14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

八頭町議会 2016-03-24 平成28年第 2回定例会(第6日目 3月24日)

本件に対する委員長の報告は、委員会起草による陳謝文により坂根實豊議員に陳謝の懲罰を科することであります。  本件は、委員長の報告のとおり決定することに賛成の方は、起立願います。             (起立多数) ○議 長(谷本正敏君) 起立多数です。  よって、坂根實豊議員に陳謝の懲罰を科すことは、可決されました。  坂根實豊議員の入場を求めます。

八頭町議会 2015-06-17 平成27年第 6回定例会(第6日目 6月17日)

そのことを私は、この意見書の中に私はそういった内容ということで、いろいろ、ごたごた書いてますけど、私もちょっと参加しました、これ、起草するのに。だけども、真骨頂はそこにあるということであります。そのことを理解をしていただいて、どうかね、この日本の国の運命が変わる。全然、そういう岐路ですから、立ち止まって考えていただいて、もう少し時間をかけて議論しようという考え方になってくださいよ。

北栄町議会 2012-09-24 平成24年 9月第5回定例会 (第13日 9月24日)

この今回の事業につきましては、私中心で起草をしておりますが、産業振興課ともまだ初期段階ではございますが協議をしながら進めております。具体的な何をつくるか、何をどうやってつくるかについてはもう少し役場の中でも産業振興課と協議したいと思いますし、地元関係者、農業の専門の職員等ともさらに検討してまいりたいと思います。 ○議長(青亀 恵一君) 津川俊仁君。

鳥取市議会 2011-08-18 2011年08月18日 平成23年 第3回臨時会(第2号) 本文

市長も、地方自治法及び、市長自身が起草された自治基本条例の規定を記述もなさっておる。自治の基本理念に基づき、繰り返しますが、市民に、市政にもっと高い関心を持ってほしい、市民に、より深く市の実情、将来の姿を理解してほしい。そのためには、市民とのかたく強い信頼ときずなを結びたい。

倉吉市議会 2009-06-08 平成21年第6回定例会(第1号 6月 8日)

こんなとき、世界人権宣言起草を行ったエレノア・ルーズベルトの言葉が耳朶に響きます。心の奥底から正しいと思うことをやりなさい。やってもやらなくても批判されるのですから。自分が正しいと納得していることなら、批判によって心が不安定になることはありません。思ったとおりに実行しても実行しなくても、批判が出てくることは同じことですから。  

伯耆町議会 2006-12-15 平成18年12月第 8回定例会(第3日12月15日)

もう一度、これまで何回か議会、会議が行われたという報告がありましたですから、そこら辺で起草されたのがどこだったのか知りませんけど、事務局もつくるいうことになってますから、そこで出されたと思うんですけど、高齢者人口が100分の50、そして人口割が100分の40、そして均等割が100分の10ということで共通経費なんかの負担なんかもまことに決められているということであるんですけれど、そこから外される人たちの

倉吉市議会 2006-12-06 平成18年第7回定例会(第2号12月 6日)

10月5日に第1回を開催し、その中から選ばれた8名の委員で構成する計画起草委員会で素案を作成中でありまして、現在3回開催をしております。今月21日には、全体の25名による策定委員会を開催をし、検討した計画の骨子について、これを市民に広く公開をしてパブリックコメントをいただく予定にしております。  次に、10月からの自立支援法本格施行後の施設からの退職者についてであります。

鳥取市議会 2006-12-01 平成18年 12月定例会(第5号) 本文

以前、住民の皆さんの提案によって、WHOの起草委員である大久保先生、さざんか会館で講演をしていただきました。市長も、これはよく覚えておられると思います。先生は、講演では電磁波が人体に影響があるとも言えないし、ないとも言えない、このようにお話をされたわけです。それで、降壇された折に、住民の皆さんが質問をしていたわけですよ。先生、小学校の横、変電所、これはどうでしょうなんて。

鳥取市議会 2004-12-01 平成16年 12月定例会(第5号) 本文

これは、人権宣言起草者のルーズベルアメリカ大統領夫人エレノアの言葉であります。女性が社会能力を発揮する時代となった反面、性差による不公平が依然として存在し、女性や子供高齢者など社会的弱者に対する暴力が後を絶ちません。  DV防止法が施行され3年がたちました。いまだDVに苦しむ女性は多いようであります。本市の家庭暴力、いわゆるDVによる被害者の相談や一時保護の状況について伺います。  

米子市議会 1998-06-26 平成10年第409回定例会(第5号 6月26日)

スイスでは、一定の署名を集めて投票にかけ可決されると、議会に対して、法案起草修正、撤回を要求できる制度があります。イタリアでも、3カ月以内に50万人以上の署名を集めれば国民投票を行うことを憲法で規定しています。  一方我が国においても、地方分権推進委員会の勧告で、住民投票制度については、住民参加の拡大、多様化のために検討すべき事項として取り上げられ、今後検討が進められようとしています。  

米子市議会 1998-03-10 平成10年第408回定例会(第2号 3月10日)

仮称米子市ローカルアジェンダ21の策定を目指し、起草委員会が設置されるとのことでありますが、起草委員会の規模、構成員、ローカルアジェンダの策定時期はいつになるのか、お伺いします。また、市民、事業者の活動支援、環境学習等の内容について御説明願いたいと思います。  大きな17番目は、商工業農業の振興についてであります。  初めに、中小零細企業への銀行の貸し渋りの問題です。  

米子市議会 1998-03-06 平成10年第408回定例会(第1号 3月 6日)

本市といたしましては、地球環境保全検討会議及び市民企業で構成する起草委員会を設置し、鳥取県の行動指針を踏まえた「(仮称)よなごしローカルアジェンダ21」の策定を目指したいと考えております。また、環境の保全に関する条例制定に向け、市民団体等を対象とした研修会及び公聴会等を実施することといたしております。

  • 1