316件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岩美町議会 2022-12-17 12月17日-01号

一層進む中で、町民の交通手段をいかに継続的に確保し続けるかが大きな課題であるとして、当委員会では持続可能な地域公共交通のあり方を模索するため、昨年、地域公共交通分野民間事業者地域住民との先進的な取り組みが評価されている山口市の実情を調査し、本年7月に岩美町の地域公共交通について住民意見交換を行ったことを踏まえ、具体的な施策につなぐため、新潟県三条市のデマンド型乗り合いタクシー及び長野県飯綱町のICT

岩美町議会 2021-06-12 06月12日-01号

これから私は小さな町はICTを利用して大きな自治体と同様のサービスを受けられるようにするべきだと考えています。このコンビニ交付がその先駆けになるのではないかなあというふうに思っております。 今企業団体では窓口業務ICT化、機械化外注化が主流です。市内の大きな銀行に行けば支払いは精算機で行われますし、金融機関窓口で振り込みをしようと思えばATMに親切に使い方を教えていただけます。

米子市議会 2020-06-30 令和 2年 6月定例会(第6号 6月30日)

しかし、税務相談などの窓口が1か所になれば行政サービス向上につながるとの考えであれば、それは今、流行の事務ICT化を県、市それぞれの窓口に設けることで解決することではないでしょうか。そうすれば、都市整備部を本庁から追い出さなくても済むし、県税事務所市役所編入という大騒動を起こす必要もなく、新棟、糀町事務所に税金7億円の投資も必要ないと言えるのではないかと考えます。  

米子市議会 2020-06-18 令和 2年 6月定例会(第4号 6月18日)

また、市議会や庁内組織間の連携確保につきましては、ウェブ会議システム活用電子決裁システム導入等ICT化によりまして、庁舎間の往来を要しない体制を早急に構築していきたいと考えているところでございます。 ○(渡辺議長) 遠藤議員。 ○(遠藤議員) 来庁しなくても手続ができる、そういう体制はどういう形になってできるか、私はちょっと分かりませんが、それはいつ頃を目標にされてるんですか。

伯耆町議会 2020-06-11 令和 2年 6月第 3回定例会(第1日 6月11日)

小・中学校ICT学習環境整備についてであります。  令和元年度3月補正予算、これは繰越明許費でございましたが、措置しておりますICT学習環境整備について、進捗状況はどうかと。さらに、小・中学生の端末機購入予算890台分、本年度6月補正提案をされております。市場において、タブレット端末が調達しにくい状況のようでありますが、小学校中学校ともいつ頃完了して稼働する予定なんでしょうか。

八頭町議会 2020-03-25 令和 2年第 2回定例会(第5日目 3月25日)

目的としましては、ICT導入鳥獣被害対策ICT導入によって鳥獣被害対策をやっているということで、これは何だろうということで、非常に効率化を図っていると、狩猟ハンターの方々の。それから後でも申し上げますが、早目にわなにかかった鳥獣を血液の循環の早いうちに個体処理しますんで、ジビエ活用ですね。これもできるというようなことで、こういう施策が八頭町で反映できないかということで行ってまいりました。  

琴浦町議会 2020-03-23 令和 2年第 2回定例会(第5日 3月23日)

教育費では、小・中学校GIGAスクール構想実現事業について、国の補正予算割り当てに伴い、ICT教育拡充を図るため、小・中学校高速容量ネットワーク環境整備及び小学校5、6年生と中学校1年生の端末を一人一台として整備する経費を追加しています。また、国の予算割り当て拡充に伴い、八橋小学校下水道接続工事を行うための経費も追加しています。

米子市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例会(第8号 3月23日)

しかし、教職員の間からは、教育ICT化や1人1台端末子ども教育に及ぼす影響や効果について研究、検証も十分でないまま導入を強行するものだとの懸念の声が上がっています。子ども教育への影響についての検討は後回しにし、とにかく国家プロジェクトとして位置づけ、公教育への民間産業の参入を促進する経済対策としてやみくもに導入に突き進み、学校現場に混乱を持ち込むことは許されません。

伯耆町議会 2020-03-19 令和 2年 3月第 1回定例会(第4日 3月19日)

なお、退任される後藤教育長におかれては本町教育の振興、とりわけコミュニティ・スクール実現でありますとか学校施設長寿命化、さらには将来を見通したICT導入などについて幅広い見識から尽力をしていただきました。本町教育水準が大いに向上したこと、その御労苦に対して感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

倉吉市議会 2020-03-09 令和 2年第2回定例会(第5号 3月 9日)

次に、小学校教材整備一般質問でも出た件ですけども、小・中学校ICT化の、環境整備するということで、大きな予算があるわけですけども、まずこの事業内容をもう一度、一般質問とダブるかもしれませんけども、お聞かせください。 ○教育委員会事務局長山中敏幸君) 小学校教材整備ICT環境整備についての御質問にお答えをいたします。  

琴浦町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第4日 3月 9日)

というのは他課から来ます資料がいわゆるデータじゃなくって、紙で来るデータがあって、それをまた一々事務局で配るというふうなことがあってるので、ICT化を考えるならばそういうふうな配慮もなされてもよかったと思うんですが、そのあたりを伺いたいと思います。 ○議長(小椋 正和君) 太田議会事務局長。 ○事務局長太田 道彦君) 3点、押本議員質問にお答えいたします。  

八頭町議会 2020-03-09 令和 2年第 2回定例会(第1日目 3月 9日)

教育ICT化が進展する中、電子黒板タブレットデジタル教材などを各教科の授業で活用するとともに、プログラミングの体験を通して、理論的思考能力を身につける学習活動により、子どもたち創造力情報活用能力を高めていきます。文部科学省推進しているGIGAスクール構想をもとに、高速容量通信ネットワーク環境整備を進めるほか、4月から本格的にスタートする小学校英語教育充実を図ります。  

米子市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会(第6号 3月 9日)

今後のICT化の推進についてのお尋ねでございますが、庁舎機能の分散への対策という観点のみならず、新しい時代の行政サービス提供を行う体制づくりという視点から、これらの取り組みをしっかりと進めてまいりたいと考えております。  その上で、まず、総合窓口につきましては、当面、窓口で必要となります複数の手続を一括処理できるスマート窓口システムの構築を目指してまいりたいと考えております。