239件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

氷見市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-03号

最近話題のふるさと納税ですが、平成30年度の受け入れ実績は9,486件、2億5,000万円を突破したとの市長からの説明が今定例会でありました。  その他各事業に対して支出される国庫支出金、県支出金は、平成29年度では約37億円でしたけれども、これらは事業の数量によって左右されます。その事業以外への流用などはできないということで、自由度がありません。  

氷見市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-01号

次に、ふるさと納税について申し上げます。  ふるさと納税制度については、本年度の税制改正に伴い、寄附者が税の優遇を受けられる対象団体となるための指定制度が設けられ、寄附金の募集方法や、返礼品、募集経費などに関する基準が定められました。  本市においては、去る5月14日付で対象団体として指定されたところであり、引き続き、ふるさと納税の適正な運用に努めてまいります。  

黒部市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2号 6月14日)

本市のホームページ閲覧数、さらにはふるさと納税なども期待されるところであります。現在、市外からの声など変化を感じているものがあるか、総務企画部長に伺います。  次に、3点目、シティープロモーション推進計画についてです。  本年10月には富山県で世界で最も美しい湾クラブ総会が開催されることも本市の海岸をPRする絶好の機会と考えます。

滑川市議会 2019-06-10 令和元年 6月定例会(第1号 6月10日)

(5)その他  ふるさと納税につきましては、昨年度は、返礼品や品数の見直しを図り、寄附件数は909件と一昨年度に比べ増加し、およそ1,400万円のご寄附をいただいたところです。地方税法の改正に伴う寄附金控除の指定を受けるとともに、今月からは、返礼品に海産物やりんごなどの品目を加えた寄附額2万円のコースも新設することとしたところであり、引き続き、本市の魅力や地場産品のPRに努めてまいります。

富山市議会 2019-06-02 令和元年6月定例会 (第2日目) 本文

今ほど議員が御質問の中で触れられました福岡市のベンチプロジェクトは、福岡市が掲げる人生100年時代の健康長寿社会モデルをつくる100のアクションの一環として、高齢者障害者子育て世代など、誰もが気軽に、安心して外出できる環境づくりを目的として、民有地において地権者等がベンチを設置する際に市が補助を行うもののほか、ふるさと納税制度による寄附金を財源に、歩道や市の所有または管理する土地に市自身がベンチ

高岡市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会 索引

(2) 平成30年度分ふるさと納税の寄附件数がたかおか給食プロジェクトに集中したこと    への見解は。   (3) ふるさと納税について、他自治体への寄附額が本市への寄附額を上回る現状につい    ての見解は。   (4) 財政健全化を目指す中、プロジェクト型ふるさと納税の今後の方向性は。  

氷見市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会−03月12日-03号

◆7番(正保哲也君) また、今年度のふるさと納税で、春中ハンド選手権への指定寄附が昨年度の10倍と大会を応援する声、存続することの願いや、氷見から日本のハンドを盛り上げてくださいといった全国からの声、温かくうれしい限りであります。感謝しなくてはいけません。  

黒部市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第2号 3月 8日)

どの事業とも一般財源やふるさと納税による基金を財源としており、市独自性が高い事業と言えます。選択と集中の予算編成において、義務教育以降の教育に対して大きく支援された目的についてお伺いいたします。  次に、新中学校の開校準備について伺います。  平成32年4月、明峰、清明の2つの中学校開校を目指し、各種準備が来年度予算で計画されています。

高岡市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会(第6日目) 本文

次に、稼ぐ視点から、ふるさと納税についてお聞きします。  事前にお聞きしたところでは、今年度のふるさと納税は2月末時点で4,700万円ということでした。平成27年度の4,200万円を超して過去最高の寄附額ということで、すばらしい成果を達成された職員の御尽力に感謝申し上げます。  半年前に返礼品のリニューアルを行い、以前より充実したラインナップとなりました。  

高岡市議会 2019-03-04 平成31年3月定例会(第4日目) 本文

次に、大幅に予算が増加したふるさと納税関連で2点伺います。  次年度の取り組みに関する質問の前に、昨年10月にリニューアルした本市のふるさと納税に関してお聞きします。  返礼品の大幅な見直しにより寄附額の増加が期待されていましたが、最も寄附がふえる昨年末、返礼品メニューのリニューアルにより期待どおりの効果は出たのでしょうか。今年度の寄附の状況をお聞かせください。  

富山市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会 (第3日目) 本文

次に、企業ふるさと納税について伺います。  昨年、富山市ファミリーパークがニホンライチョウの人工繁殖事業推進を目的に、ライチョウ基金というクラウドファンディングを行い、全国826名から目標額の1,000万円を超える寄附をいただきました。また、ふるさと納税という、故郷や応援したい自治体に納税という形で寄附できる制度もあります。  

高岡市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会(第3日目) 本文

今年度、平成30年度の予算編成においては、できる限り市民生活の影響を抑えるよう意を用いまして、公債費の平準化や返礼品の見直しによるふるさと納税の拡充、臨時的な給与削減などを実施したところであります。これにより、平成30年度当初予算で8.1億円の改善を見込み、今年度のこれまでの執行管理の徹底を通じまして、その達成にめどをつけたところでございます。

入善町議会 2019-03-01 平成31年第7回(3月)定例会(第1号)  提案理由説明

────┴───────┴────────────┘ ┌─────────────┬──────────┬─────┬───────────────┐ │  寄附申出受付期間   │   内  容   │ 件 数 │      金 額      │ ├─────────────┼──────────┼─────┼───────────────┤ │ H30.11.16~H31.2.13   │  ふるさと

立山町議会 2019-03-01 平成31年3月定例会 (第2号) 本文

ふるさと納税クラウドファンディングに加え、国の交付金等を活用して事業を推進してまいります。  また、世界標準となりつつあるキャッシュレス決済に対応し、訪日外国人観光客の利便性向上と消費喚起を図るため、今年度、立山駅周辺や町中心部の店舗にキャッシュレス決済端末を配置いたしました。海外から多くの観光客が訪れるアルペンルートと一体となった町全体の活性化を期待しています。  

高岡市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1日目) 本文

そのほか、ふるさと納税による寄附額の増加とサービスの向上を図るため、寄附受付サイトをふやすとともに関連業務の外部委託を行い、高岡の魅力や商品ブランドを全国に発信してまいります。  次に、第6の「生活の利便性が向上し、市街地に人が行き交いにぎわっている」まちについて申し上げます。