滑川市議会 > 2019-09-25 >
令和元年 9月定例会(第4号 9月25日)

ツイート シェア
  1. 滑川市議会 2019-09-25
    令和元年 9月定例会(第4号 9月25日)


    取得元: 滑川市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-01-03
    令和元年 9月定例会(第4号 9月25日)                  令和元年9月           滑川市議会定例会会議録 第4号 令和元年9月25日(水曜日)          ──────────────────────              議 事 日 程   第 4 号                        令和元年9月25日(水)午前11時開議 第 1  委 員 長 報 告        総務文教消防委員長        産業厚生建設委員長        決算特別委員長       質       疑       討       論       採       決  第 2  議案の追加提案       議案第77号 滑川市教育委員会の委員の任命について       提案理由説明       採       決  第 3  議員提出議案第1号 豚コレラ対策の強化を求める意見書
          提案理由説明       質       疑       討       論       採       決  第 4  議員派遣  第 5  閉会中の継続審査          ──────────◇──────────                本日の会議に付した事件  日程第1 委 員 長 報 告        総務文教消防委員長        産業厚生建設委員長        決算特別委員長       質       疑       討       論       採       決  日程第2 議案の追加提案       議案第77号 滑川市教育委員会の委員の任命について       提案理由説明       採       決  日程第3 議員提出議案第1号 豚コレラ対策の強化を求める意見書       提案理由説明       質       疑       討       論       採       決  日程第4 議員派遣  日程第5 閉会中の継続審査          ──────────◇────────── 出席議員(12名)     2番 大 浦 豊 貴 君    4番 青 山 幸 生 君     5番 角 川 真 人 君    6番 竹 原 正 人 君     7番 尾 崎 照 雄 君    9番 原     明 君     10番 岩 城 晶 巳 君    11番 古 沢 利 之 君     12番 浦 田 竹 昭 君    13番 開 田 晃 江 君     14番 中 川   勲 君    15番 高 橋 久 光 君 欠席議員(1名)     3番 脇 坂 章 夫 君  欠  員(2名)     1番、8番          ──────────◇──────────              説明のため出席した者の職・氏名  市長                        上 田 昌 孝 君  副市長                       石 川 忠 志 君  総務部長企画政策課長兼務財政課長兼務税務課長兼務  石 坂   稔 君  企画政策課主幹                   相 沢 卓 巳 君  総務部参事総務課長事務取扱             澤 口 幸 二 君  総務部参事消防署長)               按 田 隆 雄 君  財政課主幹                     奥 村 勝 俊 君  営繕課長                      川 岸 弘 明 君  税務課主幹                     高 倉 晋 二 君  産業民生部長福祉介護課長事務取扱生活環境課長兼務  藤 田 博 明 君  市民課長                      石 川 久 勝 君  市民健康センター所長                結 城 幹 子 君  生活環境課主幹                   石 坂 康 仁 君  産業民生部次長海洋資源振興課長事務取扱観光課長兼務 網 谷 卓 朗 君  商工水産課長                    長 崎 一 敬 君  農林課長                      黒 川 茂 樹 君  建設部長                      藤 名 晴 人 君  まちづくり課長                   石 井 正 広 君  建設参事建設課長事務取扱             岩 城 義 隆 君  公園緑地課長                    