195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会 (第3日目) 本文

欧米では医療の問題として扱われて補助が行われていて、補聴器をつけている人は、イギリスでは47.6%、フランスでは41%、アメリカでは30.2%と、欧米は難聴者の3分の1から約50%近くです。  日本人が特別耳がよいというわけではないと思いますが、補聴器使用者は欧米の半分以下の非常に低い状態です。  

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第2号) 本文

中国アメリカ経済争いやイギリスのEUからの離脱問題を受けて、世界経済は見通しが立っていません。日本政府外国頼みの政策が裏目に出たことは間違いありません。  今こそ内需拡大をすることが安定した日本経済になるのではないでしょうか。そのためにも、今年10月からの消費税10%はやめるべきです。この状況で上げれば、ますます日本経済は悪化していきます。国民の生活も悪化していくでしょう。

富山市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会 (第5日目) 本文

そもそも、米軍による日本に対する空襲全体は──ドレスデンにイギリス軍と米軍が大空襲をしました。イギリスはちょっとその後、戦争中でしたが、反省の声も出ていた後にもかかわらず──アメリカは当初、順番に島を取りながら飛行場を大規模化してきて、最初から非戦闘員である市民をターゲットにする作戦だったということは明白ですので、これは明らかに戦時国際法やハーグ条約に違反しているというふうに思います。  

高岡市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会(第2日目) 本文

社民党の福島瑞穂議員が、「フランスイギリスでは料金高騰や水質の悪化で死者が出ていて、ヨーロッパなどの国では再び公営に戻しています」と事例を挙げて、民営化されると私たちの生活インフラを大きく揺るがしかねないと政府に撤回を求めていました。  そこでこの項1点目は、ヨーロッパでは低廉で安全・安心な水を供給することができなくなり、民営から公営に戻している流れがあります。

富山市議会 2018-06-03 平成30年6月定例会 (第3日目) 本文

例えばイギリスへ行くと、コナン・ドイルさんという作家がいますね。コナン・ドイルというのは、コナン・ドイルという名前ではなくて、アーサー・コナン・ドイルです。これは、コナンという名字とドイルという名字にこだわって、コナン・ドイルという新しい名字をつくったということなのです。  日本はそういうことはできません。氏を変更することは、家庭裁判所許可を得ればできますし、襲名もできます。

富山市議会 2018-03-02 平成30年3月定例会 (第2日目) 本文

イギリス出身で日本の文化保護に大きな貢献をしているデービッド・アトキンソン氏は、著書「新・観光立国論」の中で、少子・高齢化が経済の足を引っ張る日本において観光産業は非常に重要だと主張しています。つまり、観光日本における数少ない成長産業なのだから、地方を活性化していく上では重要な武器となると指摘しています。

入善町議会 2018-03-01 平成30年第3回(3月)定例会(第2号)  代表・一般質問

その中でも、カーリング女子の3位決定戦で接戦の末、イギリスを破り、日本勢初のメダルを獲得したことは感慨の一言です。  一方、カローリングについては、フロアで誰しもが季節にとらわれることなく手軽にできる大衆スポーツです。町では、平成26年度予算においてジェットローラ8セットを購入し、以前購入した2セットと合わせて10セットとし、それぞれ地区に1セットずつを配備したところであります。  

射水市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会-12月14日−03号

設計者につきましては、イギリスのロン・ヘロンさんという方の設計でございまして、高岡駅にありましたもの、それと大門錦町バス停にあったものと同じ設計者でございます。  高岡と大門錦町のほうについては、もう既に撤去をされておりますが、小杉駅南口につきましても、現在あるキャノピーをどうするのかということも含めて、まずは雨風をしのげるようなものは必要でないかなというふうに思っております。

富山市議会 2017-12-04 平成29年12月定例会 (第4日目) 本文

実際に、我が会派大山地域にお住まいの泉議員の自宅の隣とその隣、またその向かいには外国人の方がリフォームをされて居住されているということで、ちなみに、アメリカの方、イギリスの方、オーストラリアの方ということでありまして、欧米化というような非常に国際色豊かな地域になっております。  

高岡市議会 2017-03-06 平成29年3月定例会(第6日目) 本文

振り返りますと、私が若いころ、当時イギリスでサッチャーさんが初来日いたしました。イギリスはそれこそエリザベス女王も首相も、いずれサッチャーさんが首相になるというような背景がありましたので、すごい国だなというような思いであります。もう40年近く前だと思います。  ところが、後で振り返ってみますと、当時イギリスは大変な時代でございました。

立山町議会 2017-03-01 平成29年3月定例会 (第2号) 本文

ヨーロッパでもイギリスのEU離脱問題、中東からの難民問題など、世界中が揺れ動いているような状況にあります。今後の日本の政治経済にも大きな影響が出ることは必至であります。  私たちは今、後世の歴史に刻まれる大きな時代の転換期に遭遇しているのかもしれません。しっかりと現実を見つめて行動したいと思っております。  

黒部市議会 2016-12-13 平成28年第6回定例会(第3号12月13日)

しかし、政治経済情勢としては相変わらずISの過激なテロ活動と戦闘イギリスのEU離脱、アメリカ大統領選でのトランプ氏勝利という大波乱、韓国の朴大統領に対する民衆の怒りの大デモ行進等々、不安材料がめじろ押しであります。  そんな中、11月30日、魚津のたてもんが高岡御車山、城端曳山とともにユネスコの山・鉾・屋台無形文化遺産に登録が決定いたしました。

南砺市議会 2016-06-23 平成28年  6月 定例会(第3回)-06月23日−04号

例えば、支給開始年齢では、アメリカイギリスドイツフランスなどの国々は今後順次支給開始年齢の引き上げを予定しており、その年齢は67歳や68歳となる国もあります。国際水準並みにということであれば、日本もそうした年齢に引き上げるのかという議論になるのではないでしょうか。  いずれにしましても、各国の年金制度はその国に応じた制度設計がなされてきたわけで、一概に合わせることはできないと考えます。  

黒部市議会 2016-06-14 平成28年第3回定例会(第2号 6月14日)

世界経済は、米国経済の原則、不安定な中東情勢、イギリスのEU連合離脱問題など、懸念材料が非常に多い中で、先進国の首脳は世界経済リスクについて危機感を共有したのであります。安倍首相は、財政出動、金融政策、構造改革という3つの政策手段をG7版三本の矢と位置づけるという合意を得て、世界経済の牽引役を率先し、消費税増税の再延期に踏み込んだのであります。