運営者 Bitlet 姉妹サービス
1290件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-05 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第6号 3月 5日) ○総務部長兼防災調整監(田中規靖君) このハザードマップにつきましては、災害発生前、日ごろから市民の皆さんに地域の危険性であるとか、避難の必要性、安全な避難場所、避難の際の行動等に関しましてしっかりと理解してもらうということで、実際起きたときには、迅速かつ正確に避難行動をとってもらうということが目的であるというところでございます。 もっと読む
2019-03-04 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日) まず、この事業、補助金、補助事業でございますが、まず、目的としましては、自治公民館を主体に災害時に避難支援が必要な方など、それから、その支援避難所、避難経路を盛り込んだ、いわゆる支え愛マップづくりを通じまして、支援避難の仕組みですとか、見守り体制などを構築して地域で支え合う体制の充実を図るということを目的に補助金を交付しております。 もっと読む
2019-02-28 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第4号 2月28日) もともとは人材不足に悩む市内の事業の悩みがきっかけで創設されたようですが、荒尾版の特徴は、対象企業を業種ではなく市内の中小企業限定としたところです。実際に荒尾市の実績を伺うと、採択の市内就業先は、介護施設、社会福祉法人や美容室、洋菓子店などで、後継不足に悩む事業へのマッチングもできたといいます。 もっと読む
2019-02-25 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日) そうした中で、先ほどちょっとこれから聞くことにも触れられたので重なるというか、同じ気持ちだなと思って質問もつけ加えさせていただきますと、先ほど避難所機能ということがございました。体育館や校舎、エアコンやトイレの整備、エアコンも今度整備されます。 もっと読む
2019-02-22 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第1号 2月22日) 〔「異議なし」と呼ぶあり〕 ○議長(坂井 徹君) 御異議なしと認めます。よって、本定例会の会期は、2月22日から3月20日までの27日間とすることに決定いたしました。  日程第3 説明のため出席を求めたの報告 ○議長(坂井 徹君) 日程第3、説明のため出席を求めたの報告でありますが、これは、石田市長ほか、お手元に配付しているとおりであります。   もっと読む
2019-01-15 湯梨浜町議会 平成31年第 1回臨時会(第 1日 1月15日) これ以上言うつもりはありませんけれども、ただ、災害のときに体育館が避難所になるというような状況も今後あり得るというふうに思いますので、国のほうの動向をよく見ながら、もしもそういった対応ができるようなら、また率先して頑張っていただきたいなということだけ申し上げておきます。以上です。 ○議長(入江 誠君) 答弁よろしいですね。 ○議員(9番 増井 久美君) いいです。 もっと読む
2018-12-21 八頭町議会 平成30年第 9回定例会(第5日目12月21日) 件名、議案第110号 姫路公園の指定管理の指定について、議案第111号 八東ふる里の森の指定管理の指定について、議案第112号 船岡保健センターの指定管理の指定について、議案第113号 八東地域福祉センターの指定管理の指定についてであります。  審査結果は、議案第110号から議案第113号までの4議案は、提案の趣旨を認め、原案可決といたしたい。  以上であります。 もっと読む
2018-12-18 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 9日12月18日) そこに、この場でも何度も申し上げましたが、避難所にも指定されておると。大きなパッケージの中で物を考えたときに、そういう本当は組み立ての中で順序よく理論立てて整理ができとれば、また違った方向も見えたのではないかと。  それで、非常に懸念があるのは、私は、今の小学校の通学路に当たっているところは非常に最近交通量がふえているわけですね。 もっと読む
2018-12-17 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第11日12月17日) ○議員(12番 津川 俊仁君) 財政的な面から、県の助成をいただいて、県外からの移住と県内からの移住の差をつけられるということについては、仕方ないなというふうにも思いますし、財源が明確なのでいたし方ないといいますか、理解できるんですが、町内、先ほどおっしゃいました町内と県内移住との差につきましては、移住リスクとおっしゃいました。 もっと読む
2018-12-14 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日) 自然災害は防ぎようがなく、被害を最小限に抑えるための山や川の整備などのハード事業や、避難訓練、講習、食料備蓄などをするソフト事業しか行政、個人にはなかなかできないと思います。復旧にはすぐに取りかかれる件や関係との協議後でないと取りかかれない件があるが、スピード感を持って災害復旧に取り組んでいただいていると思っています。 もっと読む