荒 俣 哲 也 君  上下水道課長                    長 瀬   斉 君  浄化槽整備推進担当課長               石 川 美 香 君  会計管理者会計課長事務取扱             菅 沼 久 乃 君  監査委員事務局長                  伊 井 義 紀 君  教育長                       伊 東   眞 君  教育委員会事務局スポーツ課長事務取扱       上 田 博 之 君  学務課長                      広 田 積 芳 君  生涯学習課長                    地 崎 紀 子 君  子ども課長                     落 合 真理子 君          ──────────◇──────────          職務のため議場に出席した事務局職員の職・氏名  事務局長                      妻 木 朋 子  局長補佐                      永 田 光 司  主査                        高 橋 拓 也  主事                        山 本 和紀子          ──────────◇────────── ◎午前11時00分開議 ○議長(原 明君)  ただいまから本日の会議を開きます。  3番脇坂章夫君より本日の会議の欠席届が提出されておりますので、ご報告いたします。  本日の議事日程は、お手元に配付してあるとおりであります。          ──────────◇────────── ◎委員長報告 ○議長(原 明君)  日程第1、各委員会における審査の経過並びに結果について、各常任委員長及び決算特別委員長から報告を求めます。  総務文教消防委員長 尾崎照雄君。     〔総務文教消防委員長 尾崎照雄君登壇〕 ○総務文教消防委員長(尾崎照雄君)  総務文教消防委員会を開催しましたので、その結果を報告いたします。  日時、9月11日水曜日、午前10時より。場所は大会議室。出席委員は、開田晃江副委員長、脇坂章夫委員、岩城晶巳委員、古沢利之委員、高橋久光委員、そして委員長の尾崎であります。よって、欠席委員はありません。説明のため出席した者は、上田市長、石川副市長、伊東教育長、石坂総務部長、澤口総務課長、菅沼会計管理者、按田消防署長、上田教育委員会事務局長、川岸営繕課長、伊井監査委員事務局長、広田学務課長、地崎生涯学習課長、落合子ども課長、相沢企画政策課主幹、奥村財政課主幹、高倉税務課主幹であります。 案件並びに結果 付託案件  (1)議案第54号 令和元年度滑川市一般会計補正予算(第2号)            第1表 歳入 所管部分                歳出 第2款 総務費                   第3款 民生費                   第10款 教育費                   第11款 公債費
                      第12款 諸支出金(但し、子ども課所管分)  (2)議案第61号 滑川市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について  (3)議案第62号 滑川市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について  (4)議案第63号 滑川市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について  (5)議案第65号 滑川市消防団条例の一部を改正する条例の制定について  慎重審査の結果、以上5議案につきましては、賛成全員で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  それぞれの案件の審査の過程において、委員から質問、意見がありましたので、その概要についてご報告いたします。  議案第54号につきまして、委員から、スポーツ健康の森公園整備費で屋根つきの駐輪場を2カ所整備するとのことだが、整備する場所、大きさなどを説明願うと質問があり、上田教育委員会事務局長から、第1駐車場の正面入り口の左側に幅2メートル、長さ20メートル駐輪場が1つ、そこから富山側にあるトイレの山側に長さ10.5メートルほどの駐輪場がもう1つある。その2カ所に屋根を設置したいと考えていると回答がありました。  また、委員より、幼児教育保育の無償化は複雑でわかりにくい。保護者保育料がどうなるのかを市または園から案内をしているのかと質問があり、市当局から、8月末に9月からの保育料について通知しており、10月以降に無料となる方にはあわせて保育料無償のお知らせを同封した。副食費についても3から5歳児の保護者へ園を通して通知を配布した。