ツイート シェア
  1. 高岡市議会 1992-06-01
    平成4年6月定例会(第1日目) 本文


    取得元: 高岡市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-01
    ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                              開会 午後1時01分  ───────────・─────────────・───────────               開         会 ◯議長(沢田英明君) ただいまから、平成4年6月高岡市議会定例会を開会いたします。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               開         議 2 ◯議長(沢田英明君) これより、本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付いたしました議事日程(第1号)のとおりでございます。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               諸 般 の 報 告 3 ◯議長(沢田英明君) この際、諸般の報告を行います。  まず、市当局より、平成3年度高岡市一般会計継続費繰越計算書、平成3年度高岡市住宅団地造成事業会計継続費繰越計算書、平成3年度高岡市一般会計繰越明許費繰越計算書、平成3年度高岡市下水道事業会計繰越明許費繰越計算書、平成3年度高岡市高岡市民病院事業会計予算繰越計算書及び平成3年度高岡市水道事業会計予算繰越計算書並びに財団法人高岡市施設管理公社、高岡市土地開発公社財団法人高岡市老人保養センター、社団法人高岡市自然休養村公社、財団法人高岡地域地場産業センター、財団法人高岡市民文化振興事業団及び財団法人高岡市民スポーツ振興事業団の各法人の経営状況を説明する書類並びに高岡市における公害の現況と対策の概要がそれぞれ提出されております。いずれも、その写しを各位のお手元まで配付いたしてございます。  また、平成3年6月定例会から平成4年3月定例会までに採択した請願の処理経過及び結果に関する報告書が提出されておりますので、その概要を各位のお手元まで配付してございます。  次に、市監査委員より、一般会計及び特別会計並びに水道病院各事業会計に関する平成4年4月分の現金出納検査の結果報告書が提出されております。報告書につきましては、事務局に保管してございますので、各位におかれましては、随時御閲覧くださるようお願いを申し上げます。  次に、議会運営委員会及び各常任委員会の継続審査案件の報告を行います。  これは、3月定例会におきまして、各委員会に付託の上、継続審査となっておりました所管事項の調査についてでありますが、それぞれ調査の概要は、その都度、各位に報告してございますので、御了承をお願いいたします。  以上で、諸般の報告を終わります。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               会議録署名議員の指名 4 ◯議長(沢田英明君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
     会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、  15番 石灰昭光君 23番 柳清利勝君 27番 山元満夫君  以上、3君を指名いたします。    ━━━━━━━━━━━━━━━━・━━━━━━━━━━━━━━━━               会 期 の 決 定 5 ◯議長(沢田英明君) 次に、日程第2 会期の決定を議題といたします。  今期定例会会期は、本日から6月19日までの12日間といたしたいと思います。  これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 6 ◯議長(沢田英明君) 御異議なしと認めます。  よって、会期は、12日間と決定いたしました。    ━━━━━━━━━━━━━━━━・━━━━━━━━━━━━━━━━               議 案 の 上 程 7 ◯議長(沢田英明君) 次に、日程第3 議案第67号から議案第89号までを議題といたします。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               提案理由の説明 8 ◯議長(沢田英明君) 市長 佐藤孝志君より提案理由の説明を求めます。      〔市長(佐藤孝志君)登壇〕 9 ◯市長(佐藤孝志君) 平成4年6月定例会の開会に当たり、本日提出いたしました予算並びに条例、その他の議案について御説明申し上げます。  