228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2020-03-03 令和2年3月定例会 (第3日目) 本文

イノシシや熊をはじめとする有害鳥獣は、暖冬で冬期間を越しやすく、例年以上に個体が残っているのではないかというふうに推測をされます。  また、雪がないことで例年よりも早くから活動しているものと推測をされます。現に、もう既に、新聞なんかでも熊目撃情報がこの時期にして出ているということです。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第2号) 本文

昨年は豚熱、いわゆる豚コレラに感染したイノシシが町内に出現し、その後は捕獲された多数のイノシシは城前牧場などで埋却処分が行われ、今後も継続して対応が求められるものと考えられます。こうしたことから、昨年12月に議会福井県若狭町での有害鳥獣の焼却施設を視察してきましたが、町ではいずれこうした施設が必要になるのではないかと考えております。  

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第3号) 本文

立山町では、イノシシ、猿の被害に加え、何といっても熊出没による被害が記憶に新しい。ついには人身被害まで発生し、町民に大きな不安と恐怖を与えました。  昨年、舟橋町長は「イノシシ受難の年にしたい」と発言されました。今年はそれに加え、「有害鳥獣受難の年」にしていただきたいと思います。  先月には既に2回、冬眠明けか、冬眠しなかったのかわかりませんが、立山地区に小熊が出没しています。

立山町議会 2020-03-01 令和2年3月定例会 (第1号) 本文

有害鳥獣対策の強化については、鳥獣被害対策実施隊員の活動費や電気柵設置等に対する国補助を活用し、イノシシサル等の有害鳥獣による農作物被害の防止や、山からの有害鳥獣の侵入を防ぐ恒久型侵入防止柵等の設置を支援してまいります。  畜産の振興につきましては、昨年度に感染が確認された野生イノシシの豚熱、CSFと言いますが、豚熱対策として、引き続き捕獲等による感染拡大防止に努めてまいります。  

高岡市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日目) 本文

農山村の振興」につきましては、近年増加しているイノシシ等の有害鳥獣対策として、捕獲後の収集運搬に対する支援を拡充します。  「林業の振興」につきましては、森林環境譲与税を活用して、適正な森林管理と効率的な林業経営に向けた本市の基本方針を策定します。  次に、第3の「世代を超えて受け継がれてきた歴史資産が大切に継承され、輝いている」まちについて申し上げます。  

立山町議会 2020-02-01 令和2年2月臨時会 (第1号) 本文

また、野生イノシシの豚コレラ感染や、有害鳥獣問題など課題は山積しておりますが、今年度は「第10次総合計画基本構想」策定の年でもあり、立山町のこれからの10年間、どんな未来を描くのか、注視されるところであります。4期目を折り返される舟橋町長は、持ち前の行動力とスピード感をもって手腕を振るわれると思いますが、2元代表制として、私たち議会も町民の声をしっかりと届け、是々非々で臨みたいと思います。

氷見市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会−12月10日-03号

鳥獣被害対策につきまして質問するんですが、狩猟関係者等、現場の声としましては、イノシシは氷見市が県内の半数近い捕獲実績があるんですが、それに対しましておりの数が少なくないかとの疑問や、おりをもっと増やしてほしいと希望する声が強いと私は聞いております。  イノシシの捕獲の状況とおりの設置状況につきまして、森田産業振興部長に伺います。 ○副議長(積良岳君) 森田産業振興部長

氷見市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会−12月09日-02号

これまでに取り組まれました主な連携事業といたしましては、氷見高校でのイノシシ肉の食品開発の共同研究や、名城大学学部教授によります「食べ物でガンは予防できるのか」、また「お肉はもともと筋肉だった」というテーマのもとでの授業を行っていただきましたほか、氷見高校生が名城大学を訪問しまして、大学研究現場を間近に見て回ることなども行ってきております。

黒部市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第1号12月 4日)

一般質問個人) ■2番 中野得雄議員  1 CSF(豚コレラ)による当市、獣肉加工施設の現況を問う   (1)現在のイノシシの捕獲状況(頭数)はどうなっているのか伺う。   (2)当市獣肉加工施設において、CSFに係る風評被害はあるのか伺う。   (3)加工施設の肉出荷量について変化はどうか伺う。   (4)ジビエを今後促進していく秘策はあるのか伺う。  

富山市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第4日目) 本文

とりわけ昨今大変問題になっておりますイノシシですとか熊の被害、やはりこれは中山間地なり山間地がどんどんどんどん荒れていくという中で発生をしている問題でありまして、ぜひともこういう部分にも農福連携を進めていって、それが対策にもつながっていくということもあろうかというふうに思います。  

富山市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会 (第3日目) 本文

熊や猿、イノシシなどのけものの脅威は、外科的外傷よりむしろ感染症にあると聞いたことがあります。  今回の熊による事故を受け、広く住民の皆様にも知っていただく必要があると思いますので、感染症とはどのようなもので、どのような症状があらわれ、どのような処置が必要なのかを医療的な観点から説明を求めます。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

年々、熊の目撃情報イノシシの目撃や被害などの話を多く耳にするようになってきました。ことしは特に、県内外の至るところで起こった熊やイノシシによる被害のニュースを多く耳にしましたし、今もなおニュース等をにぎわしています。  その中でも、富山市大山住宅街でラジオ体操をしていた老人が襲われたことは、まだ皆さんの記憶に新しいと思います。  

立山町議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 (第2号) 本文

(4)問目、イノシシ対策について。  豚コレラ対策で、町内で捕獲されたイノシシを城前牧場で埋設処理していますが、現在まで何頭処理したのでしょうか。このような状況は、いつまで対応していかなければならないのでしょうか。今後雪が降ると、処理は大変な作業になると思います。どのように対応するのか伺います。  

高岡市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会 索引

答 弁   高橋市長‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 92   米谷教育長‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 93   二塚総務部長‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 96  9番 中村清志‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 97  1 イノシシ対策の取り組みについて