例会(第3日目) 本文

特に携帯電話の普及は、電子メールブログやSNS等のコミュニティサイトの浸透を背景に、どこにいても友人等と絶えず連絡を取り合えるようになったほか、多様な人々とのコミュニケーションや多様な情報へのアクセスを可能にするなど、日常生活において不可欠のツールとなりつつあることが明らかとなった。  

立山町議会 2012-03-01 平成24年3月定例会 (第2号) 本文

私は、毎日の新聞に掲載される町長の行事予定やブログの町長日記を見ておりますが、町長の誘致活動には目を見はるものがあります。今週は関東、来週は関西と、県内外の企業金融機関関係者を自ら訪問し、精力的に企業誘致活動を展開しておられるようです。  また、地震や原発事故の影響で大きく落ち込んだ海外からのアルペンルート観光客誘致対策として、昨年の7月には海外観光客のほとんどを占める台湾を訪問されました。

高岡市議会 2011-06-02 平成23年6月定例会(第2日目) 本文

このサイトは、団体の活動内容をみずからブログ形式で掲載していくことを目的としたものでありますが、団体基本情報や検索機能が十分ではなく、情報交換の場としてうまく活用されていないのが現状であります。  こうしたことから、本市ではことしの秋の公開を目指しましてポータルサイトのリニューアルを進めているところであります。

立山町議会 2011-06-01 平成23年6月定例会 (第2号) 本文

この事業は、日本に住む留学生を全国の観光地に派遣し、外国人の目線で観光地の魅力と現状をとらえてもらい、インターネットブログや動画に感じたままを掲載していただき、母国からの訪日旅行者数の回復を図るものでございます。  立山町におきましても観光庁と協議を進めておりますが、実施地区としての認定を受けて、この事業を実施することとしております。  

  • 1
  • 2