32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

滑川市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第3号 9月10日)

やる気があるのかないのか、やるやったら、いつまでやるかというような答弁を求めていたわけでありますけれども、残念ながら多くの労力、時間を要するため、なかなか難しいというような答弁であったかなというふうに思いますが、こういった国からの指針、ガイドラインが示されたときに、やる気があるかどうかということで大きく対応が違うのではないかというふうに思います。  

富山市議会 2018-12-02 平成30年12月定例会 (第2日目) 本文

この条例を制定することによりまして、1つに、カラスへの餌やりにより生ずる鳴き声による騒音やふん害、威嚇行動などの被害を防止することができ、安心・安全かつ良好な生活環境が確保できること、2つに、カラスへの餌やり解消され、おりによる捕獲数の増加が見込まれることから、本市が昨年度から重点的に実施をしております富山市中心市街地カラス対策推進事業を側面から補強することにもなり、事業の効果が相乗的に高まること

滑川市議会 2018-09-10 平成30年 9月定例会(第2号 9月10日)

自分ところだけやるで、ひとつ協力してよと言われたって、なかなか腰は上がらんと思うがですね。私はそう思っとるがです。  だから、みんなして―忙しいかどうかわかりませんが、市長が座長になるとか、いろんな方法があると思うがですね。やはりみんなしてこの滑川を何とか盛り上げよう。

黒部市議会 2018-06-18 平成30年第4回定例会(第3号 6月18日)

同意した覚えがないのにどうしてやるよと、この問題なんですよ。私は質問含めて、宇奈月ダムから土砂が、連携排砂が宇奈月ダムから排砂されておらんと、こういうふうに聞いてきたけど、ある日突然宇奈月ダムから土砂が排砂したと、こう述べられると、本当にどうなのかと。そうなるでしょ。約束も含めてね。

滑川市議会 2018-03-12 平成30年 3月定例会(第4号 3月12日)

そこで、先日、捕獲隊、猟友会のある方とまた話しておりましたら、おらっちゃにもうちょっこり補助金くれりゃ、力いっぱい回ってやんやと。それと、人数も足りない。柵やおりに金かけるのも何ですが、捕獲隊の待遇とか、そういったようなものにもっと金をかける方法がないものかというような意見がありましたこともお伝えをしておきたいと思います。  

南砺市議会 2016-09-06 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月06日−03号

ただ、総合して、どちらかというと、この総合戦略をひとつ掲げて、南砺市のまちづくりをこれでやるやと、人口減少に歯どめをかけるために、それなら私たちもできることはこういうことだから、ひとつしっかりと取り組んでいきたいとか、こういった、やはりなかなか関心の深さが読み取れないわけであります。  

黒部市議会 2015-09-07 平成27年第3回定例会(第2号 9月 7日)

そしてまた、これから20年はまさに高齢化が著しくなって誰がやるやと、誰面倒見るがやと、こういう問題も顕著になって出てくるのは間違いありません。そういう中で市民の意向というものをきちっと捉えるべきではないかということで伺ったところ、総合振興計画のアンケートでやりたいというこういうお話でありました。実は第1次総合振興計画のアンケートも見てみました。

黒部市議会 2013-03-08 平成25年第1回定例会(第2号 3月 8日)

なぜあそこで力を入れたかって言ったら、ここでやらなければいつやるよと。新幹線と一緒でヒューといってしまうんじゃないかと。そういう事を言わせてもらったんですよね。それと比べるのはあんまり好きではないんですが、どうしてもそんな言葉になるんですが、高岡の呉西のほうに行くと、6つの市がありますよね。市長さんが集まって、この機会を逃すなと、ああやってこうやってと盛んにやっておられますよね。

滑川市議会 2011-12-09 平成23年12月定例会(第3号12月 9日)

ところが、小金持ちの方がやるですね、これを。2遍並んででも買うという人気商品券でないかと思っております。  ところで、3年間で、これで事業は終わるわけでありますが、この3年間の消費実績、私は年度ごとにお伝えいただければいいかなと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長(開田晃江君) 碓井商工水産課長。 ○商工水産課長(碓井善仁君) それでは、お答えをいたします。  

滑川市議会 2010-03-15 平成22年 3月定例会(第4号 3月15日)

「上田、頑張ってくれよ」という話がほとんどだったということで、田中町と河端についてはすごい強烈な感じで、「上田さん、そこまでやるなら、私隣近所へ大きな声で言ってあげる」と言ってくれた主婦の皆さんがおられたことをお伝えしたいと思います。 ○議長中川 勲君)  中島勲君。 ○6番(中島 勲君)  市長の思いはよく理解できました。

滑川市議会 2010-03-12 平成22年 3月定例会(第3号 3月12日)

どうせやるなら、下田さんのような絵を飾る美術館ならあるけど、まちの人たちの絵を飾るような美術館美術館じゃないよ」と、こういう私が聞いても乱暴だと思えるような、そういう意見もありまして、「美術館という話はこれからもうせんわ。美術館と言うことをやめた」という話も過去にはあったわけであります。

滑川市議会 2009-09-07 平成21年 9月定例会(第3号 9月 7日)

やるかと思っていろんな準備をしたら、何も返事がない。こういうおかしい話があるか」というように言っておられました。これは、捕獲隊は嫌と言っておるんじゃないんですよ。きちんとそういうような申請なり要請をされれば、どれだけでも出る用意はあるんだから、そういうこともやってもらわんなあかんし、言えば言いっぱなし、あとは何も返事がないということでありました。  

滑川市議会 2007-03-12 平成19年 3月定例会(第4号 3月12日)

○11番(野末利夫君)  この問題に関しては、これは近隣の方から大変おしかりを受けて、今質問しているわけで、「何か事故があってから、おまえらやるだろがぃ」と、こういう言い方でございました。私は、こういうことは絶対にやってはいかんということで、これは積極的に、早急に何とか考えていただきたい。これを強く要望して、私の質問を終わります。 ○議長(砂原 孝君)  以上で野末利夫君の質問を終わります。  

  • 1
  • 2