運営者 Bitlet 姉妹サービス
341件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-04 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第5号 3月 4日) それから、もう間もなく、彼の任期がことし10月ですかね、任期が来る関係で、やがて起業ということも目指して、具体的な起業の、みずから業を起こすような活動もされているというのが杉中協力隊員の活動でございます。  それから、もう1人がことしの2月1日から企画課に配置をされております佐々木隊員でございます。この佐々木隊員に関する予算がこの2款1項7目の企画政策推進に掲載しております予算でございます。 もっと読む
2019-02-25 倉吉市議会 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日) また、中小企業等の雇用、起業、創業、また、廃業の状況はどうでしょうか。また、外国人労働者の現状と行政としての対応状況についてお尋ねをします。さらに、先日ある講演会において、農業、特に野菜や畜産、肉の売り上げが増加しているというデータが示されました。実際によいものを高く売るということで、要するにもうかっている農業者がいるということです。 もっと読む
2018-12-20 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第14日12月20日) 地域おこし協力隊制度を活用し、食の起業家を育成し定住につなげていました。守りの部分では、中学校卒業まで医療費が無料。保育料第2子以降完全無料。医療機関の24時間救急受け付けとドクターヘリによる対応。町内2カ所の病児保育室、看護師と保育士で対応しておりました。全ての小・中学校の図書室に司書を配置、11校でございます。地元の県立高校への支援。町職員3名の配置、寮費、通学費の負担軽減等がございました。 もっと読む
2018-12-12 湯梨浜町議会 平成30年第 8回定例会(第 3日12月12日) それにつきましては、条例の中で、施策の基本方針として、経営の安定及び改善の促進、人材の育成確保、起業、業を起こすほう、そういったものの促進、それから円滑な事業承継、6次産業化など8つの具体的な項目を掲げているところでございます。  お話のございました後継者の育成につきましては、商工業ばかりでなく、第1次産業においても全国的な課題となっております。 もっと読む
2018-12-10 八頭町議会 平成30年第 9回定例会(第1日目12月10日) さて、地方創生総合戦略の重要施策であります、「八頭イノベーション・バレーの創設」についてでございますが、地域の皆様方や外部の企業・起業家が集まり、新たな取り組みを行うための拠点施設として、隼Lab.が昨年12月にオープンをいたしました。   もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 部署を横断して、この4,100人、ひょっとしたらまだ多いのかもわかりません、この方々を鳥取市のために働いていただく、また、働くところがなければ自分で起業していただく、そういう働きもこれから必要になるのじゃないかと私は考えておりますので、ぜひとも強力に、部署を超えて支援していただくようお願いいたします。  次に、2番目に、鳥取市の電気エネルギー供給の状況について、重ねてお伺いします。   もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第2号) 本文 そして、多くのIT起業家、関係グループを誘致し、人口減少対策に必ず寄与することと考えます。以前、市長は機会を捉え検討していきたいと答弁されていましたが、来年春には道の駅気楽里がオープン、高速道路鳥取西道路の鳥取西インターから青谷インターも来年夏までには開通します。 もっと読む
2018-09-18 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 6日 9月18日) ですから新しいそういう発想であったり、何でもええけ、ちょっとやってみよいやというそういった部分を、なかなか民間からこの田舎で起業してっちゅうことは難しいと思うんで、そこはやっぱり田舎の場合は行政がある程度発想であったり、道筋であったり、そういったもんを提示して、それに手挙げてくれる方を求めるというようなことになってしまうんですが、それはやはり田舎の宿命といいますか、いたし方ない部分でないかなというふうに もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) また、温泉など町の持つ資源や素材を生かし、グラウンド・ゴルフの国際化と大会を通じた交流の拡大、大手航空会社と連携したウオーキング大会による情報発信、健康づくりとの連携によるにぎわいづくりに努めるとともに、商工業者の起業、業務拡張、新分野への取り組みなどの支援強化、後継者育成支援なども進めたいというふうに考えております。  3つ目は、地域力の強化です。   もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) そういう中で、このあいだから男女共同参画で起業家の話を聞く機会がありました。町長も御存じだと思うんですけど、隼Lab.に株式会社隼えにしというのが3月から入っています。この方は地元の方ですが、原木シイタケを利用して、もうかる会社をつくりたいというようなお話をお伺いしました。 もっと読む