2018-12-13 八頭町議会 平成30年第 9回定例会(第4日目12月13日) 人工衛星、地上の気象レーダーなどのさまざまな情報を含むビッグデータをAIで解析することにより、被害状況等を踏まえ、安全に避難所まで移動すること、アシストスーツや救助ロボットにより被災の早急な発見と被災した建物からの迅速な救助、ドローンや自動配送車などによる救援物資の最適配送を行うこと等により、被害の軽減や早期復興が図られることが期待されております。 もっと読む
2018-12-12 米子市議会 平成30年12月定例会(第5号12月12日) また、被災の一時避難や集団移転の受け入れ、あるいは被災地への食料や水、生活必需品の安定供給、こういったところが考えられるというところでございます。 ○(渡辺議長) 岩ア議員。 ○(岩ア議員) 答弁では、それぞれ今るるおっしゃいましたですが、例えば事務所の生産拠点とかデータセンターの立地等々、これは理解できます。 もっと読む
2018-12-12 八頭町議会 平成30年第 9回定例会(第3日目12月12日) また、ことしは台風が連続して接近してきましたが、地域ごとに早目に自主避難所を開設し、避難の受け入れ体制を整えてまいりました。  町では、平成19年から9月1日を防災の日と定め、その直前の日曜日に各集落で避難訓練も含めました防災訓練を実施していただいております。 もっと読む
2018-12-12 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日) ましてや想定条件のような大雨、強風が重なれば、どれだけの人たちが避難できるのだろうか。  2点目、避難するときに各集落の避難行動要支援への対応はできたのだろうか。  3点目、ハザードマップには、訓練参加地域の指定避難所は花見コミュニティー施設となっているのに、訓練ではなぜ羽衣会館にしたのだろうか。  4点目、高齢、障がい、妊産婦のための福祉避難所は設置したのだろうか。   もっと読む
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) 最後に、避難計画は原発が存在している限り必要です。安全に避難するためには、何が必要なのか、これは本当に切実ですが、今の計画では全くおぼつかないと考えます。この件については、きょうは質問はせず、またの機会に送ります。この原発の問題で質問を幾つかいたしましたが、伊木市長においては国に全てを任せる、そして中国電力に判断を預ける、そういうふうな態度を一歩も出られません。 もっと読む
2018-12-10 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 1日12月10日) が、午後になりましてから雨もやっぱり強くなりまして、16時45分に気象庁の土砂災害警戒情報というのを受けまして、16時55分、町内全域に避難勧告を発令。18時35分には気象庁から土砂災害危険度情報がございまして、泊地区がレベル3に達する見込みだという情報を受けまして、19時30分に泊地区に避難指示を発令いたしました。20時45分には、これを町内全域に拡大して発令いたしたところでございます。   もっと読む
2018-12-10 八頭町議会 平成30年第 9回定例会(第1日目12月10日) 八頭町財産区管理委員の選任について   鳥取県町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び同組合規約の変更に   ついて   八頭町税条例の一部改正について   姫路公園の指定管理の指定について   八東ふる里の森の指定管理の指定について   船岡保健センターの指定管理の指定について   八東地域福祉センターの指定管理の指定について   平成30年度八頭町一般会計補正予算(第6号) もっと読む
2018-12-10 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第5号12月10日) 続いて、防災安全課、同じくですが、災害対策として、5目の災害対策費、これは台風24号の避難所で毛布を使用されたということで、35万3,000円。これも現計予算と決算見込みということで35万3,000円、これも見込みとして今回決算が出てきています。 もっと読む
2018-12-07 米子市議会 平成30年12月定例会(第3号12月 7日) ○(武田防災安全監) 災害時の避難行動についてでございますが、本年7月の西日本豪雨と9月の台風24号におきまして、避難勧告を発令したところであります。それらに対します避難数につきましては、いずれも避難勧告対象数の2%に満たない状況でありました。このような状況につきましては、県内他市町村も同様でありまして、重要な課題であると認識しているところでございます。 もっと読む
2018-12-06 倉吉市議会 平成30年第6回定例会(第4号12月 6日) 仮に、避難情報が届いて、無事避難できたとしても、他の避難と同じように食料や生活物資が受け取れるか、必要な情報が得られるかわからない、こういう不安をお持ちでございました。   もっと読む