224件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1号) 本文

有害鳥獣対策強化については、鳥獣被害対策実施隊員活動費電気柵設置等に対する国補助を活用し、イノシシサル等の有害鳥獣による農作物被害防止や、山からの有害鳥獣侵入を防ぐ恒久型侵入防止柵等設置を支援してまいります。  畜産の振興につきましては、昨年度に感染が確認された野生イノシシ豚熱、CSFと言いますが、豚熱対策として、引き続き捕獲等による感染拡大防止に努めてまいります。  

射水市議会 2019-12-10 12月10日-02号

例え2つ計画事業ともコンサルが入っているとはいえ、誰も傷つかない玉虫色の決着や判断の先送りはもはやできない。それが今の時代です。 担当には恐らく物すごくストレスがかかり、馬力が必要な仕事ではありますが、射水市の陸の玄関である小杉駅周辺再開発計画、そして海の玄関である旧新湊庁舎跡地利活用事業という2つ計画事業を、それぞれ必ずやワンチームにまとめ上げるという当局の覚悟のほどをここでお伺いします。 

氷見市議会 2019-09-10 令和 元年 9月定例会−09月10日-03号

取り組みといたしましては、課長級及び課長代理級を対象にした指導者養成研修や働き方改革のモデル課として、タイプの異なる課を幾つか選出し、半年間のコンサル指導のもと、各課で変える会議といったものは、朝・夜メール、見直し施策といったものを実施しており、最後にはそれぞれの取り組みを共有するための共有会を行っているそうです。  

立山町議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 (第2号) 本文

町では、平成24年度に立山鳥獣被害対策実施隊立ち上げイノシシサル等の農作物被害を及ぼす有害鳥獣対策に取り組んでいます。  現在、有害鳥獣捕獲する際、銃器及び箱わなによる捕獲のみとなっており、くくりわな捕獲は行っておりません。  町では、有害鳥獣被害が深刻化する中で、捕獲効率のよいくくりわなを使用した捕獲についても検討する必要があると考えております。  

滑川市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第1号 3月 1日)

有害鳥獣対策につきましては、イノシシサルによる農作物被害が拡大していることから、滑川鳥獣被害防止計画に沿って、有害鳥獣捕獲活動強化侵入防止柵設置、未収穫果樹の除去や自己防衛基本とした啓発など、地域住民鳥獣被害対策実施隊と連携しながら、有害鳥獣を寄せ付けない地域づくりに努めてまいります。  

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

ただ、そういったセミナー、事前のセミナーなんですけれども、やはり、毎回コンサルの方、非常に話がわかりやすくて楽しく進めていただいているのはすごくいいんですけれども、毎回何万円だか、もちろんかかっていると思います。非常にわかりやすいだけに、やっぱり中身をまねできるかなというのは非常に感じました。  

滑川市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第2号 9月10日)

民間はこうしていろいろ、ここへ来ると商売になるがでなかろうか、ここへ来ると商売にならんがでなかろうかという地域選定は、十二分にコンサルとかそういうものをとりながらやってきているので、恐らく今、西加積地区もあそこらにいっぱい集められると、滑川市の人口だけでなく、ほかからも人を呼び込めるのではないかという、当然、コンサル判断もありながらそこに進出しているものと思うわけであります。  

魚津市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会(第2号) 本文

また、一部ちょっと私的におつき合いのあるコンサル関係の方とか、そういった方との同席で、あそこをちょっと見させていただいたりとかもしているんですが、なかなか大変だぞ、これはというご指摘もいただいておりますので、ぜひ館長の妙案をもってうまく集客、売り上げ増につながるようにやっていただきたいなと思います。これは要望にしておきます。  次に、魚津まつりについて再質問させていただきたいと思います。  

黒部市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第1号 3月 1日)

今年度の事業化への見通しは   (2)農業関係者から用水が暗渠化になれば、サルイノシシ対策が必要となるが、      どうなのか  3 旧主要地方道黒部宇奈月線整備歩道について   (1)桜井中学校前の歩道整備が長年にわたり一部未整備である。幾度となく整備を      求めてきたが、一向に整備が行われない。あらためて、いつから工事が滞って      いるのか。

富山市議会 2017-12-04 平成29年12月定例会 (第4日目) 本文

大きなところは、確かにコンサルだとか税理士法人公認会計士の皆さんはビジネスだから、いろんなところのマッチングが起きます。問題は、今おっしゃったような、そこまで行かない方々です。  これは金融機関もそうですが、今言った県の窓口が中心になりながら、市域だけで判断していてはいいマッチングができないわけです。

黒部市議会 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第3号 9月12日)

の特色がございまして、7対1看護体制をとっておるところ、とっていないところ、あるいはそれ以外で内科系の強いところ、外科系の強いところ、当院の傾向としましては、内科系には強い、外科系についてはそれなりの部分で単価が余り上がっていないという状況がございますので、そういう意味で、今後、7対1を維持しながらも、例えば高度急性期、そういう部分を担う中で、どういう病院としての形態が、やり方がいいのか、今後コンサル

滑川市議会 2017-03-02 平成29年 3月定例会(第1号 3月 2日)

また、イノシシサルによる農作物被害が多く発生していることから、自己防衛基本とした電気柵の普及や捕獲檻設置を推進するとともに、地域住民実施隊と連携しながら被害の軽減に努めてまいります。  林業につきましては、水と緑の森づくり事業森林整備対策事業により、広葉樹の整備や竹林の整理、枝打ち、間伐等を実施し、森林整備を図ってまいります。  

入善町議会 2016-12-01 平成28年第17回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

それから、今月の初め、会派の視察で永平寺町に行ってまいりましたら、永平寺町さんは、ミッドタウンだとか虎ノ門ヒルズ六本木ヒルズをつくった森ビルさんとコンサルの契約をしておりまして、まちづくりに対してアドバイスを行うということをやっておられますが、その話の中の一つで、森ビルさんが官庁中央補助金を1,000万円取ってきてくれたと。

魚津市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第3号) 本文

また、データを一元的に管理することでファシリティの見える化を図り、都市マスタープラン施設白書コンサルに出さず、職員が一から作成し、毎年市民に公表しております。  魚津市においても、長期的視野に立って財源を管理するファシリティマネジメントの視点が不可欠です。このことは防災の面からも意義は大きいと思います。  

入善町議会 2016-12-01 平成28年第17回(12月)定例会(第3号)  一般質問・請願等

専門のコンサル学識者による部会等立ち上げも重要ではあります。しかし、町民の協力や理解を得ることも当然そこには必要と思われると思うのであります。  今後、いかにして町民理解を得ていくのか、その手だてをお尋ねするところであります。  さて、基本構想のテーマである水に対する考え方、思いは限り尽くせないとは思いますが、近年、町内の数カ所で新たにホタルの生息が見受けられます。

黒部市議会 2016-09-05 平成28年第4回定例会(第1号 9月 5日)

     は変わっていないのか   (2)この事業は各地区町内会で行なわれるのが望ましいが可能と考えているか   (3)健康増進課が進める「地域リハビリ事業」は月1回の取組みだが、市内での取      組み状況は   (4)介護予防を本気で進めるには、各地区地域人材を活用した専任のコーディネ      ーターを配置すべきではないか  2 鳥獣被害対策実施隊活動について   (1)市町との連携によるサル