黒部市議会 > 2019-06-24 >
令和元年第3回定例会(第4号 6月24日)

ツイート シェア
  1. 黒部市議会 2019-06-24
    令和元年第3回定例会(第4号 6月24日)


    取得元: 黒部市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-16
    令和元年第3回定例会(第4号 6月24日)   令和元年第3回黒部市議会6月定例会会議録 令和元年6月24日(月曜日)                 議事日程(第4号)                             令和元年6月24日(月)                                  午前10時開議 第1 議案第71号 令和元年度黒部市一般会計補正予算(第1号)    議案第72号 黒部市長及び副市長の給与の特例に関する条例の制定について    議案第73号 黒部市森林環境譲与税基金条例の制定について    議案第74号 黒部市各種委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部           改正について    議案第75号 黒部市税条例等の一部改正について    議案第76号 黒部市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定め           る条例の一部改正について    議案第77号 黒部市立たかせ小学校大型スクールバスの取得について    議案第78号 (仮称)鷹施・高志野統合中学校校舎大規模改造第2期工事建築           主体請負契約締結について
                ( 委員長報告、質疑、討論、表決 ) 第2 請願第1号 産官民による生地駅周辺活性化の実現に関する請願書             ( 委員長報告、質疑、討論、表決 ) 第3 各常任委員会議会閉会中の継続審査について 第4 観光振興及び交流人口増加による都市活性化について    学校統合及び学校跡地の利活用について    議会改革に関わる事項について              ( 委員長報告、質疑、表決 ) 第5 議会運営に関する調査について              ( 委員長報告、質疑、表決 ) ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― 本日の会議に付した事件  議事日程に同じ ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― 本日の出席議員   18人     1番 谷 村 一 成 君         2番 中 野 得 雄 君     3番 大 辻 菊 美 君         4番 柳 田   守 君     5番 助 田 要 三 君         6番 金 屋 栄 次 君     7番 柴 沢 太 郎 君         8番 成 川 正 幸 君     9番 高 野 早 苗 君        10番 中 村 裕 一 君    11番 山 田 丈 二 君        12番 小 柳 勇 人 君    13番 木 島 信 秋 君        14番 辻   靖 雄 君    15番 伊 東 景 治 君        16番 橋 本 文 一 君    17番 辻   泰 久 君        18番 新 村 文 幸 君 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― 本日の欠席議員    なし ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― 説明のため出席した者  市長部局   市長               大 野 久 芳 君   副市長              能 澤 雄 二 君   総務企画部長           有 磯 弘 之 君   市民生活部長           村 田 治 彦 君   産業経済部長           山 本 稔 浩 君   都市建設部長           島 津   博 君   総務企画部理事総務課長      魚 谷 八寿裕 君   市民生活部次長福祉課長      平 野 孝 英 君   産業経済次長農業水産課長    霜 野 好 真 君   都市建設次長街路公園課長    熊 野 勝 志 君   会計管理者            柳 原 真美代 君   総務企画部次長企画政策課長    島 田 恭 宏 君   総務企画部次長財政課長      林   茂 行 君   総務行政係長          武 隈   渉 君  市民病院   市民病院事務局長         山 本 真 也 君   市民病院事務局次長総務課長    長 田   等 君  教育委員会   教育長              中   義 文 君   教育部長             長 田 行 正 君   教育委員会事務局次長学校教育課長 高 野   晋 君  監査委員              松 野   優 君 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― 職務のため議場に出席した事務局職員  事務局長              鍋 谷   悟 君  議事調査課長            朝 倉 秀 篤 君  議事調査課主幹           橋 場 和 博 君  主事                宮 津   健 君 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― ○事務局長(鍋谷 悟君) 会議に先立ち、北信越市議会議長表彰状及び全国市議会議長表彰状の伝達を行います。お名前を申し上げますので、順次、前の方へお並び下さい。  「伊東景治議員」、「橋本文一)議員」、「辻 泰久議長」。  