運営者 Bitlet 姉妹サービス
606件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第6号) 本文 年度鳥取市介護保険費特別会計補正予算、議案第172号平成30年度鳥取市後期高齢者医療費特別会計補正予算、議案第180号鳥取市幼保連携型認定こども園に関する条例の一部改正について、議案第181号鳥取市児童健康支援センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について、議案第186号鳥取市総合福祉センターの指定管理者の指定について、議案第187号鳥取市高齢者福祉施設の指定管理者の指定について、議案第188号鳥取市老人福祉 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会〔資料〕 おもちゃ館の指定管理者の指定について          〃    原案可決 第 185 号  城下町とっとり交流館の指定管理者の指定について         〃    原案可決 第 186 号  鳥取市総合福祉センターの指定管理者の指定について        〃    原案可決 第 187 号  鳥取市高齢者福祉施設の指定管理者の指定について         〃    原案可決 第 188 号  鳥取市老人福祉 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第2号) 本文 特に青谷町、及び青谷町の駅南側に位置している福祉施設や特別養護老人ホーム、こども学園、中学校、企業、商店など集中しています。その地域の裏の露谷川が氾濫し、こども学園では管理棟と居住棟の4軒が床上5センチまで浸水。子供たち14人がいましたが、全員2階に避難し無事だった。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第4号) 本文 現在、低所得者に配慮した利用者負担とするための仕組みといたしましては、特別養護老人ホーム等の施設サービスやショートステイを利用した際に食費や部屋代の負担が軽減される制度はありますが、通所介護や小規模多機能型居宅介護など在宅系介護サービスの食費や宿泊費につきましては全額自己負担となっております。 もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) 予防健診は、物忘れチェックというタッチパネル方式プログラムでアルツハイマー型認知症を早期に発見できますので、集落の老人クラブ等に出向き、平成29年度は15回、200人程度の方に実施をいたしました。認知症予防健診の後、保健師の認知症予防講座を行い、健診の数値の低い方には後日訪問するなど、フォローをしております。   もっと読む
2018-09-06 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日) 3目老人福祉費でございます。決算書では58、59ページになります。決算額は1,871万9,000円でございます。②敬老会事業では243万3,000円の決算でございます。各自治会で行われました敬老会など、75歳以上の対象者1人につき1,000円の補助を行ったものでございます。平成29年度につきましては53自治会で実施され、対象者は2,433人でございました。 もっと読む
2018-07-20 米子市議会 平成30年 7月定例会(第5号 7月20日) 特養以外の介護施設では安くても十二、三万はかかる、それ以上であると思いますが、特養、介護老人福祉施設と老健、介護老人保健施設、それぞれの入所にかかわる費用は、米子では幾らだと把握されておりますか。 ○(渡辺議長) 斉下福祉保健部長。 ○(斉下福祉保健部長) 介護施設の入所に係る経費についてでございますが、入所に係る経費といたしまして、介護サービス負担金のほかに食費、居住費、日常生活費がかかります。 もっと読む
2018-03-19 北栄町議会 平成30年 3月第2回定例会 (第15日 3月19日) 介護保険制度の改悪は、要支援1・2の訪問・通所介護の保険給付外し、特別養護老人ホーム入所を原則要介護3以上に限定し、高額介護サービス費の負担上限引き上げなどが行われてきました。8月からは、2割負担者のうち現役並み所得の利用者が3割負担に引き上げられようとしています。その影響は約12万人、全体の3%としておりますが、3年前の改悪で2割負担を導入したばかりです。 もっと読む
2018-03-12 湯梨浜町議会 平成30年第 2回定例会(第 5日 3月12日) というふうなことがあっとるんですけども、それは介護職員によっての行為のようなんですけども、行われたところといったら特別養護老人ホームあるいは有料老人ホームあるいはホームヘルプ、だから訪問介護を受けるときですよね、そういったときにそういった虐待的なことを受けてると。   もっと読む