また、各園においても、10月までに保育料や副食費等についての説明を行っていると聞いていると回答がありました。  以上、報告を終わります。 ○議長(原 明君)  産業厚生建設委員長 竹原正人君。     〔産業厚生建設委員長 竹原正人君登壇〕 ○産業厚生建設委員長(竹原正人君)  それでは、産業厚生建設委員会を開催いたしましたので、その結果を報告いたします。  日時については、9月12日木曜日、午前10時より。場所は大会議室であります。出席委員は、青山幸生副委員長、大浦豊貴委員、角川真人委員、原明委員、浦田竹昭委員、中川勲委員、そして委員長の竹原です。よって、欠席委員はございません。説明のため出席した者は、上田市長、石川副市長、藤田産業民生部長、藤名建設部長、網谷観光課長、岩城建設課長石川市課長結城市健康センター所長、長崎商工水産課長、黒川農林課長、石井まちづくり課長、荒俣公園緑地課長、長瀬上下水道課長石川浄化槽整備推進担当課長、石坂生活環境課主幹であります。  案件並びに結果  付託案件  (1)議案第54号 令和元年度滑川市一般会計補正予算(第2号)            第1表 歳入 所管部分                歳出 第6款 農林水産費                   第7款 商工費                   第8款 土木費                   第12款 諸支出金(但し、子ども課所管分を除く)  (2)議案第55号 令和元年度滑川市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)  (3)議案第56号 令和元年度滑川市工業団地造成事業特別会計補正予算(第1号)  (4)議案第57号 令和元年度滑川市水道事業会計補正予算(第1号)  (5)議案第58号 滑川市森林環境譲与税基金条例の制定について  (6)議案第59号 滑川市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について  (7)議案第60号 滑川市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例の制定について  (8)議案第64号 滑川市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について  (9)議案第75号 不動産の処分について  (10)議案第76号 市道の路線認定及び廃止について  以上の10議案につきましては、慎重審査の結果、賛成全員で原案のとおり可決または承認すべきものと決定いたしました。  それぞれの案件の審査の過程において、委員から質問、意見がありましたので、その概要についてご報告いたします。  議案第54号の審査の過程におきまして、委員から、森林整備対策事業費について、伐採する場所はどこか、また市有林か個人の山かという質問があり、当局から、場所は蓑輪の集落から県道宇奈月大沢野線を上市側へ約1.8キロ行った蓑輪の山林で、整備面積は約5ヘクタールを予定しており、実施主体新川森林組合、全て民有林であるとの回答がありました。関連して委員から、間伐した木材について、滑川市で使用した残りはどのように利活用するのかという質問があり、当局から、予定されている西部小学校区の放課後児童クラブ施設使用して、余れば県産材として森林組合が売ることになるとの回答がありました。上田市長から、林業は70年近く放っておかれた。最近になって手つかずだったところに手をつけ出した。木を切り出すための林道の整備から始めなければならない。林業行政でカバーしないともたない。県、国にも相談しながら木を有効に使っていくべきだと思うとの回答がありました。  委員から、運動公園管理費で購入予定のスポーツトラクターについて、グレードは今までよりも上のグレードかという質問があり、当局から、滑川運動公園には3つの野球場があり、スムーズに整備するため、今より1つ上のグレードを考えているという回答がありました。委員から、そのグレードについては市の判断かという質問があり、当局から、市の見解であるという回答がありました。関連して委員から、購入に際しては、修繕箇所も考慮して、指定管理者との協議があってしかるべきではないかという質問があり、当局から、指定管理者である体育協会の中には、野球協会で実際に操作している方もおられるので、指定管理者からの要望として受けているという回答がありました。また、市長から、野球協会は積極的にメンテナンスを含めてやっていただいている。必要以上のものを要求しているわけではないという回答がありました。  以上でございます。 ○議長(原 明君)  決算特別委員長 開田晃江君。      〔決算特別委員長 開田晃江君登壇〕 ○決算特別委員長(開田晃江君)  それでは、決算特別委員会を開催いたしましたので、結果を報告いたします。  日時、9月13日金曜日、午前10時。