247件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

射水市議会 2020-06-18 06月18日-03号

平成30年度の実績としましては、物品についてはねんりんピック参加記念品や保育園未満児の給食用パンなどを調達しております。役務の提供といたしましては、市役所使用している封筒に射水市の点字を打刻する作業や、資源ごみの選別業務、公園のトイレ清掃・除草、そのほか市の計画などの冊子印刷などが主なものでございます。 次に、調達先事業所数とその種別についてお答えいたします。 

小矢部市議会 2020-03-10 03月10日-03号

最後に、学校給食パンに国産小麦を使ってほしいという問題があります。 学校給食に使われているパンから除草剤のグリホサートが検出されております。これは、外国産100%の小麦でも、外国産8割、国内産2割という小麦でも、それを使ったパンからはグリホサートが0.04ppmから0.08ppm、国産小麦からは検出されなかったと。

小矢部市議会 2020-03-09 03月09日-02号

給食でありますが、昔はほとんどパン食でありまして、僕のときはご飯が少なかったかなと思いますが、今、週にパン食とご飯食はどれくらいの比率で、1か月でも結構でありますが、少し分かれば教えていただきたいと思います。 ○副議長(山室秀隆君)  教育委員会事務局長 砂田克宏君。

滑川市議会 2020-03-07 令和 2年 3月定例会(第3号 3月 7日)

せんだっての報道では、ある市では、給食用のパンの製造、その業者さんはその給食用のパンの製造、納入が仕事のほとんどだというようなことで報道されておりましたが、3月はほとんど売り上げがないということで、この後どうするかというような課題になって深刻に考えておられました。  

射水市議会 2020-03-06 03月06日-03号

◎企画管理部長(島木康太君) クロスベイ新湊の公共部分につきましては、にぎわい創出や交流人口の受け入れ拠点として必要な機能を整備することとしておりまして、具体的には、1階に観光協会が入居する事務スペースやシェアキッチン、ボルダリングを配置したオープンスペース等を計画し、2階にはコンベンションホールとパントリー、屋上及び建物に隣接し、パーゴラを設置することとしております。 

高岡市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第4日目) 本文

ことし8月、農民連食品分析センターが小麦粉を使った加工食品残留農薬を調べた結果を公表しましたが、アメリカカナダ産小麦を使ったパンからグリホサートを検出し、一方、国産小麦のみのパンからは検出されませんでした。グリホサートは発がん性があると指摘され、使用を規制する国がふえている農薬です。  そこで、子供たちに安心・安全学校給食を求める立場から伺います。

高岡市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 索引

福祉保健部長)   (2) 学校給食について    1) 高岡市の学校給食パン、麺類の産地は。(教育長)    2) 主な野菜果物の産地は。(教育長)    3) 給食には、地産地消安全な食材を。(教育長)    4) 残食の状況と、残食をなくすための対応や工夫は。(教育長)  4 教育行政について   (1) 教員の働き方の改善について    1) 教員の多忙化解消の取り組みは。

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第2号) 本文

また、加工施設を利用していた米粉パンのグループがまちなかファームに移動した後の利用はどうか。  利用の継続性を考慮すれば、光熱水費等の管理費や維持管理にかかる費用は当然町が負担していると思いますが、どれくらいの運営費がかかっているのか。  また、利用者、利用団体の応援を含めた施策を問いたいと思います。  独立採算制は、どの施設管理においても無理があると思います。

氷見市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会−09月09日-02号

今年はこれに加えまして、パンをつくるということでありますとか、米袋のエコバッグをつくるなど、体験コーナーをどんどん設置をするほか、近年交流を深めており、本当に最近始めたばかりになるんですが、台湾との交流が始まってございますので、台湾食文化PRコーナーも食を通じた交流促進につながるものと思いまして、新たに企画を予定しているという状況でございます。 ○議長(荻野信悟君) 5番 越田喜一郎君。

富山市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会 (第4日目) 本文

わかりやすく言うと、給食で食べられないパンが出てきたら、机の引出しにこっそりしまっていたりして、かびて後で腐敗するという手のつけられないことになりますが、「俺、食べれんから、これ食べてくれんか」というような生き方のほうがいいだろうという意味で、病を引出しにしまってしまったりするとよくないという意味ですね。  

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

主食となる立山町産のコシヒカリについては、白米だけではなく、季節の食材に合わせたまぜご飯等に調理し、子どもたちの嗜好に合った米飯メニューを提供するほか、米粉パンとしても提供しています。米のほか、野菜や卵、みそ等の加工品も合わせ、昨年度は約45%を立山町産食材で給食を提供しました。

小矢部市議会 2019-03-11 03月11日-02号

ある日はパン屋さん、ある日はオムライス屋さん、ある日はコーヒー屋さんといったように、日によって経営者も変わり、内容も変わっていきます。 なので、週1回だけできますよと、そういうことであれば挑戦をしてみて、週1回やってみて、うまくいきそうだな、そう思えば店舗を借りて独立開業をする、そんな仕組みがあれば新規創業のハードルをぐっと下げることができるかと思います。 

黒部市議会 2018-12-12 平成30年第7回定例会(第2号12月12日)

次に、4点目の各地区の状況や各地区がとった対応について、各地区への情報提供、または情報共有はされないのかについてでございますが、台風21号に伴い開設した自主避難所へは、市から毛布や水、パン等の非常食の配付を行ったほか、独自の食料をご用意いただいたり、民生委員避難行動要支援者宅の巡回を行っていただいた地区もあるとお伺いしております。

南砺市議会 2018-12-07 12月07日-02号

その結果、南砺の特産あんぽ柿を生産する福蜜柿生産組合や、天然酵母パンやピクルスを製造するエピスリースリジェ、その他3事業者の合計5事業者、9人が参加をされております。 ○議長(向川静孝議員) 山田議員。 ◆2番(山田清志議員) 私は、参加された方々から意見や感想を伺っておりましたが、残念ながら、芳しくないお話が多かったというふうに思っております。 

入善町議会 2018-09-01 平成30年第5回(9月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

しかしながら、新規出店も年々減少する中、今まであった店舗がなくなり寂しいなどの声を受け、例えばパン屋や甘味どころ、生鮮食料品の販売など、中心市街地で買い物される方が必要としているお店を積極的に呼び込みたいという考えから、本年度からまちなか賑わい再生事業を創設したものであります。