射水市議会 > 2021-06-07 >
06月07日-01号

ツイート シェア
  1. 射水市議会 2021-06-07
    06月07日-01号


    取得元: 射水市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-16
    令和 3年  6月 定例会     令和3年6月射水市議会定例会会議録(第1日目)議事日程(第1号)                 令和3年6月7日(月)午前10時開議日程第1 会議録署名議員指名日程第2 会期の決定日程第3 議案第37号から議案第44号まで及び報告第4号から報告第7号まで(提案理由説明)日程第4 予算特別委員会設置-----------------------------------本日の会議に付した事件日程第1から日程第4まで議事日程に同じ-----------------------------------議長及び副議長の氏名    議長   石黒善隆    副議長  瀧田孝吉議員の定数   22名議員の現在数  19名    欠員  3名出席議員(19名)     1番  加治宏規君      2番  高畑吉成君     3番  根木武良君      4番  瀧田孝吉君     5番  島 正己君      6番  菊 民夫君     7番  中川一夫君      8番  中村文隆君    10番  山崎晋次君     11番  石黒善隆君    12番  不後 昇君     13番  吉野省三君    14番  伊勢 司君     15番  津田信人君    16番  堀 義治君     17番  竹内美津子君    18番  奈田安弘君     19番  高橋久和君    21番  小島啓子欠席議員(なし)-----------------------------------説明のため出席した者 市長        夏野元志君   副市長       磯部 賢君 教育長       金谷 真君   代表監査委員    村上欽哉君 企画管理部長    小塚 悟君   財務管理部長    一松教進君 市民生活部長    桜川正俊君   福祉保健部長    小見光子君 産業経済部長    宮本康博君   都市整備部長    島崎真治君 上下水道部長    橋本 稔君   市民病院事務局長  中野 剛君 会計管理者     夏野吉史君   教育委員会事務局長 原 宗之君 監査委員事務局長  吉岡 浩君   消防長       木田 徹君 財政課長      坂井春良-----------------------------------職務のため議場に出席した事務局職員 議会事務局長    園木邦之    次長・議事調査課長 荒谷祥樹 議事調査課長補佐・係長       議事調査係主任   小笠原由香           清水知昭 議事調査係主任   近藤千春 △開会 午前10時00分 △開会の宣告 ○議長(石黒善隆君) ただいまから、令和3年6月射水市議会定例会を開会いたします。----------------------------------- △開議の宣告 ○議長(石黒善隆君) 本日の出席議員数は、ただいまのところ19名であります。 よって、会議の定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。----------------------------------- △諸般の報告 ○議長(石黒善隆君) 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。 去る4月20日、北信越市議会議長会第96回定期総会が、5月26日には全国市議会議長会第97回定期総会が、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、書面会議での開催となりました。各総会で永年勤続議員表彰の報告を受けており、本議会から在職15年以上表彰に伊勢 司君、吉野省三君が表彰されました。市議会議員として長年にわたり市政に貢献されたものであり、その御功績に対し、深甚なる敬意を表するとともに、心からお祝いを申し上げます。-----------------------------------表彰状の伝達 ○議長(石黒善隆君) 会議に先立ち、表彰状の伝達を行います。 事務局よりお名前を申し上げますので、前のほうにお並びください。 ◎議会事務局長園木邦之君) これより表彰状の伝達を行います。 伊勢議員吉野議員、前のほうにお願いいたします。 伊勢議員、前にお進みください。 ○議長(石黒善隆君)                表彰状                          射水市 伊勢 司殿 あなたは市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第97回定期総会にあたり、本会表彰規程によって表彰いたします。 