1359件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

射水市議会 2020-12-11 12月11日-03号

これは、電気、都市ガス、LPガスといったエネルギーの中でも、LPガスは災害時の復旧が一番早いということ、また、炊き出し仮設住宅といった場合にも活躍するということ、これらのこともあるように、長期にわたる停電等を想定した場合、今ほど答弁がありました避難所の中の市の公共施設でLPガスの配備がどの程度なされているか。

射水市議会 2020-09-18 09月18日-03号

質問の1点目は、公共施設エネルギーマネジメントについてであります。 射水市内には、本庁舎や大島・布目の分庁舎、小中学校図書館などの教育関連施設ライフラインの一つである上下水道施設、またコミュニティーセンターや、これから設計に入る射水市フットボールセンターなど、多種多様の公共施設が多く存在しております。 これらの公共施設は、現在各担当課によりおのおのが管理されている現状があります。

小矢部市議会 2020-03-10 03月10日-03号

〔16番 砂田喜昭君登壇〕 ◆16番(砂田喜昭君)  本当に市の活性化ということになれば、やっぱり消費税を5%に引き下げて、国民の購買力を高めるとか、農林漁業、地場産業育成、再生可能エネルギーへの転換を促進する、こういった地道な努力こそ求められるということを強調しておきたいと思います。 そして、小矢部市の財政危機を打開する財源確保のために、ひとつ国や県への働きかけというのは極めて重要だと。

氷見市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会−03月09日-02号

この未来社会では、健康医療農業食料環境気候変動、エネルギー安全防災、人やジェンダー平等などの様々な社会的課題の解決とともに、国や人種、年齢、性別を超えて、必要な人に必要なモノ・サービスが必要なだけ届く快適な暮らしが実現します。  これは決してAIやロボットに支配され監視される未来ではなく、一部の先進国だけが成果を享受する社会でもありません。

高岡市議会 2020-03-06 令和2年3月定例会(第6日目) 本文

そのことによって高岡市の文化活動エネルギーが低下するというふうなことがあってはならないと考えておりまして、様々な取組を、先ほど市長政策部長からもお答えいたしましたように、例えばユニークベニュー事業等の展開をいただいているところでございます。これらを通じて、ホールに限らず、まちなかや歴史文化的な場の活用なども広がっております。

高岡市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会(第5日目) 本文

これらは、持続可能な社会のそれぞれの側面を捉えたものでございまして、この基本計画に基づきまして、高岡における実践として、太陽光発電などの再生可能エネルギーを活用した環境に優しい住宅の普及啓発、フードドライブといった食品ロス削減への取組や企業と連携した体験型の森林環境学習などを実施しているところでございます。  

富山市議会 2020-03-05 令和2年3月定例会 (第5日目) 本文

そして、その総排出量900万トンのうち約70%は焼却処分にされているということですが、焼却してエネルギーを得る熱回収、全体の約57%ですけれども、サーマルリサイクルと称していますが、プラスチックごみを焼却すれば二酸化炭素(CO2)が大量に排出され、地球温暖化リスクを高めることになります。  

射水市議会 2020-03-05 03月05日-02号

議員御発言の先端技術を用いた夢のあるシティ構想については、AI、IoT、ICTなどの技術の進展、普及に伴い、交通では自動運転技術やMaaS、家の電化製品・設備インターネットセンサーでコントロールするスマートホーム、IoTを用いて都市エネルギー健康交通行政サービスなどを効率的に管理、運用するスマートタウン、スマートシティなど、昔は夢であった未来都市構想が、今後数年のうちには現実のものになっていくものだと

高岡市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会(第4日目) 本文

給食会では、平成26年度に現行の給食費に改定して以来、食材価格が年々上昇する中、食材の共同購入や献立の工夫等により据え置いてきたところでありますが、この間の物価上昇や給食回数の増加、学校給食実施基準の摂取エネルギー引上げ等に対応するため、月額で小学校で300円、中学校で400円を増額することとなりました。  今後もおいしい給食、安全・安心な給食を提供するよう努めてまいります。  

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

つくることも決して容易なことではありませんが、廃止することにはその何倍ものエネルギーが必要になります。多くの方々の理解と同意を得なければならないからです。  残りの任期は限られています。その中で、市立幼稚園や小・中学校等、今後の教育施設の在り方をどのように考えどう対処していくのか、また、次の市長にどのように引き継いでいかれるのか、森市長の見解をお伺いいたします。  次の質問に移ります。  

富山市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会 (第3日目) 本文

57 ◯ 福祉保健部長(酒井 敏行君)  高齢者の低栄養は、体重減少を招くだけでなく、加齢に伴う骨の周りの筋肉の量や力の低下、基礎代謝や消費エネルギーの低下、疲労感の増大による活力の低下、身体機能の悪化による活動性の低下を伴って、さらに食欲及び食事摂取量の低下を引き起こすという、いわゆるフレイル・サイクルに陥ると言われています。  

富山市議会 2020-03-02 令和2年3月定例会 (第2日目) 本文

また、本市は、SDGs未来都市をはじめ、国連のエネルギー効率改善都市ロックフェラー財団の「100のレジリエント・シティ」に選定されるなど、国内外の都市が抱える問題の解決に向けた一つのモデル都市として高い評価を受けています。  インドネシアなどにおいても、環境関連技術に関する連携協定締結し、小水力発電所を設置するなど、その実績を上げています。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

新年度は、役場庁舎や町民会館等の町中心部の公共施設を、日ごろの利活用方法や災害発生時の役割、さらにエネルギー効率等、環境に配慮した施設として集約・再編化を検討するための予算を計上しております。  施設整備の財源については、基金積立等の自主財源の確保とあわせて、整備時における国等の有利な補助金や起債を活用したいと考えております。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第3号) 本文

EVの長所として、走行時に二酸化炭素や窒素酸化物などの有害物質を出さない、エンジンではないため静粛性が高い、エネルギー効率が高く、エネルギー消費が大幅に抑えられるなどがあります。また、短所としては、航続距離と充電に時間がかかることが最大の弱点とされますが、近年の大型電池の出現により、航続距離は解消されつつあります。  となれば、やはり充電設備の充実が、今後EVがさらに普及していく鍵となります。

富山市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1日目) 本文

再生可能エネルギーの利用促進については、住宅用の太陽光発電システムや蓄電池などの設置を支援するとともに、本市が有する豊かな水資源を活用するため、市民に身近な農業用水を活用した小水力発電の普及に努めてまいります。  また、民間事業者が行う充電インフラの整備を支援するとともに、水素ステーションが整備されたことから、水素社会の実現に向けて燃料電池自動車の導入を支援してまいります。  

入善町議会 2020-03-01 令和2年第13回(3月)定例会(第3号)  一般質問

深層水の冷熱エネルギー利用としては、平成19年から株式会社ウーケの無菌包装米飯工場の冷房用水と熱交換を行い、温まり戻ってきた深層水を水産利用する海洋深層水の多段活用を行っております。  取水当初の入善漁協でのアワビ養殖事業では深層水を燃料で加温しておりましたが、加温深層水の活用によりまして、エネルギー、経費ともに削減され、現在はアワビ蓄養事業として継続されております。  

魚津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

魚津市役所もこの女性活躍推進で女性に働く場を与えた場合、これは私も女性なのでわかるんですが、昔、初めて管理職になったとき、本当にやるぞというエネルギーが出てくるんですね。皆さんもそうだと思うんですが、これというのはお金がかからないんですよ。無償の奨励で金がかからないのに、女子の登用で魚津の計画が120%以上達成する、こういうエネルギーを出す人事異動をまたお願いしたいと思います。