我が国経済は、極めて長い好景気が続いた後、景気の停滞感が広まってきたことから、先般、公共事業の前倒し措置を中心とする緊急経済対策が講じられたところでありますが、今後、内需を中心とするインフレなき持続可能な成長を図るとともに、豊かさを一層実感できる多様な国民生活の実現に努め、さらに我が国経済社会の発展基盤の整備を図っていく必要があります。  一方、地方自治体におきましては、一段と進む高齢化、国際化、高度技術情報化、人々の価値観の多様化はどの社会の変化に的確に対応するとともに、住民生活の質的向上に直接的に結びつく社会資本等の整備を図りつつ、真に豊かで個性と活力にあふれた地域づくりの一層の推進が求められているのであります。  それでは、ただいま上程されました予算議案2件、条例議案6件、その他議案13件、人事案件2件、計23件について御説明申し上げます。  最初に、  議案第67号 平成4年度高岡市一般会計補正予算(第1号) 並びに  議案第68号 平成4年度高岡市国民健康保険事業会計補正予算(第1号) について申し上げます。  補正予算の規模は、   一般会計  4億 1,092万 4,000円   特別会計     1,432万 9,000円   総  計  4億 2,525万 3,000円であります。  以下、その主な内容について御説明申し上げます。  まず、快適な居住環境づくりについて申し上げます。  皆様には既に御案内のとおり、去る5月24日、待望久しかった高岡駅南改札口が開設され、既に多くの方々が御利用になっておりますことはまことに喜ばしく、南部地区の発展に大きく寄与するものと信じるのであります。これもひとえに、同改札口建設期成同盟会の皆様方をはじめ、関係各位の並み並みならぬ御尽力と御協力のたまものであり、ここに深く感謝を申し上げる次第であります。  この駅南改札口の開設に合わせ、周辺地区の整備も引き続き進めてまいりたいと存じますが、駅南広場に隣接する自転車駐車場につきましても、上屋のあるものとして整備・充実するため、所要額を計上いたすものであります。  また、金屋町まちづくり事業として、金屋緑地駐車場を設置するなど施設の充実を図り、高岡鋳物発祥の地を訪れる多くの方々の利用に供したいと思うのであります。  障害者福祉の充実につきましては、社会福祉法人たかおか万葉福祉会に対し、同福祉会が建設いたします精神薄弱者援護施設「かたかご苑」の建設資金借入金の償還元金を補助するため、債務負担行為を設定するほか、精神障害者福祉施設「憩いの家」共同作業所の運営費について助成措置を講ずるものであります。  また、国民健康保険加入者に対する医療費通知回数をふやし、医療給付と負担への理解を一層深めていただくよう努めたいと存じます。  文化財保護活用策といたしましては、前年度に引き続き、高岡御車山の保存修理を行いますほか、新たに歴史建造物保存整備事業として、伏木地区に残る北前船のかつての回船問屋「秋元家」の保存・活用策について、専門的立場から検討を進めたいと思うのであります。  農業の振興につきましては、農用地有効利用モデル集落整備補助事業として、農用機械の共同購入や協同作業による低コスト・高生産性農業の展開を図るため、下山田集落営農組合に対する助成措置を講ずるものであります。また、岩坪地区における老朽ため池整備事業に着手するほか、補助の内示に伴う林道舗装事業費等の増額を図るものであります。  これらのほか、本市将来の土地利用基本方針とするため、国土利用計画法に基づく土地利用計画を策定するため、現況調査を実施するものであります。  道路改良事業、街路事業、交通安全施設整備事業等については、国庫補助の内示に伴う事業費の変更に係るものであります。  また、近年、生活・文化産業面での人々の活動が広域化している状況を踏まえ、歴史的・文化的に本市と深いつながりを有する金沢市との間で、両市のさらなる発展に資するために、相互交流を一層推進することについて合意を得ましたので、その交流促進のため所要額を計上いたしております。  続きまして、条例議案について申し上げます。  議案第69号 高岡市農業委員会選挙による委員の定数及び選挙区等に関する条例等の一部を改正する条例は、土地改良事業及び土地区画整理事業施行に伴い、大字が新設、廃止されたので、農業委員会選挙区の区域、支所の所管区域、消防署の管轄区域について、大字を整理するものであります。  議案第70号 高岡市報酬及び費用弁償条例の一部を改正する条例は、国会議員選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部改正に伴い、選挙長等の報酬額の改定を行うものであります。  議案第71号 高岡市国民健康保険条例の一部を改正する条例は、高齢化社会を迎え、医療費の増高が続くなど本市の国保事業会計は厳しい環境にありますので、これまでの収支状況と平成4年度の収支見込み等を勘案し、課税限度額及び4割軽減基準加算額の見直しを図るとともに、被保険者均等割額及び世帯平等割額の改定を行うものであります。  