場所は大会議室です。出席委員は、青山副委員長、大浦豊貴委員、脇坂章夫委員、角川真人委員、竹原正人委員、尾崎照雄委員、岩城晶巳委員、古沢利之委員、中川勲委員、高橋久光委員、そして私、開田でございます。よって、欠席委員はございません。説明のため出席した者として、石坂総務部長、菅沼会計管理者、澤口総務課長、伊井監査委員事務局長、按田消防署長、相沢企画政策課主幹、奥村財政課主幹、高倉税務課主幹でございます。2日目といたしまして、9月17日火曜日、午前10時から。場所は同じく大会議室でございます。出席委員も同じでございます。よって、欠席委員はございません。説明のため出席した者といたしまして、石坂総務部長、藤田産業民生部長、藤名建設部長、菅沼会計管理者石川市課長結城市健康センター所長、長崎商工水産課長、網谷観光課長、黒川農林課長、岩城建設課長、石井まちづくり課長、荒俣公園緑地課長、長瀬上下水道課長、奥村財政課主幹、石坂生活環境課主幹でございます。それでは3日目でございます。9月18日水曜日、午前10時。場所は同じく大会議室でございます。出席委員は同じでございます。よって、欠席委員はございません。説明のため出席した者、石坂総務部長、藤田産業民生部長、藤名建設部長、菅沼会計管理者、上田教育委員会事務局長、石川市課長長崎商工水産課長、長瀬上下水道課長、広田学務課長、地崎生涯学習課長、落合子ども課長、奥村財政課主幹でございます。最終日、9月20日金曜日、午前10時。場所は大会議室。そして、証拠書類審査などを行いまして、現地視察も行いました。出席委員は同じでございます。よって、欠席委員はございません。説明のため出席した者、石坂総務部長、藤田産業民生部長、菅沼会計管理者、奥村財政課主幹でございます。 付託案件  (1)議案第66号 平成30年度滑川市一般会計歳入歳出決算認定について  (2)議案第67号 平成30年度滑川市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について  (3)議案第68号 平成30年度滑川市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算認定について  (4)議案第69号 平成30年度滑川市介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について  (5)議案第70号 平成30年度滑川市工業団地造成事業特別会計歳入歳出決算認定について  (6)議案第71号 平成30年度滑川市水道事業会計決算認定について  (7)議案第72号 平成30年度滑川市下水道事業会計決算認定について  (8)議案第73号 平成30年度滑川市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について  (9)議案第74号 平成30年度滑川市下水道事業会計未処分利益剰余金の処分について <審査の結果>  平成30年度滑川市各会計決算水道事業会計未処分利益剰余金の処分について及び下水道事業会計未処分利益剰余金の処分について決算特別委員会を開催し、関係職員から説明を聞くとともに、森林環境保全直接支援事業費、運動公園整備事業費に係る現地視察を行い、また、関係諸帳簿及び証拠書類などの提出を求め、決算等の内容について審査を行いました。  その結果、各会計決算については、議決予算に基づいて適正に執行され、計画された事業はおおむね所期の成果を上げているとともに、行政効果も達成されたものと認め、決算特別委員会に付託された9議案については、賛成全員により認定または可決すべきものと決しました。  また、今後改善を求める事項については次のとおりですが、各指摘事項を十分検証し、新年度予算に反映されるよう尽力願います。  今後改善を求める事項  [歳入] 1 市税等徴収対策室を有効に活用され、税や使用料、家賃などの収納率向上対策が図られて、その成果として収納率が向上しているが、口座振替の促進やコンビニ収納のPRを強化するなど、さらなる収納率の向上を図られたい。 2 市税(住民税・固定資産税軽自動車税等)、国民健康保険税、介護保険料、上下水道料、市営住宅・定住促進住宅家賃等については、不納欠損とならぬよう、滞納未然に引き続き努めるとともに、滞納額が小さなうちから早期徴収対応に努められたい。特に、悪質な案件については、負担の公平性の観点から、さらに厳しい対応策を検討されたい。 3 消費税率が8%から10%に引き上げられることによる影響や、税制改正に伴う影響等を踏まえた上での予算編成を検討されたい。  [歳出] 1 全般的に多額の不用額が発生しているが、予算要求時において前年度の不用額の内容を検証するとともに、見積額の審査を厳密に行い、予算査定においても査定を厳しく行った上で新年度予算に反映されたい。 