令和3年5月26日                    全国市議会議長会会長 清水富雄 代読です。おめでとうございます。 ◎議会事務局長園木邦之君) 吉野議員、前にお進みください。 ○議長(石黒善隆君)                表彰状                          射水市 吉野省三殿 あなたは市議会議員として15年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第97回定期総会にあたり、本会表彰規程によって表彰いたします。 令和3年5月26日                    全国市議会議長会会長 清水富雄 代読です。おめでとうございます。 ◎議会事務局長園木邦之君) 以上で、表彰状の伝達を終わります。 ○議長(石黒善隆君) 引き続き、諸般の報告をいたします。 監査委員から、地方自治法第199条第9項の規定により、定例監査の結果に関する報告書が議長の元に提出されておりますので、事務局において適宜御閲覧願います。 また、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき、市の出資等に係る法人の経営状況に関する説明書が議会に提出されております。-----------------------------------会議録署名議員の指名 ○議長(石黒善隆君) それでは、これより本日の日程に入ります。 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付してあります日程表のとおりであります。 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において  中川一夫君  不後 昇君  小島啓子君 を指名いたします。----------------------------------- △会期の決定 ○議長(石黒善隆君) 次に、日程第2 会期の決定を議題といたします。 お諮りいたします。 本定例会の会期は、本日から6月25日までの19日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    ○議長(石黒善隆君) 御異議なしと認めます。 よって、会期は19日間と決定いたしました。----------------------------------- △市長の提案理由の説明(議案第37号から議案第44号まで及び報告第4号から報告第7号まで) ○議長(石黒善隆君) 次に、日程第3 議案第37号から議案第44号まで及び報告第4号から報告第7号までを一括議題として、市長から提案理由の説明を求めます。 夏野市長。     〔市長 夏野元志君 登壇〕 ◎市長(夏野元志君) ただいま永年勤続表彰の伝達を受けられた議員各位におかれましては、誠におめでとうございます。 これまでの長年にわたる御活躍と御功績に対し、心から敬意を表しますとともに、今後も健康に留意され、市民の幸せの実現と射水市勢の伸展のために、一層御活躍されますことを御祈念申し上げます。 それでは、令和3年6月射水市議会定例会の開会に当たり、提出いたしました案件の説明に先立ちまして一言申し上げます。 去る5月20日に鏡宮地内において、上水道の幹線配水管路に漏水が発生したことから、一部の地域において一時的に緊急断水を行い、富山市及び高岡市からの応援を含む計7台の給水車を配備しながら、応急修繕を実施したところであります。これに伴い、管内の流速や流れの方向が急激に変化したことから、周辺の地域において、赤さび等を含む濁り水が発生しました。影響を受けられました地域の皆様に対しましては、改めておわび申し上げます。 市では、濁りが確認された地区を対象に、濁り解消のための放水相当分上下水道料金の減額並びに濁り水を原因とする損害への補償を行ってまいります。 また、同時期に県企業局が管理する工業用水管が漏水していたことから、その関連性や復旧方法等について、県企業局と協議を進めているところであり、再発防止に向けて、引き続き点検や維持管理の徹底を図りながら、安全で安心な水道水の安定的な供給に努めてまいります。 次に、新型コロナウイルス感染症状況等について申し上げます。 全国の感染状況につきましては、3月以降、大都市を中心に変異株の感染者が増加し、急速に従来株からの置き換わりが進行する中、全国各地で感染が拡大し、現在、10都道府県を対象とした緊急事態宣言並びに8県を対象にまん延防止等重点措置が継続されるなど、依然として厳しい状況が続いております。 県内におきましては、この間、新規感染者数医療提供体制等の各指標が高い水準で推移し、特に5月19日から連続して30人以上の新規感染者が確認されたことから、県では5月21日に感染拡大特別警報を発出し、県民に対して不要不急の外出や交流の自粛など、感染防止対策徹底の要請が行われたところであります。 そうした中、本市におきましても、市内の福祉施設において集団感染が発生するなど、新規感染者が急激に増加したことから、5月23日に市民の皆様に対して、「コロナに打ち克つ5か条」として、感染リスクの回避や感染防止対策の徹底をお願いする緊急メッセージを発出いたしました。 