2508件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北栄町議会 2020-01-30 令和 2年 1月第1回臨時会 (第 1日 1月30日)

以上で産業振興課関係の説明を終わります。 ○議長(前田 栄治君) 倉光地域整備課長。 ○地域整備課長(倉光 顕君) 地域整備課関係の補正予算の説明をいたします。  予算書の6ページをお願いします。7款2項2目道路新設改良費、15節工事請負費に4,000万円追加し、工事が年度内に完了する見込みがないことから全額を繰り越すこととしております。

倉吉市議会 2020-01-15 令和 2年第1回臨時会(第1号 1月15日)

本市においても、こうした人口減少等の課題を克服し、新しい時代においても持続可能な発展を遂げていくため、時期を失することなく、的確に対応するとともに、本市をより住みよい町、元気な地域にしていくために、市民一人一人が広範な課題に対して自分事として取り組み、実行していくことが必要と考えており、行政市民の信頼関係を構築し、ともに汗をかき、努力してまいりたいと考えています。  

湯梨浜町議会 2019-12-18 令和元年第 9回定例会(第10日12月18日)

さらに、これ、町長のほうがどう考えておられるかわからないけれども、じゃあ東郷、羽合のほうは、いろいろそういう動き方はあるけれども、羽合地区に至っては、確かに人口はふえているし、一見何もなさそうに、順調に見えているように映るかもしれませんが、実際的には、じゃあほとんど部落あるいは地区周辺にそういう施設的なものは、買い物関係を含めて、いろんなもんを総合的に見ても全て衰退してしまって、ただ田後地区にあるから

八頭町議会 2019-12-18 令和元年第11回定例会(第5日目12月18日)

◎各委員会委員長議案審査報告 ○議 長(谷本正敏君) 去る12月6日の本会議において、関係委員会へ付託いたしました議案第118号から議案第128号まで11議案の審査結果について、担当委員会委員長の報告を求めます。  初めに、総務教育常任委員会、小倉一博委員長。 ○3 番(小倉一博君) 皆さん、おはようございます。  本定例会で付託されました議案の審査報告を行います。  

北栄町議会 2019-12-18 令和元年12月第9回定例会 (第10日12月18日)

それに対して、そこに入っていく今現在の臨時職員については正職員の指示のもとに補佐的にかかわっていくという、そういう職務的な違いがございますので、こういう関係になっているのかなというふうに思います。 ○議長(前田 栄治君) 斉尾議員。 ○議員(7番 斉尾 智弘君) 今、指示のもとに補佐的にというようなことが言われましたので、本当にそうなのか。

北栄町議会 2019-12-13 令和元年12月第9回定例会 (第 5日12月13日)

議員(7番 斉尾 智弘君) 11月7日付日本海新聞で、平成合併人口減加速というような記事が載りました。これは日本海新聞ですので、大勢の方が多分読まれたんではないかなというふうに思います。これは対象が人口4,000人未満の地域で対象だったそうでございます。47組のそういう調査された中で、9割の地域合併したほうが人口が減少したというような、そういう報道でございました。

米子市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第5号12月11日)

そうなると、恐らく今以上に、この地域日本人口が集中していくだろうということが予想されます。  御存じのとおり、今、日本人口減少社会に入っておりますが、人口減少社会の中でさらに東京大阪間に人口が集中していくということは、それ以外の地域というのは加速度的に人口が減っていくということを意味しております。

八頭町議会 2019-12-10 令和元年第11回定例会(第4日目12月10日)

そして最後に、楽しく交流ということで、観光であったり交流であったり、きのうもありましたけど関係人口関係というようなことを考えているというとこでありまして、この5つの基本方針案を掲げ、地方創生に取り組んでまいりたいというところであります。  最後に、第2次総合戦略の主要施策についてということであります。

倉吉市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会(第5号12月 9日)

○11番(藤井隆弘君) ただいまの説明で、退職手当関係等については理解いたしました。  それで、今、部長からもあったんですけども、予算説明資料を見ましたら、確かに第2庁舎移転関係ということで、見込みとして1,900万円ほど計上してありますが、これは既に市報にも、内覧会が今月の21日、22日でしたか。ということで、来年から第2庁舎オープン。

八頭町議会 2019-12-09 令和元年第11回定例会(第3日目12月 9日)

最初に、地方の人、資金の流れを強化するということでありまして、将来的な地方移住にもつながる関係人口の創出と拡大、それから企業個人によります地方への寄附、投資等を用いた地方への資金の流れの強化ということであります。  関係人口は、定住に至らないものの、特定の地域に継続的な形でかかわる個人企業のことであります。

米子市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

こども未来局と関係部局、あるいは関係機関との連携について、現状と課題をお伺いいたします。 ○(岩﨑副議長) 湯澤こども未来局長。 ○(湯澤こども未来局長) 発達段階による各機関との連携ということでございます。  子ども総合相談におきましては、児童の発達段階によって支援を行う関係部署、関係機関は変わってまいります。その都度、綿密に連携をしまして支援が途切れないように努めているところでございます。

倉吉市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号12月 5日)

災害の規模が大きくなればなるほど、たくさんの防災関係機関地域防災組織等々、一体となって、どうやって動くのかということが大切になってくるんだろうと思います。現在、県や防災関係機関と一緒に避難対策や多機関タイムラインの検討等も進めているところであります。引き続いて、スピード感を持って対策の充実・強化に努めていきたいと思っているところでございます。以上です。

米子市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2号12月 5日)

市としては、引き続き自助の観点からは、各家庭での非常用持ち出し袋などを備えること、あるいは共助の観点からは、日ごろからの顔の見える関係づくりや研修や訓練等により災害に対するイメージ共有することなど、災害への備えについて、防災講座等の場で啓発に努めていきたいと思っておりますし、各地域防災関係機関防災関係者との連携協力、こういったことも促進していくことによって備えていきたいと思っております。

八頭町議会 2019-12-05 令和元年第11回定例会(第1日目12月 5日)

八頭町出身の方を初め、関西圏の八頭町にゆかりのある関係者が集まり、総勢73名の参加の中で、近況報告や情報交換、特産品の提供などを行ってまいりました。今後も広く会員の皆様方に情報提供を初め、御意見や御提言をいただき、町の応援団として連携を図ってまいりたいと考えております。  10月14日には、第14回森下広一杯八頭町マラソン大会を開催いたしました。

倉吉市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第2号12月 3日)

今後このルートを絞って図面等の関係資料を整理した後に、実際にルートを現地確認しながら看板の設置ですとか、道路の例えば右折レーンをどうするかとか、そういった整備を考えた上で関係団体に提言をしていきたいということで、部会の活動の報告をいただいているところでございます。以上です。