839件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富山市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会 (第4日目) 本文

それで、要求水準書というのが今度は作られて、建設建築のほうに進んでいくとは思うのですが、要は、この基本計画のベースがやはりこのような大ざっぱな、ざっくりとしたもので、私も建築士ですから分かるのですが、建築プランニングというのは、ある程度の基準をお示した上で、基本的には建築士の裁量でこんなものができたというところがあるのですが、面積等、こういう限られた中でやろと思っても、建築士にとっては、これはさすがに

魚津市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第2号) 本文

いろんな面で、こういう集約化ということは、国のいろんな政策の中でやっておられると思うんですが、一応該当するそういうところに、例えばなかなか進まないとか、対象とする、そういう、例えば経田地区なんかでもいろんな集まりがありまして、そういう中でやっぱり担い手不足とかというのは深刻で、そういうところの先進的な事例、どうやろかとかと仕向けてもなかなかならんというところには、やはりちょっとそういうことを先進的

小矢部市議会 2019-12-13 12月13日-03号

それを実施して、一緒に行って、そして見てもらって、こういうこといいよね、一緒やろよというふうにやっている。となりますと、自主防災組織の人と防災士の人が一緒になって情報交換し、防災研修を受けてきて、地区にどうおろすか、これをすることが大事なことだというふうに思うんです。これができていないというのは、まず初歩的にも危機感を感じていないということだというふうに思いますが、どう思われますか。

黒部市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2号12月11日)

しかしながら、やろとする業者がみずからやるということについてはみずからの中でやってくださいというのが条件です。それで、2社については温泉を掘られるかどうかわかりませんが、2社ともにそんな思いはお持ちのようですが、施設を建てるそのときに試掘をされるのか、あるいは、思いだけでやられないのか、ここは全くうちの条件じゃありませんのでわかりません。というのはそれは条件ではありませんから。そこまでです。

富山市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第4日目) 本文

そして、乗ってくださいと言ったら、いいです、いいですとその人が逆に遠慮したので無理やり乗せましたけれども、そういうことを、そんなことはできないという人はあまりいないと思いますので、気づいたことを一人一人が行動していくということがやっぱり基本基本だろうと思いますし、ムーブメントを起こしてやろということはなかなか難しいと認識しています。  

富山市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会 (第3日目) 本文

59 ◯ 12番(江西 照康君)  アスベストの除去の本来の目的というのは、国から助成があるからやってやろかというものではないかと思います。やはり健康被害を起こさないようにするのがその目的で、ですから実際にその建物が減っていかなければ、この助成が終わった後にそのまま町の中に残っている建物というのはずっと残り続けるわけであります。  

魚津市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第2号) 本文

この機会を生かしまして、魚津知名度アップ交流人口の拡大、そして、UIターンを狙ったふるさと魚津応援キャンペーン、こういったことをやろというふうに取り組んだわけであります。  当時、議長をなさっていた関口議員をはじめ、多くの市民の皆様と式典会場などで現在の上皇陛下皇后陛下陛下をお迎えできたことは何よりの喜びでありましたし、魚津市の誇りであると思いました。  

魚津市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会(第3号) 本文

362 ◯8番(浜田泰友君) 行政ができなくても、例えば市民の団体が自分たちやろとか、それから企業さんがこういった話があるんだとかって言ったときには、ぜひ市も協力して進めていっていただければというふうに思います。  それでは、次の質問は4)立地適正化計画について、産業建設部長にお伺いいたします。  

入善町議会 2019-12-01 令和元年第12回(12月)定例会(第2号)  代表・一般質問

国交省事前放流やろじゃないかということを言い出してきたわけで、国交省が所管している宇奈月ダムは、何で進まないんだろうなという気がありますけれども、今、事前協議が進められているということで、ぜひともまた強く言っていただきたいと思うんですけれども、災害対策でも事前放流というのはすごく有効だと私も思っていますし、もう1つ、排砂問題でもこれは有効だなというふうに思っています。  

小矢部市議会 2019-09-12 09月12日-04号

クーラーでやろと思ってもなかなか大変だけれども。それでね、部活のときなんか、ミーティングのときに、暑いときに冷風扇を回すというようなことをやっておるようであります。そういうようなことなんかもぜひ検討していただいて、取り組んでいただきたいというぐあいに思います。 次は、高齢者の補聴器の問題についてお尋ねをしたいと思います。 

氷見市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会−09月09日-02号

そのときになってやろとしてでも、ほかの地区との差が開いてしまうので、スタートは早目にみんな足並みをそろえてやっていただきたいというふうに思います。  このことについて、全地区地域づくり協議会設立に向けてやっておられると思いますが、これはしっかり実現できるとお考えでしょうか。 ○議長荻野信悟君) 京田企画政策部長

富山市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会 (第4日目) 本文

いずれにしても、さっき答えたように、あらかじめ市の何らかのセクション相談があったときに、そのセクション相談があったという記録は持っていますから、それをもう少し深掘りするというような意味で言うと、やろと思えばできる範囲というものはもう少しあるかもしれませんが、期待されるようなデータというのはとれないと思います。  ですから、そのあたりが難しい問題なのですね。

富山市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会 (第3日目) 本文

そうしたら、その人は、一緒やろと言ったのですが、断ってきたのですね。俺はついていけないと。彼の理屈は、塾へみんなが一生懸命お金を払って行っているのに、生活保護家庭の子どもだけなぜ市の費用でやるのだという意見でしたので、これは100%財源は寄附、篤志でやろというふうに思い立って始めました。  したがって、いろんな自由設計ができているということです。

小矢部市議会 2019-06-21 06月21日-03号

それで結局、子供の医療費の問題なんかについても、全国市町村が独自にやり始めて、ようやく国はそれについてはやろかということになってくるんで、全国市町村が頑張らないで、国が動くということはまずあり得んわけですわ。だから、そういう点では、国に対して要望するだけじゃなくて、小矢部市として独自にやっていくということが非常に大事ではないかなというぐあいに思うわけですね。