また、大規模な集団感染が発生した障害者支援施設に対しましては、県が派遣する対策チーム射水市民病院の医師及び感染管理認定看護師が参加するとともに、防護服、マスク等衛生用品を提供するなど、県や関係機関と連携しながら、鎮静化に向けて対応してまいりました。加えて、施設利用者並び施設従事者に対してワクチン優先接種を行い、さらなる感染拡大の防止に努めたところであります。 本市としましては、これまでも市民の皆様に様々な御協力をいただきながら、総力を挙げて感染拡大防止対策に取り組んできたところでありますが、市民一丸となってこの難局を乗り越えていくため、市民の皆様には、これまで以上に高い危機感を持った行動をお願いいたします。 あわせて、新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染するリスクがあることから、お互いを思いやる心を持って、「正しく理解して正しく恐れる」ことを基本とした冷静な対応について、改めてお願い申し上げる次第であります。 また、感染防止対策として最も効果が期待されるワクチン接種につきましては、医療従事者高齢者施設入所者に続き、75歳以上の高齢者を対象に、5月17日から指定医療機関で、5月22日からはミライクル館集団接種を開始しており、国が目標とする7月末までに、接種を希望する全ての65歳以上の方々が接種を完了できるよう、引き続き医師会関係機関と連携を図りながら、計画的に実施してまいります。 次に、最近の経済情勢について申し上げます。 内閣府が発表した5月の月例経済報告によりますと、景気は新型コロナウイルス感染症の影響により、依然として厳しい状況にある中、持ち直しの動きが続いているものの、一部で弱さが増しているとしており、先行きについては、感染拡大防止策を講じる中で、各種政策の効果や海外経済の改善もあって、持ち直しの動きが続くことが期待されるが、内外の感染拡大による下振れリスクの高まりに十分注意する必要があり、金融資本市場変動等の影響を注視する必要があるとしております。 こうした中、国においては、新型コロナウイルス感染症感染対策に万全を期し、雇用の確保と事業の継続を通じて、国民の健康と暮らしを守り抜くため、令和2年度第3次補正予算及び令和3年度予算を迅速かつ適切に執行するとともに、引き続き感染状況や経済的な影響を注視しながら、予備費も活用して、機動的に必要な支援策を講じていくとしております。 本市といたしましても、今定例会において、市民生活の支援として、国による子育て世帯生活支援特別給付金の支給をはじめ、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した事業者支援並びに感染拡大防止対策に係る補正予算案を提出しており、長期化する新型コロナウイルス感染症の影響に対して、必要な施策を講じてまいります。 次に、最近の市政の取組状況について申し上げます。 地方創生の推進につきましては、国の地方創生推進交付金を活用し、引き続き新湊地区と新高岡駅を結ぶ周遊バスや「べいぐるん」の実証運行を実施するとともに、キッチンカークロスベイ新湊シェアキッチンを活用した創業支援事業及び販路拡大事業など、新湊地区まちづくり協議会と連携を図りながら、地域経済活性化を目指してまいります。 なお、新港ビル株式会社が旧射水商工会議所跡地移転新築を計画している宿泊施設につきましては、クロスベイ新湊との一体的な施設活用を図ることで、交流人口の拡大や滞在型観光の推進による地域の活性化を目指すとされており、令和5年春頃の開業に向け、同社に対して支援をしてまいります。 総合計画につきましては、第3次射水市総合計画の策定に向けて、庁内に副市長を委員長とする総合計画策定調整委員会を設置したところであります。今後、市民の皆様の御意見を計画に反映させるため、市民意識調査タウンミーティング等を実施するほか、総合計画審議会の設置に向け、公募委員の募集をはじめ、審議委員の人選を進めてまいります。 教育施設の充実につきましては、さきに国の交付金の内示を受けた大門中学校長寿命化改良工事及び歌の森小学校プール改築工事に取り組み、児童・生徒の学習環境の向上を図ってまいります。 家庭教育・地域における教育の充実につきましては、あったか家族の愛ことば家族いっしょに食事、おしゃべり、お手伝い」の動画を有効活用し、家族とのコミュニケーションや団らんの大切さについて、より一層の周知を図ってまいります。 また、「いみず親学びスクール」を開講し、今年度は新たに、あったか家族応援隊や地域との協働講座も実施し、親子でコミュニケーションを図りながら学ぶ場を提供することとしており、さらなる家庭教育力の向上に努めてまいります。 芸術・文化の継承と創造につきましては、旧生涯学習センターを改修して、4月から「射水市埋蔵文化財センター」を開設し、市内遺跡調査出土品展示公開体験教室を実施しております。今後とも、埋蔵文化財に親しむ多様な機会を提供し、旧北陸道周辺の風情と併せて、考古学の魅力を県内外に発信してまいります。 