始めに、北信越市議会議長議員在職20年以上の表彰状の伝達を行います。 ○事務局長(鍋谷 悟君) 「伊東景治議員」。                  〔表彰状伝達〕 ○事務局長(鍋谷 悟君) 「橋本文一議員」。                  〔表彰状伝達〕 ○事務局長(鍋谷 悟君) 辻 泰久議長には副議長より表彰状が伝達されます。  「辻 泰久議長」。                  〔表彰状伝達〕 ○事務局長(鍋谷 悟君) 次に、全国市議会議長議員在職20年以上の表彰状の伝達を行います。  「伊東景治議員」。                  〔表彰状伝達〕 ○事務局長(鍋谷 悟君) 「橋本文一議員」                  〔表彰状伝達〕 ○事務局長(鍋谷 悟君) 辻 泰久議長には副議長より表彰状が伝達されます。  「辻 泰久議長」。                  〔表彰状伝達〕 ○事務局長(鍋谷 悟君) 自席へお戻りください。  以上で、表彰状の伝達を終わります。 ――――――――――――――――――――〇―――――――――――――――――――                   開    議   午前10時00分 ○議長(辻 泰久君) おはようございます。どなた様もご苦労さまでございます。  定足数に達しましたので、本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― ○議長(辻 泰久君) 日程第1、「議案第71号から議案第78号まで」以上8件を一括議題といたします。本8件を付託した各常任委員会の審査の結果について、各委員長から報告を求めます。  まず、総務文教委員長の報告を求めます。  総務文教委員長、成川正幸君。             〔総務文教委員長 成川正幸君登壇〕 ○総務文教委員長(成川正幸君) 本委員会に付託されております「議案第71号中の所管部分」、「議案第72号」、「議案第74号」、「議案第75号」、「議案第77号」及び「議案第78号」以上6件について慎重に審査を行いましたので、その結果についてご報告申しあげます。  「議案第71号 令和元年度黒部市一般会計補正予算(第1号)の所管部分」については、原案を可とすることに決定。  「議案第72号 黒部市長及び副市長の給与の特例に関する条例の制定について」は、原案を可とすることに決定。  「議案第74号 黒部市各種委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。  「議案第75号 黒部市税条例等の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。  「議案第77号 黒部市立たかせ小学校大型スクールバスの取得について」は、原案を可とすることに決定。
     「議案第78号(仮称)鷹施・高志野統合中学校校舎大規模改造第二期工事建築主体請負契約締結について」は、原案を可とすることに決定。  以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。本委員会に付託されております、「議案第53号中の所管部分」及び「議案第57号」以上2件について慎重に審査を行いましたので、その結果についてご報告申しあげます。  「議案第53号 平成28年度黒部市一般会計補正予算(第1号)の所管部分」については、原案を可とすることに決定。  「議案第57号 黒部市議会議員及び黒部市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例及び黒部市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。  以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。            〔総務文教委員長 成川正幸君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) 次に、生活環境委員長の報告を求めます。  生活環境委員長、柴沢太郎君。             〔生活環境委員長 柴沢太郎君登壇〕 ○生活環境委員長(柴沢太郎君) 本委員会に付託されております「議案第71号中の所管部分」及び「議案第76号」以上2件について、慎重に審査を行いましたので、その結果についてご報告申しあげます。  「議案第71号 令和元年度黒部市一般会計補正予算(第1号)の所管部分」については、原案を可とすることに決定。  「議案第76号 黒部市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について」は、原案を可とすることに決定。  以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。            〔生活環境委員長 柴沢太郎君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) 次に、産業建設委員長の報告を求めます。  産業建設委員長、高野早苗君。             〔産業建設委員長 高野早苗君登壇〕 ○産業建設委員長(高野早苗君) 本委員会に付託されております「議案第71号」中の所管部分及び「議案第73号」以上2件について、慎重に審査を行いましたので、その結果についてご報告申しあげます。  「議案第71号 令和元年度黒部市一般会計補正予算(第一号)中の所管部分」は、原案を可とすることに決定。  「議案第73号 黒部市森林環境譲与税基金条例の制定について」は、原案を可とすることに決定。  以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議くださいまして、適切なご決定を願う次第であります。            〔産業建設委員長 高野早苗君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) ただいまの各委員長報告に対する質疑を行います。