643件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

琴浦町後期高齢者医療に関する条例の一部改正について 日程第11 議案第16号 琴浦町福祉サービス事業手数料の徴収に関する条例の一部改正に            ついて 日程第12 議案第17号 琴浦町一向平キャンプ場条例の一部改正について 日程第13 議案第18号 琴浦町営バスの運行及び管理に関する条例の一部改正について 日程第14 議案第19号 琴浦町公民館条例の一部改正について 日程第15 議案第20号 琴浦町老人

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第7号) 本文

認知症を含めた在宅での生活が困難な要介護者が入所する特別養護老人ホームの待機者の状況と、施設の整備状況についてお伺いします。 ◯山田延孝議長 深澤市長。 ◯深澤義彦市長 福祉部長よりお答えさせていただきます。 ◯山田延孝議長 中島福祉部長。 ◯中島陽一福祉部長 お答え申し上げます。  

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会 目次

…………………………………………………………………… 293 秋山智博議員(~追及~SOSの出し方に関する教育について) ……………………………………… 293 教育長(答弁) ………………………………………………………………………………………………… 293 教育委員会事務局副教育長(答弁) ………………………………………………………………………… 293~294 秋山智博議員(~追及~特別養護老人

八頭町議会 2018-12-12 平成30年第 9回定例会(第3日目12月12日)

老人施設等、実際他の自治体も福祉避難所として、公共の施設だけではなくて民間事業者と提携を結んでいるというふうにお聞きしまして、八頭町でも21事業者と提携をしているということですが、この数字に間違いはないでしょうか。 ○議 長(谷本正敏君) 吉田町長。

倉吉市議会 2018-12-06 平成30年第6回定例会(第4号12月 6日)

まず、今の行革の動きについてでありますけれども、今、議員がおっしゃったとおりではありますけれども、重なるかもしれませんけど、ちょっと申し上げてみますと、地域コミュニティーに関する検討につきましては、倉吉市行政改革懇談会からの地域の公共施設全般の役割について再点検が必要だという意見を踏まえて、地区公民館を所管する生涯学習課、児童館を所管する子ども家庭課、老人憩いの家を所管する長寿社会課、人権文化センター

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第6号) 本文

年度鳥取市介護保険費特別会計補正予算、議案第172号平成30年度鳥取市後期高齢者医療費特別会計補正予算、議案第180号鳥取市幼保連携型認定こども園に関する条例の一部改正について、議案第181号鳥取市児童健康支援センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について、議案第186号鳥取市総合福祉センターの指定管理者の指定について、議案第187号鳥取市高齢者福祉施設の指定管理者の指定について、議案第188号鳥取市老人福祉

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会〔資料〕

おもちゃ館の指定管理者の指定について          〃    原案可決 第 185 号  城下町とっとり交流館の指定管理者の指定について         〃    原案可決 第 186 号  鳥取市総合福祉センターの指定管理者の指定について        〃    原案可決 第 187 号  鳥取市高齢者福祉施設の指定管理者の指定について         〃    原案可決 第 188 号  鳥取市老人福祉

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第2号) 本文

特に青谷町、及び青谷町の駅南側に位置している福祉施設や特別養護老人ホーム、こども学園、中学校、企業、商店など集中しています。その地域の裏の露谷川が氾濫し、こども学園では管理棟と居住棟の4軒が床上5センチまで浸水。子供たち14人がいましたが、全員2階に避難し無事だった。

鳥取市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会(第4号) 本文

現在、低所得者に配慮した利用者負担とするための仕組みといたしましては、特別養護老人ホーム等の施設サービスやショートステイを利用した際に食費や部屋代の負担が軽減される制度はありますが、通所介護や小規模多機能型居宅介護など在宅系介護サービスの食費や宿泊費につきましては全額自己負担となっております。

伯耆町議会 2018-09-21 平成30年 9月第 3回定例会(第3日 9月21日)