また、新湊博物館では、8月6日から10月10日まで、国重要無形民俗文化財指定記念特別展「放生津の祭 海がはぐくむ曳山・築山」を開催いたします。全国を代表する山・鉾・屋台行事の一つである放生津曳山及び築山の魅力を余すところなく紹介し、多くの方々に郷土が誇る文化財への理解を深めていただく機会としてまいります。 スポーツ・レクリエーションの推進につきましては、4月18日に新湊アイシン軽金属スポーツセンターにおいて、「射水市スポーツフェスタ総合開会式」を開催し、市内のスポーツ関係団体89団体に参加いただいたところであり、引き続き、市民の誰もがスポーツに親しむことができる環境の整備を進めてまいります。 フットボールセンターの整備につきましては、現在、敷地の造成工事に着手しており、引き続き工事の安全対策に万全を期しながら、令和4年3月の完成に向け、着実に整備を進めてまいります。 高齢社会対策の推進につきましては、昨年度に引き続き、国の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策により、介護保険の第1号保険料の減免の基準が示されたことから、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が下がった方の生活支援が行えるよう体制を整備するとともに、本制度の周知に努めてまいります。 また、認知症サポーター養成講座を受講していただいた市内の店舗や事業所を「認知症の人にやさしいお店」として登録する取組を行い、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるまちづくりを目指してまいります。 社会保障の充実につきましては、国民健康保険において、新型コロナウイルス感染症に感染されるなどの一定要件を満たした被用者への傷病手当金適用期限を本年3月31日から9月30日まで延長したところであります。また、新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免につきましても、昨年度に引き続き実施するとともに、後期高齢者医療制度につきましても、後期高齢者医療広域連合における傷病手当金の支給や保険料の減免を実施してまいります。 観光の振興につきましては、5月16日に開催予定であった「大門カイトパークデイ」並びに7月下旬に開催を予定しておりました「富山新港花火大会」について、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、開催中止となったところであります。 なお、本日6月7日から25日まで、市役所本庁舎エントランスホールにて、「大門カイトパークデイ」にお申込みをいただいた団体の大だこや連だこを展示するほか、「富山新港花火大会」の代替イベントの開催について、新型コロナウイルス感染症の状況を注視しながら検討していく予定としております。 国内外交流の推進につきましては、友好交流協定を締結している台北市士林区の士林国民中学校小杉中学校の生徒が、5月に自己紹介カードやお互いの文化を紹介した動画の交換を行っております。今後は、オンラインによる交流も行われる予定であり、引き続き士林区との交流を深めてまいります。 商工業の振興につきましては、これまで、長期化する新型コロナウイルス感染症の影響により業況悪化が見られる事業者に対し、資金繰りや事業継続への支援、補助金交付等を行ったほか、停滞する個人消費活性化するよう、消費喚起事業を実施するなど、様々な緊急経済施策を展開してまいりました。今後も厳しい局面が続くことが予想されますが、事業者の声に耳を傾け、国や県、関係機関等と連携しながら、商工業の持続・振興に努めてまいります。 水産業の振興につきましては、新湊沖合に設置するICTブイを活用したスマート水産業実証実験を開始することとしており、今後、生産性の向上等に対する効果の検証を行ってまいります。また、ヒラメやクロダイの種苗放流養殖漁業を支援し、持続的で安定的な漁業経営の確立に向けた取組を推進してまいります。 公共交通網の整備につきましては、射水市コミュニティバス等再編プランに基づき、8月から路線の再編及びダイヤ改正を行うとともに、分かりやすい時刻表の配布やバス停での掲示を行いながら、周知に努め、新しいダイヤへの移行を円滑に進めてまいります。 また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた万葉線の通勤・通学時間帯における運行本数の維持や市内タクシー事業者車両維持に係る経費などを支援し、公共交通事業者の継続的な運行体制の確保に努めてまいります。 防災・減災対策の推進につきましては、災害対策基本法が一部改正され、住民に避難を促す情報を簡略化し、従来の避難勧告避難指示(緊急)が避難指示に一本化されたほか、避難準備高齢者等避難開始高齢者等避難に改称されるなど、5月20日から新たな避難情報での運用が開始されたところであります。