質疑は、ありませんか。               〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 質疑なしと認めます。これをもって、質疑を終結いたします。  これより、討論を行います。討論はありませんか。               〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 討論なしと認めます。これをもって、討論を終結いたします。  これより、採決を行います。議題のうち、まず「議案第72号 黒部市長及び副市長の給与の特例に関する条例の制定について」、「議案第73号 黒部市森林環境譲与税基金条例の制定について」、「議案第74号 黒部市各種委員会の委員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」、「議案第75号 黒部市税条例等の一部改正について」及び「議案第76号 黒部市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について」以上5件を一括して採決いたします。  本5件に対する各委員長の報告は、原案を可とするものであります。  各委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。よって「議案第72号から議案第76号まで」、以上5件は原案のとおり可決されました。  次に「議案第71号 令和元年度黒部市一般会計補正予算(第1号)」を起立により採決いたします。本件に対する各委員長の報告は、原案を可とするものであります。各委員長の報告のとおり、決することに賛成の諸君の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(辻 泰久君) 起立全員であります。よって「議案第71号」は原案のとおり可決されました。  次に「議案第77号 黒部市立たかせ小学校大型スクールバスの取得について」及び「議案第78号 (仮称)鷹施・高志野統合中学校校舎大規模改造第二期工事建築主体請負契約締結について」以上2件を一括して採決いたします。  本2件に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。よって「議案第77号及び議案第78号」以上2件は、原案のとおり可決されました。 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― ○議長(辻 泰久君) 日程第2、「請願第1号」を議題といたします。本件を付託した産業建設委員会の審査の結果について、委員長から報告を求めます。  産業建設委員長、高野早苗君。             〔産業建設委員長 高野早苗君登壇〕 ○産業建設委員長(高野早苗君) 本委員会に付託されております「請願第一号」について、審査の結果をご報告申し上げます。  「請願第一号 産官民による生地駅周辺活性化の実現に関する請願書」については、主体は生地駅周辺活性化促進協議会であるものの、市にとっても関わりのある重要な問題であり、関係各位にさらに詳細な内容説明を求め、市の財政負担など明らかにした上で、市議会としても全会一致を目指しながらなお一層、慎重に審査する必要があるとのことから、継続審査すべきものと決定した次第であります。  以上、審査の結果をご報告申し上げましたが、よろしくご審議下さいまして、適切なご決定を願う次第であります。            〔産業建設委員長 高野早苗君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) ただいまの各委員長報告に対する質疑を行います。質疑は、ありませんか。               〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 質疑なしと認めます。これをもって、質疑を終結いたします。  これより、討論を行います。討論はありませんか。               〔「討論なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 討論なしと認めます。これをもって、討論を終結いたします。  これより採決を行います。「請願第1号 産官民による生地駅周辺活性化の実現に関する請願書」を採決いたします。  本件に対する委員長の報告は、請願の審査が終了するまでの継続審査であります。委員長の申し出のとおり、請願の審査が終了するまでの継続審査に付することにご異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。よって「請願第1号」は、請願の審査が終了するまでの継続審査に付することに決しました。 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― ○議長(辻 泰久君) 日程第3、「各常任委員会議会閉会中の継続審査について」を、議題といたします。  各委員長から、会議規則第111条の規定により、お手元に配付いたしました申出一覧表のとおり、所管事務の審査について、議会閉会中の継続審査の申し出があります。  お諮りいたします。  各委員長からの申し出のとおり、議会閉契沖の継続審査に付することにご異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。  よって、各委員長からの申し出のとおり、議会閉会中の継続審査に付することに決しました。 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― ○議長(辻 泰久君) 日程第4、「観光振興及び交流人口増加による都市活性化について」、「学校統合及び学校跡地の利活用について」及び「議会改革に関わる事項について」以上3件を一括議題といたします。  