696件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

また、路面電車南北接続事業の完成により、市内には全長約15キロメートルに及ぶLRTネットワークが形成されることは、人の流れや行動範囲など市民の暮らし方そのものに変化をもたらすだけでなく、中心市街地のにぎわいの創出や商業活動の活性化、高齢者の外出機会の増加による健康寿命の延伸など、市民生活や経済活動において多面的な効果がもたらされ、本市の都市としての魅力や完成度をさらに高めるという役割を果たすものであると

高岡市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日目) 本文

さて、本市には、高岡庄川緑地と言われる全長約6キロメートルにわたって整備された公園があります。芝生広場児童公園などのフリースペースからテニスコート、ソフトボール場などの運動施設、そして野菜づくりを楽しめる82区画の分区園などがあります。その中、有料とされているのはその分区園、年間契約1区画2,200円でありますが、それのみで、ほかについては全くの自由空間。

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

また、感染イノシシが発見された地点から半径10キロメートル圏内及びその周辺で捕獲されたイノシシにつきましては、これまでは全頭を感染調査の対象としており、捕獲された時点で個体から血液を採取し、県の施設で感染調査を行ってきたところですが、その後、県の指示により、本年9月9日から捕獲したイノシシから抽出して検査を行う抽出検査に移行したところであります。  

立山町議会 2019-09-01 令和元年9月定例会 (第2号) 本文

これで立山町の居住地域のほぼ全域が豚コレラ発生地点から10キロメートル圏内となりました。  豚コレラウイルスは、豚やイノシシに感染する伝染病で、強い伝染力と高い致死率が特徴です。豚コレラは人に感染することはありませんが、豚やイノシシに感染すると治療法がないため、豚に感染した場合は殺処分となります。  

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

昨年で一応30キロメートル圏内全地区の避難訓練は終了したようですが、先般実施された避難訓練市民アンケートの結果を含め、これまでの訓練の考察と今後の課題について防災危機管理監にお尋ねいたします。  また、原子力防災訓練は大がかりな訓練です。放射能測定器などいろいろな装備、装置は国の負担ですが、スタッフとして休日勤務の市職員の人件費は市の負担です。いずれも大変な税金が投入されております。  

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

私ども周辺部に住む住人にとっては、近隣の病院に行く場合もタクシーを呼びたいわけですけれども、タクシーは、富山市の場合は大体ワンメーター1.2キロメートルで、620円か590円。送迎に100円かけて私どもの村まで来てくれて、隣の村まで例えば病院に送ってもらうとなると、嫌がるタクシーが多いのですね。

氷見市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-03号

建設部長(大野一也君) 本市におきます都市計画道路は、現在23路線、全長約72キロメートルありますが、改良率は約83%となっており、11路線、約12キロメートルが長期未着手の道路となっております。長期未着手となっている都市計画道路沿線の方々には、法令に基づき建築制限を行ってきたものの、長期にわたり道路工事は着手できておりません。  

氷見市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会−03月11日-02号

こうした中、先般、東海北陸自動車につきましては、国において、白川インターチェンジから五箇山インターチェンジの一部区間2.8キロメートルに付加車線を設置して4車線化にする候補とするとの発表が出たところでございます。これで全線4車線化に向けての大きな一歩を踏み出すことになったところでございます。そういうことで期待をしたいと思っております。  

黒部市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

昨年6月にタイ北部のチェンライの自宅を出たまま行方不明になっていたタイ人女性59歳が600キロメートル以上離れた中国南部の昆明で無事保護され、8カ月ぶりに家族と再会を果たしました。女性は20キロぐらい減っていたものの元気な様子。息子に会いに出かけ、自分で歩き続けた。タイの国境を越えたことには気がつかなかったと。私たちの身近にもいろいろあります。

富山市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会 (第6日目) 本文

また、森市長からも、79の地区センターの数を落としたくないと思っている、99%の市民が地区センターから2キロメートル圏内に住んでおり、コンビニも近いかもしれませんけれども、地区センターに行って諸証明書が出るようにしてある今の状況のほうが費用対効果の観点からいっても妥当だろうと思いますので、補助──いわゆる特別交付税措置等ですが──が消えようがあろうが、やる気がないということです、地区センターを中心に

高岡市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日目) 本文

歩いて楽しめる町並みが整うことで、新高岡駅までの1.5キロメートルの道のりもより近く感じられるはずです。  そこで1点目の質問は、高岡駅瑞龍寺口周辺では民間による大規模な開発の動きが見受けられますが、これは高岡駅周辺地区のまちづくりにどのような効果を与えると認識していらっしゃるでしょうか、見解をお伺いいたします。  

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

このうち、下伏間江福田線については本市の外環状道路として位置づけており、国道156号卸売市場交差点から新高岡駅北口交差点までの約1.1キロメートルについて、平成20年度から事業を実施しているところであります。これまでに、国道156号側から県道高岡庄川線までの約700メートルで整備を終えているところであります。現在、残る400メートル区間において鋭意工事を進めているところであります。  

富山市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会 (第3日目) 本文

本市としましても、呉羽山と城山を結ぶ連絡橋ができれば、呉羽丘陵にある6カ所の視点場や施設史跡などを結ぶ全長約15キロメートルに及ぶフットパスの一大ルートが構築され、回遊性や各施設へのアクセスの向上により、市民のレクリエーションや健康増進に大きく寄与するものと考えております。  八ケ山側の呉羽丘陵から散策路がずっと続いておりまして、ほとんどごみもなくて大変いい環境でございます。

富山市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会 (第2日目) 本文

また本市では、特に橋梁の分野においては全国に先駆けてその重要性を認識し、組織体制の強化や建設技術統括監の配置、研究機関等との連携など、積極的に取り組まれていると認識しておりますが、橋梁のほかにも3,000キロメートルにわたる道路や1,000カ所を超える公園を含め、社会インフラ全体を適切に管理し、持続可能なものとする必要があります。  

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第2号)  一般質問

一方、ダム湖上流の22.4キロメートル地点の左岸側に投入したトレーサーの一部では移動が見られないというものもありました。この要因につきましては、自然流下中の上流からの土砂移動に伴い、主流の変化があることが影響しているものと考えられております。これらの調査結果を踏まえて、ダム湖内の土砂移動の把握、それから対策につきましてさらに調査検討が進められるものというふうに考えております。