108件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-02-26 平成31年第2回定例会(第3号 2月26日)

小学校とかでお話をさせてもらうこともあるんですけど、子どもたちに、アプリ、ダウンロード自由にできる人と手を挙げてもらうと、結構手が挙がるんです。どう思われますか。自由にアプリをダウンロードできる機械、安全ですか。アプリって、いろんな情報が、年齢制限のマークもあったりするんですけど、年齢制限のマークとか御存じでしょうか。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第3号) 本文

次に、観光振興策についてお尋ねいたします。  訪日外国人が増加している中で、観光客の満足度を高めなければなりません。本市では、鳥取砂丘砂の美術館を核として、DMO麒麟のまち観光局と連携した広域観光に取り組んでいるところであります。県内外から入り込み客数、年間320万人を目標設定されていますが、本市の過去3年間の国際観光客サポートセンターの利用者数と宿泊者数についてお伺いいたします。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第2号) 本文

次に、広域連携による観光振興についてお尋ねをいただきました。圏域の魅力ある観光資源を連携させながら新たな観光ブランドをつくり上げていく取り組みを、行政の枠組みを超えて展開していくことが必要であると考えるが、このような広域連携による観光振興についてどのように考えているのかと、このようなお尋ねをいただきました。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第5号) 本文

県東部における訪日外国人観光客の伸びしろはまだまだあること、また、顧客の側に立った発想、すなわちマーケティングを重視するべきとのお話でございました。具体的には、外国人観光客に対し、鳥取城、また吉川経家の史実について、ストーリーとして外国語で伝えてはどうかとのお話もございました。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会 目次

成果及び課題について、県立  美術館建設に係る問題解決に向けた県の対応に対する市長の見解について、鳥取市新市  域振興ビジョン推進計画の短期事業計画の総括について、移住定住の推進施策のこれま  での成果について、地域包括ケアシステムの推進のための鳥取市立病院における取り組  みの現状と今後の方針について、本市におけるがん罹患の特徴について、本市での少子  化による人口減少の状況について、広域連携による観光振興

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第4号) 本文

議案第21号平成30年度鳥取市一般会計補正予算のうち、本委員会の所管に属する部分、議案第23号平成30年度鳥取市公設地方卸売市場事業費特別会計補正予算、議案第30号平成30年度鳥取市温泉事業費特別会計補正予算、議案第31号平成30年度鳥取市観光施設運営事業費特別会計補正予算、議案第70号業務委託契約の締結について、議案第71号業務委託契約の締結について、議案第72号業務委託契約の締結について、議案第

八頭町議会 2018-12-12 平成30年第 9回定例会(第3日目12月12日)

国は、観光は産業であるという考えのもと、観光立国を目指し、訪日客が2016年に2,000万人を突破し、2020年には4,000万人、2030年には6,000万人の訪日客を目標としております。  各自治体も観光立県を目指し、特徴ある政策を立案、実行をしております。

琴浦町議会 2018-12-10 平成30年第 8回定例会(第2日12月10日)

 美  総務課長 ─────── 山 田   明  会計管理者兼出納室長  小 椋 和 幸  企画情報課長 ───── 藤 本 広 美  子育て健康課長 ─── 阿 部 信 恵  町民生活課長 ───── 大 田 晃 弘  税務課長 ────── 大 田   望  上下水道課長 ───── 高 力 信 宏  農林水産課長 ──── 小 西 博 敏  農業委員会事務局長(兼) 小 西 博 敏  商工観光課長

米子市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

都市整備部長   錦 織 孝 二 下水道部長     矢 木 茂 生       淀江支所長    高 橋 輝 幸 会計管理者     政 木 人 巳       教育委員会事務局長                                  松 下   強 財政課長      下 関 浩 次       防災安全監    武 田 直 樹 こども未来局長   景 山 泰 子       文化観光局長

伯耆町議会 2018-12-07 平成30年12月第 4回定例会(第2日12月 7日)

