119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湯梨浜町議会 2019-12-18 令和元年第 9回定例会(第10日12月18日)

このあたりの考え方は、旅館組合さんも会計規模でもかなり大きな規模の会計を管理しておられる組合でして、その居を構えて事務をされるということで、本来ならどこかに場所を設けてというところをこの観光案内所に構えていただいて、観光案内も含めて観光協会の職員と一緒に相乗効果で取り組んでおられる。

湯梨浜町議会 2019-12-11 令和元年第 9回定例会(第 3日12月11日)

まず1点目ですけれど、着地型観光の振興について質問をさせていただきます。  質問要旨は2点で、1点は教育旅行の評価と推進について、2点目が湯梨浜町観光協会等の関係団体との連携について伺いたいと思います。  まず初めにこの着地型観光ということですけれど、地域の独自性を売りにメジャーな観光地では味わえない体験を打ち出す着地型観光が注目を集めております。

倉吉市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第3号12月 4日)

このアプリ小学校6年生男児が知り合った女の人とトラブル、トラブルというか、被害に遭って、9月に女性に有罪判決ということも実は出てて、女の子だけじゃなくて、男の子も被害に遭ってるという現実が当然あります。  大人は、とにかく知らな過ぎる。アンケート結果で、レーティングの話が下学年67%知ってると出たのが私はすごく驚きでした。

北栄町議会 2019-09-12 令和元年 9月第6回定例会 (第 8日 9月12日)

次に、観光についての御質問でございます。  まず、北栄ドリーム農場の観光農園の手数料についての御質問でございます。  北栄ドリーム農場は、議員御承知のとおり、市場、直売所等への出荷を主としてイチゴの生産、出荷を行っているところでありますが、昨年度の第4期からコナン通りに近接した圃場の立地を生かして観光農園事業の試行を開始したところであります。

伯耆町議会 2019-09-06 令和元年 9月第 4回定例会(第2日 9月 6日)

───── 新 城 聖 人      ───────────────────────────────             説明のため出席した者の職氏名 町長 ─────── 森 安   保   副町長 ────── 阿 部   泰 教育長 ────── 後 藤   弥   教育委員会次長 ── 橋 本 康 雄 総務課長 ───── 岡 本 健 司   企画課長 ───── 森   道 彦 商工観光課長

伯耆町議会 2019-06-12 令和元年 6月第 3回定例会(第2日 6月12日)

───── 新 城 聖 人      ───────────────────────────────             説明のため出席した者の職氏名 町長 ─────── 森 安   保   副町長 ────── 阿 部   泰 教育長 ────── 後 藤   弥   教育委員会次長 ── 橋 本 康 雄 総務課長 ───── 岡 本 健 司   企画課長 ───── 森   道 彦 商工観光課長

八頭町議会 2019-06-11 令和元年第 6回定例会(第4日目 6月11日)

障害の有無に関係なく、会話の内容を共有することができるため、全国の自治体でもこの支援アプリの導入が進んでおります。音声認識により変換されるため、発音の明瞭さなども関係しますが、キーボード入力などで修正することも可能なアプリもありまして、学校現場への導入により、教職員がわかりやすい説明を意識したことで、難聴児の学力向上につながったという事例もあります。アプリ購入についての所見を伺います。

八頭町議会 2019-06-10 令和元年第 6回定例会(第3日目 6月10日)

具体的には、1として、外国人観光客対応の指揮命令系統の確立、これは一般的な災害時の指揮命令系統の中で、外国人観光客に対応できる担当者を複数名選出しておき、あらかじめ定められた役割分担等基づき、上司の指示や判断を仰ぐことなく速やかに対応するというようなことであります。  2点目に、情報収集先のリスト化ということであります。  

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第6号) 本文

これまで道路予算の増加や観光地の戦略的な整備、そして道路管理のアプリの提案など、私も含めていろいろ提案されてきておりますけれども、現在、道路パトロールは3つの各管理センターの職員が約4週間ごとに1度行ったり、環境事業公社がごみ収集時に通報したりされております。しかし、より安全を求めるには、本市の内部利用している道路情報システムの一部公開が必要ではないかと考えます。

鳥取市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会(第2号) 本文

ハノイ市を訪問いたしまして、直接先方の幹部と今後の両市の交流・連携の重要性を確認した上で、主に経済観光分野と教育分野で連携していくこととしております。経済観光の分野ではビジネスマナーや商談会の開催、経済視察団の派遣、観光プロモーションなどで、また、教育の分野ではベトナム人学卒者を高度人材として地元企業への雇用につなげる取り組みのPRや学生募集等で連携していくこととしております。

倉吉市議会 2019-02-26 平成31年第2回定例会(第3号 2月26日)

小学校とかでお話をさせてもらうこともあるんですけど、子どもたちに、アプリ、ダウンロード自由にできる人と手を挙げてもらうと、結構手が挙がるんです。どう思われますか。自由アプリをダウンロードできる機械、安全ですか。アプリって、いろんな情報が、年齢制限のマークもあったりするんですけど、年齢制限のマークとか御存じでしょうか。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第4号) 本文

議案第21号平成30年度鳥取市一般会計補正予算のうち、本委員会の所管に属する部分、議案第23号平成30年度鳥取市公設地方卸売市場事業費特別会計補正予算、議案第30号平成30年度鳥取市温泉事業費特別会計補正予算、議案第31号平成30年度鳥取市観光施設運営事業費特別会計補正予算、議案第70号業務委託契約締結について、議案第71号業務委託契約締結について、議案第72号業務委託契約締結について、議案第

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第2号) 本文

次に、広域連携による観光振興についてお尋ねをいただきました。圏域の魅力ある観光資源を連携させながら新たな観光ブランドをつくり上げていく取り組みを、行政の枠組みを超えて展開していくことが必要であると考えるが、このような広域連携による観光振興についてどのように考えているのかと、このようなお尋ねをいただきました。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第3号) 本文

次に、観光振興策についてお尋ねいたします。  訪日外国人が増加している中で、観光客の満足度を高めなければなりません。本市では、鳥取砂丘砂の美術館を核として、DMO麒麟のまち観光局と連携した広域観光に取り組んでいるところであります。県内外から入り込み客数、年間320万人を目標設定されていますが、本市の過去3年間の国際観光客サポートセンターの利用者数と宿泊者数についてお伺いいたします。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会 目次

成果及び課題について、県立  美術館建設に係る問題解決に向けた県の対応に対する市長の見解について、鳥取市新市  域振興ビジョン推進計画の短期事業計画の総括について、移住定住の推進施策のこれま  での成果について、地域包括ケアシステムの推進のための鳥取市病院における取り組  みの現状と今後の方針について、本市におけるがん罹患の特徴について、本市での少子  化による人口減少の状況について、広域連携による観光振興