この特別養護老人ホームに入所を希望しながら、71人が本町の場合待機させられている。圧倒的な方々が高い費用を払って老人保健施設や医療、そして在宅で介護されている。大変な問題が横たわっています。解決されておりません。  そして、高齢者や医療、介護、福祉サービス、この負担の増大とサービスカットされています。国の言いなり、弱い者いじめ、高齢者いじめの政治です。

倉吉市議会 2018-09-10 平成30年第5回定例会(第5号 9月10日)

運動会もあるけど、運動会なかなかみんなが出てこれんわけでして、あと老人会のイベントもあるけども、唯一の機会と言ってもいい。そういうことでございますので、市のこれからの方向性、考え方を確認をしておきたいと思いますので、よろしくお願いします。以上。 ○健康福祉部長(東本和也君) 敬老会についての御質問です。  

八頭町議会 2018-09-07 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日)

予防健診は、物忘れチェックというタッチパネル方式プログラムでアルツハイマー型認知症を早期に発見できますので、集落の老人クラブ等に出向き、平成29年度は15回、200人程度の方に実施をいたしました。認知症予防健診の後、保健師の認知症予防講座を行い、健診の数値の低い方には後日訪問するなど、フォローをしております。  

北栄町議会 2018-09-06 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日)

3目老人福祉費でございます。決算書では58、59ページになります。決算額は1,871万9,000円でございます。②敬老会事業では243万3,000円の決算でございます。各自治会で行われました敬老会など、75歳以上の対象者1人につき1,000円の補助を行ったものでございます。平成29年度につきましては53自治会で実施され、対象者は2,433人でございました。

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第7号) 本文

次に、議案第141号鳥取市の行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する条例の一部改正について、議案第146号鳥取市養護老人ホームの設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について、以上2案は、一部委員の反対がありましたが、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上で報告を終わります。

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会(第1号) 本文

議案第146号は、養護老人ホームの設備及び運営に関する基準の一部改正に伴い、養護老人ホームの配置基準等を変更するに当たり、関係する条例の一部を改正するものです。  議案第147号は、新たに道の駅西いなば気楽里を設置するに当たり、関係する条例の一部を改正するものです。  

鳥取市議会 2018-09-01 平成30年 9月定例会〔資料〕

原案可決        関する条例の一部改正について 第 143 号  鳥取市手数料条例の一部改正について               〃    原案可決 第 144 号  鳥取市集会所の設置及び管理に関する条例の一部改正につい     〃    原案可決        て 第 145 号  鳥取市保育所条例の一部改正について               〃    原案可決 第 146 号  鳥取市養護老人

鳥取市議会 2018-06-01 平成30年 6月定例会(第4号) 本文

本年2月下旬、知人から、利用された老人ホームの利用料金決済について納得がいかないので調べてほしいと相談を受けました。担当課である県の長寿社会課に照会しましたら、指導すべき事案という見解でした。こうした窓口業務が4月より新設され、まだ2カ月しかたっていませんが、福祉部地域福祉課指導監査室の業務になるとのことで、今回、勉強も含めて質問させていただきます。  

倉吉市議会 2018-05-15 平成30年第3回臨時会(第2号 5月15日)

それから、レストラン、ホームカフェ、そういった商業機能がございます。また、今御質問ございました公共部門と申しますと、例えば公共トイレ、あるいはバスの待合所、あるいは観光案内所、ビジターセンターと申してます。それから、集えるような場所、そういったものが公共的機能として整備されようとするものでございます。  

伯耆町議会 2018-03-23 平成30年 3月第 1回定例会(第4日 3月23日)

福祉予算を見てみますと、例えば生活困窮者自立支援事業に785万3,000円、おおむね65歳以上の在宅生活が困難な高齢者が養護老人ホームに入所し安定した生活を送るよう支援する老人保護措置事業に999万9,000円、身体障害者の障害の程度を軽くしたり身体機能の維持に必要な医療の給付を行う自立支援医療給付事業には1,465万2,000円。