運営者 Bitlet 姉妹サービス
519件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-01 魚津市議会 平成30年9月定例会(第3号) 本文 両鉄道の乗りかえの利便性を図りながら富山地方鉄道魚津駅のバリアフリー化を図るといった点では変わりはないものでございます。  ただ、変わる点があるとすれば、駅西広場の使い方については当初案と変更がございます。現在お示ししている4つの案はいずれも駅西広場は大きな整備がありません。機能改善にとどまりまして、拡張までは行わないということが大きな違いになります。   もっと読む
2018-06-25 黒部市議会 平成30年第4回定例会(第4号 6月25日) その概要を申し上げますと、3月27日、富山地方鉄道宇奈月温泉駅でバリアフリー化の完成式が執り行われたこと。そして、宇奈月温泉駅のバリアフリー化は、長年の懸案事項であったことから、今後の利用者増及び宇奈月温泉駅周辺の活性化に期待していること。  4月27日、第23回黒部市公共交通戦略推進協議会が開催され、平成30年度交通まちづくり創生事業について、協議されたこと。   もっと読む
2018-06-18 滑川市議会 平成30年 6月定例会(第4号 6月18日) バリアフリー対応、ラッピングも行いたいという回答がありました。  次に、議案第39号の審査の過程におきましては、委員から、パークゴルフ料は無料になるが、入園料はどうなるのか。パスポートの返還があった場合の返金はどうなるのかという質問があり、当局から、入園料については、今回変更はなく、あくまでもパークゴルフの無料化である。 もっと読む
2018-03-10 滑川市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月10日) 高齢者の方や体の不自由な方へのバリアフリー対応としまして、昨年度、ファミリーハウスにエレベーターを設置し、浴室や休憩室のある2階への行き来に対する負担の軽減や利便性の向上を図ったところでございます。   もっと読む
2018-03-01 高岡市議会 平成30年3月定例会(第1日目) 本文 また、まちなかでの一戸建て住宅などの取得やバリアフリーやエコリフォーム、さらには老朽危険空き家の解体に対する助成などを通じて、住環境の改善と定住促進を図ってまいります。  「高岡駅・新高岡駅の周辺整備」につきましては、北陸新幹線の利用促進に向け、京田踏切の立体交差化を本格化させてまいります。 もっと読む
2018-03-01 高岡市議会 平成30年3月定例会(第3日目) 本文 公共交通などにおいてもバリアフリーやユニバーサルデザインの普及など、技術の進歩とともにさまざまな配慮がされるようになってきました。  こうした福祉サービスの提供やハード面の整備だけでなく、日々の生活のあらゆる場面において、障害の有無に関係なく支援を必要とする人があれば声をかけ、その場の状況に応じた対応をすること、いわゆる合理的配慮が大切であります。   もっと読む
2017-12-19 滑川市議会 平成29年12月定例会(第3号12月19日) 高齢化が進んでいる今、免許証を返納された方がどんな状態になっていても安心して使える生活の足とするためにも、病気やけがなどで体が不自由になってしまった方でも、気兼ねなく外出できる社会にできるように、またバリアフリー化を進めることは必要なことと考えております。  ぜひとも滑川駅へのエレベーター設置を進めていただきたいと思うのですけれど、いかがでしょうか、お聞きいたします。 もっと読む
2017-12-12 富山市議会 平成29年12月定例会 (第5日目) 本文 2017.12.12 観光事業者に対するバリアフリーに対する意識啓発は行政の役割であり、これまでの活動状況と本市の宿泊施設、観光施設のバリアフリーの状況についてお聞かせください。   もっと読む
2017-12-12 黒部市議会 平成29年第5回定例会(第2号12月12日) 市内における音響式信号機の設置につきましては、視覚障がい者の方が安全に通行することができるバリアフリー化された歩道や点字ブロックなどの環境整備のほか、青信号を知らせる音が鳴り響くことから、近所に住む住民の方や事業者の理解が必要となります。   もっと読む
2017-12-12 黒部市議会 平成29年第5回定例会(第2号12月12日) 市内における音響式信号機の設置につきましては、視覚障がい者の方が安全に通行することができるバリアフリー化された歩道や点字ブロックなどの環境整備のほか、青信号を知らせる音が鳴り響くことから、近所に住む住民の方や事業者の理解が必要となります。   もっと読む
2017-12-07 富山市議会 平成29年12月定例会 (第3日目) 本文 2017.12.07 具体的な整備事例として、1つには、松山城へ上がるためのロープウエー乗り場へ続く一方通行で2車線の通りを1車線化し、歩道の拡幅、バリアフリー化など歩きやすく整備され、また、ロープウエー乗り場にあった観光バス駐車場も廃止し、観光客は少なくとも通りの入り口でバスをおり、そこからロープウエー乗り場まで歩かなくてはならない大変大胆な整備をされています。   もっと読む