先月15日午前10時35分ごろ、三重県紀北町便ノ山の紀勢自動車道下り線のトンネル内で大型観光バスの運転手が意識不明となり、異変に気づいた乗客2人がハンドルを操作するなどしてバスを停車させたという事故の報道がございました。停車するまでに約2分かかり、その間、対向車線に飛び出すなど蛇行運転を続けた。片側1車線で、一歩間違えれば正面衝突もあったかもわからない恐ろしい事故であったと思います。

境港市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(第2号 9月10日)

また、私どものほうも障がいのある方について再度状況を聴取なりしていきたいと思いますし、近年災害情報について聴覚障がい者にきちんと届けるために、防災行政無線から流れる音声を文字に変換するというスマートフォンとかタブレットの端末機のアプリがIT企業より次々に開発されておられまして実用化が始まっているという段階ですので、こういうアプリについても今後研究してまいりたいというふうに考えております。

倉吉市議会 2018-09-07 平成30年第5回定例会(第4号 9月 7日)

外国人の方への情報伝達については、なかなか市で個別に対応することはちょっと困難であるということでございますけれども、国土交通省、観光庁が今配信しております外国人観光者向けのスマートフォン用災害時情報提供アプリ、こちらを案内することによって対応していきたいと考えております。以上です。 ○1番(鳥羽昌明君) 続けます。災害関連死を出さない上でも、避難所運営は極めて重要です。

琴浦町議会 2018-09-07 平成30年第 6回定例会(第3日 9月 7日)

総務課長 ──────── 山 田   明  会計管理者兼出納室長  小 椋 和 幸  企画情報課長 ────── 藤 本 広 美  子育て健康課長 ─── 阿 部 信 恵  町民生活課長 ────── 大 田 晃 弘  税務課長 ────── 大 田   望  上下水道課長 ────── 高 力 信 宏  農林水産課長 ──── 小 西 博 敏  農業委員会事務局長(兼)  小 西 博 敏  商工観光課長

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第3号) 本文

◯深澤義彦市長 経済観光部長よりお答えさせていただきます。 ◯金谷洋治副議長 浅井経済観光部長。 ◯浅井俊彦経済観光部長 中小企業・小規模企業への支援制度の周知につきましては、市報への掲載や、経済観光部に配置しております働き方改革推進アドバイザーや企業支援推進員が企業訪問を行う際に必要に応じて御案内しております。

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会 目次

………… 106 田村繁已議員(~追及~運行事業者に頼らない移動手段の構築について) …………………………… 106 市長(答弁) …………………………………………………………………………………………………… 106 田村繁已議員(要望) ………………………………………………………………………………………… 106~107 太田 縁議員(~質問~地域資源を生かしたまちづくり〔市長の所見、進捗状況、観光

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第4号) 本文

◯下村佳弘議長 浅井経済観光部長。 ◯浅井俊彦経済観光部長 私からは、日本遺産認定後の取り組み状況についてお答えいたします。  北前船をテーマといたします日本遺産に本市を含みます27の市町が5月24日に追加登録され、賀露港と青谷港が日本遺産を構成する文化財として認定されております。

北栄町議会 2018-06-26 平成30年 6月第5回定例会 (第 8日 6月26日)

平成30年度からの新規の事業として、母子手帳アプリの配信を5月1日にスタートさせました。以前より情報が届きやすくなり、子育て支援センターの利用や各教室や子育て関連事業の参加に結びついております。また、出産後の心身のケア等をサポートする産後ケア事業もスタートさせました。今後も、引き続き妊娠、出産、育児に対する不安を除くための取り組みを行ってまいります。  

倉吉市議会 2018-06-21 平成30年第4回定例会(第4号 6月21日)

このアプリは、紙の手帳と併用するもので、アプリならではの機能としては、自治体から妊娠週に応じた情報が随時届けられる、写真や日記などの記録の保存や、体重などがグラフで管理できる、そして設定すればそれらを御主人や御両親とも共有できるなどが上げられます。