本3件を付託した各特別委員会の審査の結果について、各委員長から報告を求めます。  まず、観光都市活性化振興特別委員長の報告を求めます。観光都市活性化振興特別委員長、新村文幸君。         〔観光都市活性化振興特別委員長 新村文幸君登壇〕 ○観光都市活性化振興特別委員長(新村文幸君) 本特別委員会に付託されております「観光振興及び交流人口増加による都市活性化について」ご報告申し上げます。  まず、道の駅「(仮称)くろべ」の建設予定地に赴き、現地のイメージを確認しながら当局から説明を受けたのであります。  その後、当局から所管事項に係る経過及び概要について報告を受け、今後の事業促進の方向等について、意見交換したのであります。  その結果、本市における観光振興及び交流人口増加による都市活性化について、引き続き調査・研究する必要があることから、今後とも付託事件の審査が終了するまで、継続審査すべきものと決定した次第であります。        〔観光都市活性化振興特別委員長 新村文幸君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) 次に、学校統合及び跡地利用対策特別委員長の報告を求めます。  学校統合及び跡地利用対策特別委員長、辻 靖雄君。        〔学校統合及び跡地利用対策特別委員長 辻 靖雄君登壇〕 ○学校統合及び跡地利用対策特別委員長(辻 靖雄君) 本特別委員会に付託されております、「学校統合及び学校跡地の利活用について」ご報告申し上げます。  はじめに、市長からこれまでの経過について報告をうけたのであります。  次に、中学校統合にかかる進捗状況等について報告をうけたのであります。  その概要を申しますと、まず最初に統合準備委員会の協議の進捗状況及び内容、スクールバス・電車での通学計画、その計画での通学時間や事業費の試算、統合中学校の改修工事等の進捗状況について報告を受けたのであります。  その後、在籍児童生徒数の平成30年度実績値と推計値との差について報告をうけたのであります。  その後、当局を交えて、「学校統合及び学校跡地の利活用について」意見交換を行ったのであります。  その結果、学校統合及び学校跡地の利活用について、引き続き調査・研究する必要があることから、今後とも付託事件の審査が終了するまで継続審査すべきものと決定した次第であります。       〔学校統合及び跡地利用対策特別委員長 辻 靖雄君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) 次に、議会改革特別委員長の報告を求めます。  議会改革特別委員長、木島信秋 君。            〔議会改革特別委員長 木島信秋君登壇〕 ○議会改革特別委員長(木島信秋君) 本特別委員会に付託されております「議会改革に関わる事項について」ご報告申し上げます。  6月20日、本特別委員会を開催し、前回確認したスケジュールに基づき、黒部市議会基本条例第1条から第5条までについての、これまでの取組み事項を検証し、意見交換いたしました。  その中で、各種団体との意見交換の充実等の意見が出され、今後、実現に向けて方向性等を検討していくことを確認したのであります。  本特別委員会では「議会改革に関わる事項について」引き続き調査・研究する必要があることから、今後とも付託事件の審査が終了するまで継続審査すべきものと決定した次第であります。           〔議会改革特別委員長 木島信秋君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) ただいまの、各委員長報告に対する質疑を行います。  質疑はありませんか。               〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 質疑なしと認めます。  これをもって、質疑を終結いたします。
     お諮りいたします。本3件に対する各委員長の報告は、いずれも付託事件の審査が終了するまでの継続審査であります。  各委員長の報告のとおり、継続審査に付することにご異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。  よって、本3件は付託事件の審査が終了するまでの継続審査に付することに決しました。 ――――――――――――――――――――〇――――――――――――――――――― ○議長(辻 泰久君) 日程第5、「議会運営に関する調査について」を議題といたします。  本件を付託した議会運営委員会の調査の結果について、委員長から報告を求めます。  議会運営委員長、小柳勇人君。             〔議会運営委員長 小柳勇人君登壇〕 ○議会運営委員長(小柳勇人君) 本委員会に付託され、議会閉会中の継続審査に付されております「議会運営に関する調査について」、その結果をご報告申し上げます。  本委員会は4月15日に開催し、4月臨時会における市長提出議案4件の説明を受けた後、その付託委員会について協議したのであります。  また、改元に伴う定例会及び臨時会の呼称について並びに発言通告書の記載例について協議したのであります。  次に、4月19日に開催し、6月定例会会期及び会議日程について並びに議決事件の拡大について協議したのであります。  次に、5月31日に開催し、6月定例会の市長提出議案8件及び報告7件の説明を受け、その付託委員会について協議した後、請願1件及び陳情4件の取り扱いについて協議したのであります。  次に、6月6日、本会議前に開催し、議員提出議案1件の取り扱いについて協議したのであります。  同日、本会議終了後に開催し、請願1件について説明を受けた後、その取り扱いについて協議したのであります。  次に、6月17日に開催し、「まち・ひと・しごと創生黒部市総合戦略戦略K〜について」説明を受けたのであります。  次に、6月20日に開催し、議決事件の拡大について協議したのであります。  