2018-06-21 琴浦町議会 平成30年第 4回定例会(第5日 6月21日) 受講生に、何人の、琴浦町から起業化するような、ベンチャー企業にするような受講生のKPIを定めるべきだ。私はそういうふうに思いますよ、私はそういうふうに思ってます。(発言する者あり)それで、月例報告や全協とか議員懇談会、いろいろ重ねてきましたけども、特に熱中の場合は、人材育成だって町長言われるんですね。そうであれば、全くそのことについては私は賛成をする一人ではあります。 もっと読む
2018-06-20 境港市議会 平成30年第3回定例会(第4号 6月20日) その中で、鳥取県産業支援機構が運営している事業引き継ぎセンターあるいは境港、米子の両商工会議所が運営しているBIZBATON(ビズバトン)、こういった後継者がいない事業所と起業あるいは創業を希望される者とのマッチングを行ってるということを御紹介申し上げたところでございまして、希望があれば、ここが後押ししていきたいと思っておりますし、もう一点は、やはり水木ロードというのは商店街というよりは全国的なこれ もっと読む
2018-06-19 倉吉市議会 平成30年第4回定例会(第3号 6月19日) それで地元の事業所に対する経営相談や起業、創業を支援するとともに、もっと売り上げアップなど力を入れて、相談体制をとり、支援体制をとり、経済の拡張、それから雇用の拡大などにつなげていったらどうかと思いますが、市長のお考えをお尋ねいたします。 ○市長(石田耕太郎君) 経済対策についてでございます。まず、企業立地促進補助金についてであります。 もっと読む
2018-06-18 境港市議会 平成30年第3回定例会(第2号 6月18日) 1、起業・創業者数の5年間の累計が10社から25社へ上方修正されていますが、これは目標達成に向けてどのようなスケジュール感でなされているのでしょうか。商工会議所等との情報交換や連携はどの程度行われているのでしょうかなど、本市としての具体的な行動をお聞かせください。   もっと読む
2018-06-13 琴浦町議会 平成30年第 4回定例会(第4日 6月13日) 浦安の駅前のモンジュイエ、琴浦町が起業支援したところ、これは神戸から帰ってこられてやられたという実績もあるんですけれども、実際に楽天のランキングでも上に行ってる。さらに日経でも日経のおもしろお菓子のランキングでもトップになる。日経で上げられたということは、一応全国展開にもできる。また、その評判からそれができる。 もっと読む
2018-06-12 八頭町議会 平成30年第 4回定例会(第4日目 6月12日) 昨年12月にオープンしました隼Lab.は、旧の隼小学校の校舎を活用した新たな企業が入居するとともに、起業等に向けた個人利用も可能なコワーキングスペースを有するビジネス機能と、地域内外の方が多く集い、カフェやイベント等で活用可能なコミュニティ機能の二つの機能を持つ施設として整備を行ったものであります。 もっと読む
2018-06-11 琴浦町議会 平成30年第 4回定例会(第2日 6月11日) ちょっと抜けましたけども、販路開拓や起業支援ということと、それと企業誘致、新たな産業や雇用対策ということで若干聞きたいと思います。  今の販路開拓というのもどのようになっておるのかな。これは簡単に答弁をしていただきたいと思いますけども、販路開拓や起業ですね、起こす業の支援というのを今の現状と今後の見通しがあればと思っております。   もっと読む
2018-06-11 八頭町議会 平成30年第 4回定例会(第3日目 6月11日) 起業家というようなお話もあろうかと思いますが、これは日曜日の新聞に八頭校の皆さん方が企業訪問ということでありまして、地元の企業の魅力に触れるというような表題で出ておりました。  そこの訪問先の社長さんの言葉でも、鳥取にいても成長できる。 もっと読む
2018-06-11 湯梨浜町議会 平成30年第 3回定例会(第 4日 6月11日) よくあるのは、在学中にもう起業する方が結構おられると。 もっと読む
2018-06-07 八頭町議会 平成30年第 4回定例会(第1日目 6月 7日) 引き続き、利用者の確保を図るとともに、隼Lab.発の新たな取り組みや起業が増加していくことを期待しているところであります。  2点目の「因幡但馬海幸・山幸回廊の創設」については、地域連携DMO、麒麟のまち観光局が、本年1月に立ち上げられ、4月には業務を開始するなど、圏域での観光振興に向けた取り組みを本格化しております。 もっと読む