2017-12-06 富山市議会 平成29年12月定例会 (第2日目) 本文 2017.12.06 これはこれで後からまた検討しますが、それで一番気になったのは、階段でバリアフリー化になっていない体育館があるので、やっぱりそうなってくると、例えば古里小学校の場合、バリアフリーになっていなかったので、結果的にたまたま古里地区センターの職員も来ていましたので、車椅子の方は地区センターのほうに入って休んでいただきました。 もっと読む
2017-12-01 高岡市議会 平成29年12月定例会(第3日目) 本文 特に肢体不自由者の対応には教室の設置だけではなく、学校全体のバリアフリー化やトイレ改修というものも必要になります。当然、対象者が入学する前までに整備する必要がありますので、計画的な整備が必要となります。  以上を踏まえ、小中学校の特別支援教室の必要性の現状把握と計画的な施設改修の見解についてお尋ねいたします。  次に、大項目3点目、行財政改革の取り組みについて質問させていただきます。   もっと読む
2017-12-01 魚津市議会 平成29年12月定例会(第3号) 本文 で、耐震、バリアフリー、これに200万まで出るということですね。それと家賃補助、これが月4万円。そして債務保証会社というのがあるんですね。お一人の身寄りのない方、これ債務保証できないということでなかなか入居できない。ではそれを、ビジネスなんですけども、仮に債務保証をしてあげるよ、そのかわり家賃から幾ら幾らくださいねというビジネスをやっている。その会社ですらはねられるケースがあるというようなこと。 もっと読む
2017-09-15 富山市議会 平成29年9月定例会 (第5日目) 本文 2017.09.15 公園は全ての人が利用できる空間であるため、バリアフリー化は欠かせません。みんなのための公園づくり、すなわちユニバーサルデザインを取り入れる取組みが重要であります。  今回の補正予算で提案されている稲荷公園のトイレの更新について、ユニバーサルデザインに配慮した整備を求めますが、どのようなものになるのか伺います。   もっと読む
2017-09-14 富山市議会 平成29年9月定例会 (第4日目) 本文 2017.09.14 また、車椅子を使用するスポーツにつきましては、体育館フロアにタイヤ痕が付着しないタイヤの装着などの条件はありますが、多目的トイレの有無や駐車場からフロアまでの動線確保の容易性の観点などから、バリアフリー設備が充実している市総合体育館、勤労身体障害者体育センター、屋内競技場及び2000年体育館の4施設を御案内しているところであります。   もっと読む
2017-09-11 富山市議会 平成29年9月定例会 (第2日目) 本文 2017.09.11 また、住宅に対しては、バリアフリー化や耐震改修の費用を、国などが1戸当たり最大200万円補助するというものです。  さらに、円滑な入居を促すため、NPO法人や自治体、不動産関係団体で構成される居住支援協議会の機能を拡充し、住宅情報の提供や入居相談に応じるとともに、家賃の債務保証などのほか、見守りサービスの紹介も行うということです。   もっと読む
2017-09-11 黒部市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月11日) これらの施設整備方針に基づき、少人数教室の設置や、職員室スペースの確保を初め、施設のバリアフリー対応や、空調設備の設置、洋式トイレの設置などを実施しております。  次に、広範囲から通学する生徒の安全は確保できるよう対応は十分かについて、ご説明いたします。  まず、1つ目は学校正面の歩道整備についてです。   もっと読む
2017-09-05 富山市議会 平成29年9月定例会 目次 2017.09.05 …384   〃  酒井教育委員会事務局長 ………………………………………………………385   〃  奥村財務部長 ……………………………………………………………………389   問  赤 星 議 員 (一問一答)…………………………………………………393    1.政務活動費の不正問題について    2.公共交通の充実・利便性向上とまちづくりについて    3.障害者の特性に応じた市営住宅のバリアフリー もっと読む
2017-09-04 黒部市議会 平成29年第3回定例会(第1号 9月 4日) 学校、福祉等関係機関とど      のように連携してSOSを掴んでいくのか   (6)今後重視していく支援策について伺う ■11番 辻 靖雄議員(一括)  1 公共交通(富山地方鉄道)の充実強化について   (1)荻生駅を新しく建設する決断は   (2)宇奈月温泉駅のバリアフリー化(トイレの改修含む)の効果は   (3)地鉄沿線の「トイレ建設」と「管理運営」の計画は     (ア)電鉄黒部駅      もっと読む