災害時において、市民の皆様が適時的確な避難行動を取ることができるよう、市報やホームページ等で速やかに周知・啓発に努めてまいります。 また、8月29日に池多地区において、新型コロナウイルス感染症に対応した市の総合防災訓練を実施する予定としており、本市の防災力の向上と災害に強いまちづくりを推進してまいります。 消防・救急体制の充実につきましては、新湊消防署配備消防ポンプ自動車等の更新や災害活動用ドローンの導入など、消防力の強化を図ってまいります。 消防団維持活性化につきましては、経年に伴う消防ポンプ車を更新するとともに、計画的に消防団屯所の整備を図り、地域消防力の強化に取り組んでまいります。 学生が参画するまちづくりの推進につきましては、地方創生の推進や地域課題の解決を図るため、市内高等学校の校長と連絡会議の設置に向けて協議を進めております。特に人口減少の克服に向けたUターンの促進は、学生期に郷土愛を育むことが重要であり、本市としましては、各校と地域との橋渡し役を担うなど、各校の特色を生かした連携事業の実施に向けて取り組んでまいります。 あわせて、市内高等教育機関との連携につきましても、学生のまちづくり推進会議に小杉駅周辺地区まちづくり基本構想に掲げた事業への協力をいただくなど、学生の視点によるまちづくりを推進してまいります。 健全な行財政運営の推進につきましては、今定例会において、第4次行財政改革集中改革プラン進捗状況を報告しているところであり、引き続き、健全で持続可能な行財政基盤の確立に向けて、行財政改革の取組を推進してまいります。 公共施設マネジメントの推進につきましては、公共施設の様々な保守・点検業務等を包括的に委託し、安全性の向上と業務の効率化を目指す公共施設包括管理業務委託の導入に向け、サウンディング型市場調査を実施するなど、課題等を整理してまいります。 デジタル化の推進につきましては、4月からCIO補佐情報化統括責任者補佐)を任用するとともに、DX推進本部を設置して、推進体制の整備を図っております。また、市内の高等教育機関をはじめ、経済団体地域振興会連合会等各種団体で構成するDX市民懇話会を開催するなど、新たな情報通信技術を活用して、本市が取り組んでいく上での指針となる「射水市DXビジョン」の策定に取り組んでまいります。 次に、本日提出いたしました案件の概要について申し上げます。 まず、一般会計補正予算について申し上げます。 今回の補正は、4月臨時会で予算計上しました国による子育て世帯生活支援特別給付金について、ひとり親世帯以外の低所得者子育て世帯分の支給に係る経費のほか、地方創生臨時交付金を活用して、市内タクシー会社及び万葉線に対する支援や市内介護施設等従事者に対する感染拡大防止対策に係る経費等を追加するものであります。補正額としましては、1億9,632万7,000円を増額し、予算総額を385億9,818万円とするものであります。 次に、予算以外の議案について申し上げます。 条例議案としましては、「射水市不妊治療費助成に関する条例の一部改正について」など2件を提出しております。 条例以外の議案としましては、「字の区域の変更及び廃止について」など5件を提出しております。 報告案件につきましては、地方自治法第180条の規定による専決処分継続費繰越計算書などについて報告するほか、地方自治法第243条の3第2項の規定により、市の出資等に係る法人の経営状況に関する説明書を提出しております。 以上が本日提案いたしました案件の概要であります。何とぞ慎重審議の上、議決賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 ○議長(石黒善隆君) 以上で、市長の提案理由の説明が終わりました。-----------------------------------予算特別委員会の設置 ○議長(石黒善隆君) 次に、日程第4 予算特別委員会の設置についてを議題といたします。 お諮りいたします。 先例により、議長を除く議員全員で構成する予算特別委員会を設置したいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(石黒善隆君) 御異議なしと認めます。 よって、予算特別委員会を設置することに決しました。----------------------------------- △散会の宣告 ○議長(石黒善隆君) 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。 ここで、お諮りいたします。 6月8日から11日までは議案調査日として休会にいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(石黒善隆君) 御異議なしと認めます。 よって、6月8日から11日までは休会と決しました。 次の本会議は14日に開き、議案質疑及び代表質問を行います。 なお、本日この後、午前10時40分から全員協議会を開催いたします。 本日は、これをもって散会いたします。 御苦労さまでした。 △散会 午前10時30分...