2 主要施策報告書をリニューアルされ、わかりやすい資料の作成に努められているが、事業の効果や必要性、有効性等の観点から評価を実施した事業評価書の作成についても検討されたい。 3 愛市購買の観点から、全庁及び関係機関の各種物品等の購入及び工事等の発注にあたっては、地元業者を最優先されたい。 4 市全体が、慢性的な人手不足であることを把握した上で、必要に応じて課の集約・編成を行うなど適正な職員の配置に努められたい。 5 公共施設の維持管理に年々多額の費用がかかっており、特に突発的な修繕費においてはその傾向が顕著である。施設の再編、複合化等も踏まえた中長期的なアクションプランを作成するなど、具体的な対策に早急に取り組まれたい。また、修繕を実施する際には、長寿命化を図る観点から、しっかりと経年劣化、材質、安全性、使用頻度等を考慮したうえで、実施されたい。 6 各種団体への種々の事業補助金に関しては、補助金の使途が事業目的にかなっているものであるか精査の上、適正な運用がなされるように指導されたい。 7 市民サービスメニューや各種事業について、広報やホームページでの告知だけではなく、あらゆるPRの方策を検討されるとともに、市民と接する職員自身が内容を熟知して、周知と利用が促進されるよう努められたい。 8 がんなどの病気の早期発見・治療のため、特定健診やがん検診等の受診率向上についてPRにつとめ、引き続き努力をされたい。 9 市営住宅(サンコーポラス上小泉)、定住促進住宅(サンコーポラス上小泉、吾妻、北野)それぞれの住宅において、入居者増に向けた政策を検討されたい。 10 市内公園について、整備後の管理運営が適切に行われるよう努められたい。また、今後、公園面積、整備対象個所数も増加することが考えられるため、公共施設建設と同様に整備後の維持管理費も考慮し、委託業務の見直し、整備手法の変更なども検討されたい。 11 上下水道事業について、老朽管の敷設替え等を計画的に実施するとともに、今後見直しを図る公共施設等総合管理計画の中でも、効果的なストックマネジメントの推進に努められたい。 12 学校施設の管理運営について、適切な予算配分を行い、子どもたちの学習環境の改善に努められたい。 13 文化・伝統・郷土芸能を次世代へと伝承するため、保存会等の育成や活性化に対してさらなる支援と併せて、心豊かなまちづくり事業を通して、郷土芸能(盆踊り等)の開催を検討されたい。 14 消防団員の充足について、一層のPRや報酬の見直しを行うなど、人員の確保に努めるとともに、企業団体等にも協力を呼びかけられたい。  以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。          ──────────◇────────── ◎質疑 ○議長(原 明君)  これより、各常任委員長及び決算特別委員長の報告に対する質疑に入ります。  ただいまの各常任委員長及び決算特別委員長の報告に対し、ご質疑ありませんか。     (質疑する者なし) ○議長(原 明君)  ご質疑がないので、これにて質疑を終結いたします。          ──────────◇────────── ◎討論 ○議長(原 明君)  これより、議案第54号令和元年度滑川市一般会計補正予算(第2号)から議案第76号市道の路線認定及び廃止についてまでの討論に入ります。  討論につきましては通告がありませんので、討論を終結いたします。          ──────────◇────────── ◎採決  (議案第54号〜議案第76号) ○議長(原 明君)  これより、起立により採決を行います。  議案第54号令和元年度滑川市一般会計補正予算(第2号)から議案第76号市道の路線認定及び廃止についてまでの23議案を一括して採決いたします。  以上の案件に対する各常任委員長及び決算特別委員長の報告は、原案のとおり可決または認定であります。  以上の案件に対する各常任委員長及び決算特別委員長の報告のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長(原 明君)  起立全員。
     着席願います。  よって、議案第54号から議案第76号までの23議案は、各常任委員長及び決算特別委員長の報告のとおり可決または認定されました。          ──────────◇────────── ◎議案の追加提案(議案第77号) ○議長(原 明君)  市長から議案第77号滑川市教育委員会の委員の任命についてが追加して提案されました。  議案書を配付いたしますので、しばらくお待ちください。     〔事務局職員、議案書配付〕 ○議長(原 明君)  日程第2、議案第77号滑川市教育委員会の委員の任命についてを上程議案といたします。          ──────────◇────────── ◎提案理由説明 ○議長(原 明君)  市長から提案理由の説明を求めます。  上田市長。     