以上の審査事項を含め、本委員会では議会運営の効率化等について、引き続き調査する必要があると認め、議会閉会中も継続して審査すべきと決定した次第であります。           〔議会運営委員長 小柳勇人君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) ただいまの委員長報告に対する質疑を行います。  質疑はありませんか。               〔「質疑なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) 質疑なしと認めます。  これをもって、質疑を終結いたします。  お諮りいたします。  本件に対する委員長の報告は、「議会閉会中の継続審査」であります。  委員長の報告のとおり、継続審査に付することにご異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(辻 泰久君) ご異議なしと認めます。  よって、本件は、「議会閉会中の継続審査」に付することに決しました。  以上で、本日の日程はすべて終了し、本定例会に付議されました議案は、すべて議了いたしました。  市長からご挨拶がございます。  市長、大野久芳君。                〔市長 大野久芳君登壇〕 ○市長(大野久芳君) それでは市議会6月定例会閉会にあたり、一言御挨拶を申し上げます。  初めに、今ほど多年にわたり地方自治の発展と円滑な議会運営に尽くされた御功績により表彰状の伝達を受けられました議員各位に対し、一言お祝いを申し上げます。  辻 泰久議長橋本文一議員、伊東景治議員におかれましては、全国市議会議長会及び北信越市議会議長会から、それぞれ在職20年以上の永年在職表彰を受賞されました。  誠におめでとうございます。表彰を受けられました議員各位の多年にわたる御功績は、まさに本市議会歴史財産であり、市民の皆様とともに、心からお祝いを申し上げるものであります。今後とも健康には十分御留意いただき、益々御活躍されますよう御祈念申し上げます。  さて議員各位には今月6日から本日まで、19日間にわたり開会されました今定例会におきまして、本会議委員会等を通じ、提出議案や重要諸課題への真摯な御議論を賜りましたことに、心から敬意を表する次第であります。  また、補正予算条例その他の案件につきまして、慎重かつ熱心な御審議の下、滞りなく議了、承認いただきましたことに対しまして、深く感謝申し上げます。  とりわけ今定例会では、防災交通事故対策など市民の皆様の安全、安心に関する御質問や子どもたちの教育環境に関する御質問を数多く頂戴いたしました。  審議の中で賜りました御意見、御要望等につきましては、十分に調査、検討を加え、適切に対処してまいります。  今定例会会期中の今月18日夜には、山形県沖を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生し、新潟県村上市で震度6強の揺れを観測しました。さらに、山形新潟石川の3県の沿岸では、一時、津波注意報が発表され、実際に津波が観測されました。  被災された皆様に、心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧を切願するものであります。  日本海で発生した地震による津波の観測は、12年前の新潟県中越沖地震以来でありますが、過去においては、日本海側でも津波を伴う地震が幾度も発生し、多くの死傷者が出ていることを忘れてはなりません。今後も地震津波への警戒を日常的に継続してまいります。  一方、今会期中には明るい話題もございました。今月20日に公表された東洋経済新報社による「住みよさランキング2019」で本市の評価は、県内で第1位、全国でも812の区・都市中、第7位でありました。このように高い評価を頂いたことについては、大変光栄なことであり、市長として率直にうれしく感じております。しかし、より詳細な個別評価では「快適度」「富裕度」「安心度」の各分野で高い評価を得た一方、「利便度」の分野など評価の低い項目もあります。今後とも、公共交通網の整備や、医療体制の充実など、真の住みよさ向上を目指し、「住んでみたい街、選ばれる街、黒部」の実現に向け、引き続き邁進していく所存であります。  さて、鬱陶しい梅雨が明ければ、いよいよ夏本番です。農家の皆様には、忙しい季節がやってまいります。本年、作付面積が約2倍に増えた「富・富・富」の生育も気になるところでありますが、黒部市農業協同組合のドローンを農薬散布等に活用する新しい取り組みが、注目を集めております。令和の時代の農業を変えていく、こうした「スマート農業」の普及にも大いに期待を寄せているところであります。  また、来たる8月23日に開幕するシアター・オリンピックスをはじめ、夏から秋にかけ、本市では例年以上に大きなイベントがたくさんございます。市民の皆様にもこうしたイベントに関心をお持ちいただき、実際に足をお運びいただけるようPRに努めるとともに、国の内外から来訪される皆様へのおもてなしに万全を尽くしてまいります。  結びに、梅雨入り後、天候が不安定で過ごしづらい日々が続いております。市民の皆様並びに議員各位におかれましては、体調に十分御留意され、益々の御活躍を御祈念申し上げまして、閉会の御挨拶といたします。              〔市長 大野久芳君自席に着席〕 ○議長(辻 泰久君) これをもって、令和元年第3回黒部市議会6月定例会閉会いたします。   閉   会  午前10時40分  上記会議の次第等を記録し、その正確なることを証するために、次に署名する。                           黒部市議会議長  辻   泰 久                          黒部市議会副議長  山 田 丈 二                              署名議員  柴 沢 太 郎                              署名議員  成 川 正 幸...