2017-12-11 八頭町議会 平成29年第11回定例会(第4日目12月11日) また、台風21号では、郡家老人福祉センター、船岡庁舎、八東地区公民館に自主避難所を開設し、自主的な避難を促し、その後、郡家老人福祉センターに避難所を開設し、池田、石田百井、米岡、土師百井、土師百井二の各集落に避難勧告を発令させていただきました。 もっと読む
2017-12-08 八頭町議会 平成29年第11回定例会(第3日目12月 8日) 先日、下私都のまちづくりカフェや郡家東のカフェ等におじゃましていろいろお聞きしましたけれども、学生の実習内容をそこで聞き取りし、学生がカフェ内の催し物に参加する、それは当然でありますが、学生と地域の実情や老人に対する取り組みなどについてミーティングを持った上、その後、独居老人宅を訪ねたり、農作業現場を見学したりもしているそうであります。   もっと読む
2017-12-07 琴浦町議会 平成29年第 7回定例会(第3日12月 7日) 2番目に、訪問型サービス、つまりホームヘルプサービスの多様な担い手による生活支援はどうなっているのか。NPO法人とか住民団体とかです。  3番目に、デイサービスの通所型サービスで介護保険事業所の受け入れと行政が新しいサービスの指導、提言はしておられるのか、町長にお伺いいたします。以上です。 ○議長(手嶋 正巳君) 山下町長。 もっと読む
2017-12-06 境港市議会 平成29年第6回定例会(第1号12月 6日) ごみの減量化につきましては、引き続き、生ごみや枝木・刈り草の堆肥化、衣類・布団類、軟質プラスチック類の固形燃料化、使用済み紙おむつの炭化などに取り組んでいるところでありますが、特に使用済み紙おむつの分別回収量は、新たに有料老人ホームの入居者なども加わり、前年同時期と比べ2倍以上に増加しております。 もっと読む
2017-12-06 八頭町議会 平成29年第11回定例会(第1日目12月 6日) また、老人ホーム入所判定委員会委員につきましては、専門委員の報酬を追加しようとするものであります。日額につきましては、委員報償費で弁護士、医師等の専門委員として定めています一日9,000円といたしております。  地方自治法第96条第1項第1号の規定により、本議会の議決を求めるものであります。  議案第141号 平成29年度八頭町一般会計補正予算(第9号)であります。   もっと読む
2017-12-05 倉吉市議会 平成29年第7回定例会(第2号12月 5日) 今回、福祉行政について、介護施設、とりわけ特別養護老人ホームの現状と課題について、伺うようにしています。  この質問の趣旨は、先般、私が市民の方より御相談を受け、その市民の方は、介護度4の夫を持つ奥様からでありましたが、特別養護老人ホーム、特養にケアマネジャーを通じて入所の申請したところ、約160人の入所待ちがありました。 もっと読む
2017-09-11 八頭町議会 平成29年第 8回定例会(第4日目 9月11日) 普通会計ベースの決算統計におきまして、老人福祉費で分類されるものの決算額は、平成28年度が6億6,900万円余りで、27年度の決算額6億6,300万円余りから500万円余りの増、率にいたしまして0.9%の増となっております。 もっと読む
2017-09-11 湯梨浜町議会 平成29年第 6回定例会(第 5日 9月11日) その家は老人家族だし、火事が起きたら大変だという話がございました。これは大変な問題だということで町に確認したところ、以前そういうことがあったので、配水池を高いところに移動して消火栓で対応できるようになったということであり、一安心はしたところです。  しかし、これに類するような話というのは、消火施設が不十分という話を今までもよく聞いております。 もっと読む
2017-09-05 米子市議会 平成29年 9月定例会(第2号 9月 5日) 里親制度に関して、我々の住んでいる地域における児童養護施設及びファミリーホームの現状をお聞かせ願います。特に米子市の現状を詳しくお聞かせください。 ○(尾沢議長) 斉下福祉保健部長。 もっと読む
2017-08-31 北栄町議会 平成29年 9月第7回定例会 (第 1日 8月31日) 次に3目老人福祉費でございます。決算書は60、61ページに移ります。決算額は2,807万円でございます。  2番目の丸の敬老会事業では、242万1,000円の決算でございます。各自治会で敬老会などを行われたところに、75歳以上の対象者一人につき1,000円の補助を行ったものでございます。自治会でそれぞれ工夫をされて実施されており、敬老や支え合いの気持ちが育まれていると思っております。   もっと読む
2017-06-12 湯梨浜町議会 平成29年第 5回定例会(第 4日 6月12日) それがなければ単なる昔の老人ホーム的な話になってしまうので、三菱総研が構想で示した所期の目的から外れないよう、ハードの面でも地域との温度差や違和感が生じないように、地ならし、融合を図ることが不可欠となるわけです。 もっと読む