〔市長 上田昌孝君登壇〕 ○市長(上田昌孝君)  ただいま追加して提案いたしました議案についてご説明申し上げます。  議案第77号は、滑川市教育委員会の委員の任命についてであります。  滑川市教育委員会の委員のうち1名が令和元年10月2日をもって任期が満了しますので、今回、石原大三君を適任と認め任命したいので、議会同意を求めるものであります。  なにとぞ、慎重ご審議のうえ、適正な議決をいただきますようお願い申し上げます。 ○議長(原 明君)  お諮りいたします。  ただいま議題としております議案第77号につきましては、会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し、なお事案の性質上、質疑並びに討論を行わないことにいたしたいと思います。  これにご異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(原 明君)  ご異議なしと認めます。  よって、議案第77号につきましては、直ちに採決することに決定いたしました。          ──────────◇────────── ◎採決 ○議長(原 明君)  これより起立により採決を行います。  議案第77号滑川市教育委員会の委員の任命について、同意することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長(原 明君)  起立全員。  着席願います。  よって、議案第77号はこれに同意することに決定いたしました。          ──────────◇────────── ◎議員提出議案第1号 ○議長(原 明君)  日程第3、議員提出議案第1号豚コレラ対策の強化を求める意見書を上程議題といたします。          ──────────◇────────── ◎提案理由説明 ○議長(原 明君)  提案者から提案理由の説明を求めます。  10番岩城晶巳君。     〔10番 岩城晶巳君登壇〕 ○10番(岩城晶巳君)  議員提出議案第1号について、提出者を代表して、意見書の朗読をもって説明にかえさせていただきます。           豚コレラ対策の強化を求める意見書(案)  昨年9月、国内では26年ぶりとなる豚コレラが岐阜県の農場において発生して以降、複数の府県の農場においても感染が確認されており、感染拡大の防止に向けた取り組みが急務となっている。  このような中、本県においても豚コレラに感染した野生イノシシが確認されており、野生イノシシを介した豚コレラの感染拡大防止策が講じられているものの、より効果的に対策を推進していく必要がある。  また、豚コレラの発生による養豚農家の受ける被害は深刻なものであり、その支援の一層の充実を図っていく必要がある。  よって、本市議会は、国において、下記の事項について措置を講ずるよう強く求める。                    記 1 野生イノシシの駆除など、地方自治体が行う野生イノシシを対象とした感染拡大防止対策について、技術的な支援を行うとともに、その経費に対する財政的な支援を拡充すること。 2 豚コレラの更なる感染の拡大を防止するため、飼養豚への予防ワクチン接種も視野に入れた対策を検討すること。 3 養豚農家に被害が生じた場合は、経営及び生活再建等への支援を速やかに実施すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。                           令和元年9月25日 滑川市議会  以上、なにとぞ議員各位のご賛同を賜りますよう、よろしくお願いをいたしたいと思います。          ──────────◇────────── ◎質疑 ○議長(原 明君)  ただいまの提出案件に対し、ご質疑ありませんか。     (質疑する者なし) ○議長(原 明君)  ご質疑がないので、これにて質疑を終結いたします。  お諮りいたします。  ただいま議題としております議員提出議案第1号豚コレラ対策の強化を求める意見書につきましては、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。  これにご異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(原 明君)  ご異議なしと認めます。  よって、議員提出議案第1号豚コレラ対策の強化を求める意見書につきましては、委員会付託を省略することに決定いたしました。          ──────────◇────────── ◎討論 ○議長(原 明君)  これより討論に入ります。  討論を希望される議員は、お申し出を願います。  お申し出がないので、討論を終結いたします。          ──────────◇────────── ◎採決 ○議長(原 明君)  これより、起立により採決を行います。  議員提出議案第1号豚コレラ対策の強化を求める意見書を原案のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長(原 明君)  起立全員。  着席願います。  よって、議員提出議案第1号は可決されました。          ──────────◇────────── ◎議員派遣 ○議長(原 明君)  日程第4、議員派遣について議題といたします。  会議規則第150条第1項の規定に基づき、お手元に配付してある1件の議員派遣について派遣することにご異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり)