議案第72号 高岡市地区計画等の案の作成手続に関する条例は、良好な居住環境の確保や都市景観形成など、本市独自のまちづくりを推進するため、用地地域制度等を補完する地区計画制度に取り組む必要があることから、地区計画等の案の作成手続について定めるものであります。  議案第73号 高岡市消防団員公務災害補償条例の一部を改正する条例は、非常勤消防団員等に対する損害補償の充実を図るものであります。  議案第74号 高岡市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例は、退職報償金の支給額を引き上げ、非常勤消防団員の処遇改善を図るものであります。  次に、その他議案について申し上げます。  議案第75号から第78号までは、工事請負契約締結についてであります。  いずれも、指名競争入札の結果、戸出3号汚水幹線第1号工事については、間・日曹同工事共同企業体と1億 8,993万 2,000円で、四屋下水処理場高圧受電設備改築工事については、三菱・日重同工事共同企業体と2億 6,151万 7,000円で、高岡市立平米公民館新築工事については、江尻工業株式会社と1億 578万 1,000円で、拠点中核スポーツゾーン整備工事・第1工区については、佐藤・寺崎同工事共同企業体と6億 1,800万円で、それぞれ契約締結いたすものであります。  議案第79号及び議案第80号は、工事委託契約締結についてであります。  高陵町雨水幹線工事については、西日本旅客鉄道株式会社金沢支社と1億 1,860万 4,000円で、松太枝浜浄化センター建設工事(第2期)については、日本下水道事業団と7億 3,600万円で、それぞれ契約締結いたすものであります。  議案第81号から議案第83号までは、財産の取得についてであります。塵芥収集専用車両については、4台購入するものであり、消防緊急通信指令施設及び発進地表示装置については、災害時の出動指令や現場活動支援等において、情報の流れを迅速、確実に処理するため購入するものであります。  議案第84号は、財産の処分についてであります。これは、昨年から拡張造成を行ってきた岩坪工業団地1区画を大日本スクリーン製造株式会社に売却するものであります。  議案第85号 農地防災事業高岡市岩坪地区老朽ため池整備事業計画の概要については、岩坪地区の岡田島ため池を改良し、防災及び用水確保を図ろうとするものであります。  議案第86号 県営砺波中部地区土地改良事業第1回計画変更に対する同意については、本事業の受益面積及び事業費に変動が生じ、事業主体である富山県から事業計画の変更に対する同意を求められていることから、議会議決を求めるものであります。  議案第87号 市道路線の認定及び廃止については、開発行為及び道路改良等に伴い、71路線を市道に認定するとともに、既存の27路線を廃止するものであります。  議案第88号は、助役の選任について同意を求める件でありまして、6月16日をもって任期が満了いたしますことから、引き続き、藤井 孝君を選任いたしたいと存ずるものであります。  議案第89号は、収入役の選任について同意を求める件でありまして、同じく6月16日をもって任期が満了いたしますことから、引き続き、越前一朗氏を選任いたしたいと存ずるものであります。  以上、提出いたしました議案について御説明申し上げましたが、何とぞ慎重御審議の上、よろしく御賛同賜りますようお願い申し上げる次第であります。 10 ◯議長(沢田英明君) 市長 佐藤孝志君の提案理由の説明が終わりました。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               委員会付託の省略 11 ◯議長(沢田英明君) ただいま議題となっております議案のうち、議案第88号及び議案第89号は人事案件でございますので、直ちに採決いたしたいと思います。  これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 12 ◯議長(沢田英明君) 御異議なしと認めます。  よって、議案第88号及び議案第89号は、直ちに採決することに決定いたしました。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               採         決 13 ◯議長(沢田英明君) これより採決を行います。  まず、議案第88号を採決いたします。  議案第88号 助役の選任について同意を求める件  これは、藤井 孝君に係るものであります。  本案につきましては、同意することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 14 ◯議長(沢田英明君) 御異議なしと認めます。  よって、議案第88号は、これに同意することに決定いたしました。