43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2020-03-09 令和 2年第2回定例会(第5号 3月 9日)

まず、くらすけくんのLINEスタンプの活用状況ということでございます。これは平成29年8月に販売をいたしております。40種類を1セットにして販売をいたしておりまして、平成29年から令和2年末現在までの状況でございますけども、合計で1・556個、1・556セットでございますか、販売の実績がございます。  

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

また、子育て世代へのLINE等による情報発信、手続の簡素化を進め、利便性向上に努めてまいります。  次に三つ目の柱であります「安心安全な暮らしづくり」(交通、防災)についてであります。  1点目は、地域情報化の促進であります。  町内全域への光ケーブル網の整備により、情報通信環境は飛躍的に向上しましたが、まだまだ加入世帯が少ない状況であり、加入率向上を目指してまいります。  

米子市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 2日)

この広報につきましては、米子市のホームページ米子市のLINE、広報よなごへの掲載保育施設などや学校への御案内、県の福祉機関医療機関民生委員などにも案内を行っております。  このフォーラム参加状況でございますが、このフォーラムで151人の御参加をいただきまして、そのうちアンケートの回収ができましたのが94人の方でございました。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第2号) 本文

これらの会議の中でも、市民の皆さんへのマスクの着用や、消毒用アルコールなどによる手洗いの徹底せきエチケットなどの感染症予防策についての情報提供周知が重要であるということで、本市ホームページを初めとしまして、ラジオケーブルテレビLINE等各種媒体により周知徹底を図ってきたところでございます。

鳥取市議会 2020-02-01 令和2年 2月定例会(第5号) 本文

市民の皆様へは、本市ホームページを初めとしましてラジオケーブルテレビLINE等各種媒体により感染予防策などをお知らせしているところでございまして、今後、市報への掲載も予定いたしているところでございます。また、注意喚起のチラシを市の施設関係機関等に掲示していただいておるということもしておるところでございます。

米子市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

ちょっと余談といいますか、少しそれた話になるんですけど、昨年の3月議会のときに、関連質問で、私、SNSの本市におけるフォロワーの数を聞かせていただいておりまして、その際、現状はもっとふえてると思いますが、フェイスブックが1,507名、ツイッターが2,292名、LINEアットのこれはフォロワーといいますか、友だちの数なんですけど1,706名、インスタのフォロワーが417名、そして動画系ですけど、ユーチューブ

米子市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第3号 9月 6日)

先ほどAIチャットボットのお話がありましたが、こちら、ロボットなのか、窓口に画面があってスマートスピーカーなのか、どういった仕様をされるのか、まだ検討段階だと思いますが、チャットボット系のこのシステムにつきましては、ほかの自治体でもウエブですとか、スマホアプリのLINEですとか、そういったところでも導入されているところがあると聞いておりますので、当市におきましても導入が可能なのか、引き続きこちら、研究

琴浦町議会 2019-09-05 令和元年第 5回定例会(第2日 9月 5日)

学校やフリースクールなどに通えない子供が対象で、元教員が支援員としてサポートするというそのようにいろんな、県の健康政策課ではLINEを活用した若者の悩み相談、北栄町では、小・中学校いじめをなくそうサミットというのがワークショップと、これは琴浦で開かれたでないですかね、何かそういうようなサミットも行われておるようですし、倉吉では、ひきこもり問題を考えるフォーラムが8月の23日には行われております。

北栄町議会 2019-06-21 令和元年 6月第4回定例会 (第 2日 6月21日)

携帯やインターネットの使用については、ほかにもLINEインスタグラムなどSNSの利用に起因するトラブルもふえておりますので、犯罪被害の防止の視点も含めた情報モラル教育をさらに進めていく必要があると考えております。 ○議長(飯田 正征君) 森本議員。 ○議員(11番 森本真理子君) まず、教育長に伺います。  先ほど答弁の中でアンケートをしているということを伺いました。

倉吉市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第4号 2月28日)

また、やはり帰っていただくための情報もきちっと届けることも大切だろうという観点で、ことしも実施をさせていただきましたけれども、成人式の際に、来場された成人の方や保護者に対して、倉吉市のフェイスブックですとかふるさと鳥取定住機構LINEなどへの登録の呼びかけをさせていただいたところでございます。

米子市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

SNSにつきましては、近年のソーシャルメディアの普及を受けまして、情報の新たな発信手段の確保や双方向のコミュニケーションの特性を生かしながら、即効性、手軽さ、拡散力にすぐれていることを考慮し、フェイスブックツイッターLINEアットインスタグラム及び動画の配信を行っているとこでございます。  

湯梨浜町議会 2018-12-12 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日)

それを逆に言えば、来てみたけれども、さほどでないよというような、これだけ今のSNSLINEいろんなところで日常的に飛び交っとるのかなと思ったりしてるわけですね。こういう今の現状にあるということを、やっぱりもうちょっとこの辺を、じゃあ、こうしようという具体的な施策的なものというのが全体で考えられないと、これはまた来年も逆に言えばもっとふえるんじゃないかと。  

琴浦町議会 2018-12-11 平成30年第 8回定例会(第3日12月11日)

最近はLINESNSといったインターネットを介してのものもあると思いますが、具体的に事例を示してください。  また、このいじめに対してはどのような調べ方がなされているのか。その辺も具体的にお願いします。  次に、ことしいじめ調査が行われましたが、調査委員会を立ち上げての調査が行われていますが、そのタイミングとはどのような場面で立ち上がっていくものか。それから、全ての事案に行われるものなのか。

琴浦町議会 2018-12-10 平成30年第 8回定例会(第2日12月10日)

また、子供が巻き込まれるさまざまな事件、トラブルいじめなど深刻な状況から子供同士のメールや無料通信アプリLINEには書かれているのに、大人にはなかなか伝わらないことがあるようです。  社会は、大人子供が発するSOSに気づくことが遅いと言います。自分や友達が大変だから、誰か身近な大人相談しようという状況をつくれていないのが現状のようです。

米子市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

また、今年度からは採用試験広報におきまして、広報媒体としてツイッターLINE、インスタグラムフェイスブックなども使ったところでありますし、以前やったことがあるんですけれど、今年度新たに4月には、コンベンションセンター職員採用説明会を行い、そのときに他県の方が来られたそうでありまして、そのときのことがきっかけとなって本市の受験につながったといった例がございます。

伯耆町議会 2018-12-07 平成30年12月第 4回定例会(第2日12月 7日)

それから3点目はいわゆるいじめ相談でございますが、この相談の中には進路相談あるいは生活相談家族相談あるいは友達関係相談など含めましたそういった窓口につきまして、SNSを使ったいわゆる無料通信アプリLINEを使った相談窓口を町として開設しないかというふうな観点から御質問申し上げたいと存じます。