    議長(原 明君)  ご異議なしと認めます。  よって、1件の議員派遣につきましては決定いたしました。  なお、9月の議員派遣1件につきましては、会議規則第150条第1項ただし書きの規定により、議長において決定いたしております。  参考として配付いたしておりますので、ご確認ください。                                   令和元年9月25日             議 員 派 遣 に つ い て 地方自治法第100条第13項及び会議規則第150条の規定により下記のとおり議員を派遣する。                     記   1 第23回日中友好富山県地方議員連盟訪中団派遣    (1)派遣目的 友好親善    (2)派遣場所 中国    (3)派遣期間 令和元年10月14日から19日まで(6日間)    (4)派遣議員 岩城晶巳 参 考                                   令和元年9月11日             議 員 派 遣 に つ い て 地方自治法第100条第13項及び会議規則第150条の規定により下記のとおり議員を派遣する。                     記   1 豊頃町訪問    (1)派遣目的 姉妹都市表敬訪問    (2)派遣場所 北海道中川郡豊頃町    (3)派遣期間 令和元年9月14日から15日まで(2日間)    (4)派遣議員 開田晃江、角川真人、竹原正人、尾崎照雄、岩城晶巳、古沢利之、            浦田竹昭、中川 勲、高橋久光          ──────────◇────────── ◎閉会中の継続審査 ○議長(原 明君)  日程第5、議会運営委員長から、会議規則第107条の規定により、お手元に配付してあるとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。  お諮りいたします。  議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。     (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(原 明君)  ご異議なしと認めます。  よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。          ──────────◇────────── ◎閉会の挨拶 ○議長(原 明君)  以上をもって、本定例会に付議された案件の審議は全て終了いたしました。  市長から挨拶があります。  上田市長。     〔市長 上田昌孝君登壇〕 ○市長(上田昌孝君)  令和元年9月定例会閉会されるにあたりまして、一言ご挨拶申し上げます。  本定例会は、去る9月2日に開会されてから本日までの24日間にわたり、提案申し上げました一般会計補正予算をはじめ重要諸案件並びに平成30年度各会計決算の認定につきまして、議員各位の慎重なご審議を賜りました結果、いずれも原案どおり議決をいただきましたことに対し、厚く御礼を申し上げます。  また、ただいまは、教育委員会の委員の任命についてご同意を賜り、重ねてお礼を申し上げます。  本会期中、議員各位から賜りましたご意見、ご要望等につきましては、十分検討いたしまして、市政の円滑な運営に資するとともに、適正な予算執行に努めてまいる所存です。  本年は、全国的に見ると台風の被害が各地で見られたものの、本市においては台風による被害はほとんど見られない年となり、果樹、水稲の出来に期待するところであります。  また、お盆を過ぎても残暑が厳しい季節でありましたが、ここに来てようやく秋の気配も日ごとに深まってまいりました。  議員各位には、なにとぞ健康にご留意され、今後とも市政の伸展に一層のご支援、ご協力を賜りますようお願いいたしまして、私の挨拶といたします  どうもありがとうございました。          ──────────◇────────── ◎閉会の宣告 ○議長(原 明君)  これをもちまして、令和元年9月滑川市議会定例会閉会いたします。                 午前11時40分閉会...