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               助役就任あいさつ 15 ◯議長(沢田英明君) ただいま助役の選任について同意をいたしました藤井 孝君よりごあいさつがございます。      〔藤井 孝君登壇〕 16 ◯藤井 孝君 ただいまは、私にとりまして2期目の助役選任について御同意を賜り、まことにありがとうございました。引き続き、助役としての重責を与えていただきましたことは、浅学非才の私にとりまして身に余る光栄であり、この感激は生涯忘れることはできません。  しかし、私に与えられました使命と職責の重大さを考えたとき、今、身の引き締まる思いでいっぱいでございます。  この上はいま一度初心に立ち返りまして、決意を新たにし、議員の皆様方や先輩、同僚の方々の御教授、御指導をいただきながら、生きがいと潤い、そして活力ある日本海側代表する躍動と創造のまち高岡市の限りない発展を目指し、市政に尽瘁しておられます佐藤市長を補佐し、その実現の一助になるべく努力をしてまいりたいと考えております。  私にはささやかな経験しかございませんが、これを糧にし、さらに私の持てる限りの知恵と創意を凝らし、汗を流しながら市民福祉の向上のため最善う尽くす所存でございます。  もとより微力な私でございますので、皆様方の一層の御指導、御鞭撻を重ねてお願い申し上げまして、御礼の言葉にかえさせていただきます。  ありがとうございました。(拍手) 17 ◯議長(沢田英明君) 藤井 孝君のごあいさつが終わりました。   ─────────────────────────────────── 18 ◯議長(沢田英明君) 次に、議案第89号を採決いたします。  議案第89号 収入役の選任について同意を求める件  これは、越前一朗君に係るものであります。  本案につきましては、同意することに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 19 ◯議長(沢田英明君) 御異議なしと認めます。  よって、議案第89号は、これに同意することに決定いたしました。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  収入役就任あいさつ 20 ◯議長(沢田英明君) ただいま収入役の選任について同意ういたしました越前一朗君よりごあいさつがございます。      〔越前一朗君登壇〕 21 ◯越前一朗君 一言ごあいさつを申し上げます。  ただいまは佐藤市長さんから、私の収入役選任について御提案をいただき、議員の皆様方の御同意を賜りましたことは、まことに光栄に存ずる次第でございます。厚く御礼を申し上げます。  佐藤市長さんのもとで、新総合計画、行財政改革の推進、そして各種イベントの開催のほか、市民本位の新しい施策によって、高岡市は注目される中核都市となってきております。さらには、日本海側代表する躍動と創造のまち高岡の建設を目指しておられる佐藤市長さんの2期目の重要なときに、このような大任を仰せつかり、その職責の重さを体いっぱいに感じております。  この上は、もとより浅学非才の私ではございますが、一生懸命職務の遂行に頑張りたいと思いますので、これまで以上の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、御礼のごあいさつといたします。  どうもありがとうございました。(拍手) 22 ◯議長(沢田英明君) 越前一朗君のごあいさつが終わりました。    ━━━━━━━━━━━━━━━━・━━━━━━━━━━━━━━━━               議 員 提 出 23 ◯議長(沢田英明君) 次に、日程第4 議員提出議案第4号を議題といたします。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               提案理由の説明 24 ◯議長(沢田英明君) 議員提出議案第4号 高岡市議会議員の定数減少に関する条例の一部を改正する条例について 大居 斉君より、提案理由の説明を求めます。      〔29番(大居 斉君)登壇〕 25 ◯29番(大居 斉君) 議員提出議案第4号 高岡市議会職員の定数減少に関する条例の一部を改正する条例について、提出者を代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。  さて、本市議会議員定数については、昭和58年12月に4名削減して36名とし、昭和62年の一般選挙から実施しているのは、既に御案内のとおりでございます。その後、この定数問題について、私の所属します自民クラブは、会派としても真剣に研究すべき事項として、平成元年6月以降、行財政調査分科会や総会等を何回も開催し、検討、協議を行ってきたのであります。また、共同提案者となっております民社党並びに無所属議員におかれても、独自に研究を重ねてこられたのであります。それ以外の皆様も、それぞれの立場で検討されてこられたものと思います。  そして、昭和62年から一定の年月を経過した今日、この間の議会活動の経過を顧みるとともに、議会を取り巻く諸情勢の変化も踏まえますと、この際、改めて議員定数のあり方について、再検討すべき時期に来ていると判断するものであります。  ちなみに、現在の状況を参考に申し上げますと、第1に、昨年4人を減員され、結果として法定数より8人減となりました富山市を含めて、県内9市の議員定数の減員状況を全体的に見てみますと、法定総数 304人に対し、現行定数は 238人となっており、減員数は66名で、減員率は21.7%となっているのであります。  また、平成6年には小矢部市及び氷見市において、前回に続き、それぞれ減員が実施されるのでありますが、これが実施されますと、減員数は72名となり、減員率は23.7%となるのであります。  しかし、本市については改正を実施しない場合は、法定数40人に対し、減員数は4人で、削減率は10%と、県内他市と比較してかなり低いのであります。  第2に、この間の日常の議員活動や二度の選挙活動等を通じて、各議員それぞれの立場で数多くの市民の声に接してきたのでありますが、その結果として、この問題については議員定数は削減すべきというのが、多数の市民の声であると受けとめているのであります。  我々は、市民の負託を受けた選良として、こうした議員定数に対する市民の要望を真摯に受けとめ、みずからの責任において対応すべきと判断するものであります。  第3に、高齢化社会の進展等が確実に到来すると予想される中、さらには今後、総合計画に基づく本市活性化のための諸事業を積極的に推進する必要があり、そのためにもこれまで以上に行財政改革に積極的に取り組む必要があると思うのであります。  加えて、議会昭和63年行政調査特別委員会の調査報告として、行財政改革の推進を市長に提言した立場にもあります。行財政改革に対する市民全体の理解を求めていくためにも、また、ますます厳しさが予想される財政運営の緩和のために、議会としても真剣に取り組む必要があると思うのであります。  我々としては、おおむね以上のような理由により、議員定数のあり方について検討すべきではないかということから、昨年末から設置された議会改革検討協議会において、この問題を検討項目の一つに挙げ、現在まで意見交換を行ってきたのであります。  こうした議論の経過も踏まえ、あらゆる状況を総合的に判断した結果、我々自民クラブ並びに民社党無所属議員はこの際、議員定数を削減するべきであるとの結論に達し、本議案を提案した次第でございます。  以下、議案の内容について御説明申し上げますと、議員定数を現行の36名から、さらに4名削減して32名とするものであります。この4名削減については、類似都市や県内他市の状況、その他もろもろの事情を勘案して、現時点で最も妥当ではないかと考えるものであります。  何とぞ、議員各位の御賛同を賜りますよう心からお願いいたしまして、提案理由の説明といたします。  終わります。(拍手) 26 ◯議長(沢田英明君) 大居 斉君の提案理由の説明が終わりました。    ━━━━━━━━━━━━━━━━・━━━━━━━━━━━━━━━━               休         会 27 ◯議長(沢田英明君) お諮りいたします。  明9日は、議案調査のため休会といたしたいと思います。  これに御異議ありませんか。             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 28 ◯議長(沢田英明君) 御異議なしと認めます。  よって、明9日は、休会とすることに決定いたしました。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               次会の日程の報告 29 ◯議長(沢田英明君) 次回の本会議は、来る10日定刻の午後1時より再開し、議員提出議案第4号に対する質疑並びに会派代表による市政一般に対する質問及び提出議案に対する質疑を行います。  なお、本日本会議終了後、議案説明会を開催いたします。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━               散         会 30 ◯議長(沢田英明君) 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。  本日は、これで散会いたします。  ───────────・─────────────・───────────                              散会 午後1時34分 Copyright © Takaoka City, All rights reserved. ↑ ページの先頭へ...