運営者 Bitlet 姉妹サービス
118件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) 国土交通省は、昨年末、中小河川の豪雨対策を強化するため、緊急点検の結果を踏まえた中小河川緊急治水対策プロジェクトを取りまとめ、中小河川の河床掘削についても氾濫防止対策として盛り込みました。 もっと読む
2018-09-06 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日) 緊急防災・減災事業ということで、こちらは松神地区の屋外拡声が聞こえにくいということで増設をしております。その他、告知機の設置状況につきましてはごらんのとおりです。一般家庭分が若干ふえている。企業、自治会等については変わっていないというところです。⑤空き家対策事業と老朽危険空き家等除却支援事業です。 もっと読む
2018-09-01 鳥取市議会 平成30年 9月定例会(第4号) 本文 平成30年に入り、北陸地方での豪雪災害、6月の大阪府北部地震、7月の西日本豪雨、台風第21号による関西を中心とした高潮・浸水被害、さらには北海道胆振地方を震源とする大規模地震の発生など、住民生活の各分野に重大な影響を及ぼす事象が全国各地で多発している中で、災害情報の伝達は命を守る行動を促す上での重要性がますます高まっているところでございます。 もっと読む
2018-07-18 米子市議会 平成30年 7月定例会(第4号 7月18日) そうした中で、今の企業の動向といいますと、大阪府のさきの地震もありましたように、企業がリスク分散で地方に進出するというような動向が加速化されておるというふうに私は認識しております。そうした中で、本市においても大きなチャンスではないかと私は思っております。 もっと読む
2018-06-12 八頭町議会 平成30年第 4回定例会(第4日目 6月12日) 実際の避難勧告等の発令の際には、防災無線、ホームページ、テレビでの文字情報、携帯電話への緊急速報メールなどで住民の皆さんへお伝えをしております。  避難所では、職員は避難所閉鎖までは常駐しており、避難所の受け付け、食料や毛布の配布等を行っております。 もっと読む
2018-03-02 米子市議会 平成30年 3月定例会(第3号 3月 2日) 緊急事態において的確な判断を下すためには、あらかじめ対処の方策について検討を重ねて、日ごろから継続的に訓練しておくこと、この辺、このことについては共通してるんじゃないかな、必要性については共通してるんじゃないかなと思っております。したがいまして、継続的な検証と訓練、このことをお願いしておきたいと思います。   もっと読む
2017-12-06 境港市議会 平成29年第6回定例会(第1号12月 6日) 地震・津波災害対策につきましては、10月29日に渡地区自治連合会と共催で避難訓練と防災研修を実施しました。当日は、防災行政無線による緊急地震速報の放送を合図に身を守るためのシェイクアウト訓練を実施し、市が指定している最寄りの津波避難ビルなどに徒歩で避難していただきました。 もっと読む
2017-08-31 北栄町議会 平成29年 9月第7回定例会 (第 1日 8月31日) 一番下のところに緊急防災・減災事業、決算書は96、97ページになりますが、そこで2,478万6,000円を支出しております。これは第3分団の消防ポンプの購入ということで、成果としては地域住民の安心安全に寄与できたということでございます。  14ページをお願いします。老朽危険空き家等除去支援事業ということで、昨年度よりも661%、約7倍強の増ということであります。 もっと読む
2017-06-28 米子市議会 平成29年 6月定例会(第6号 6月28日) 安全性の確認が重要といった点で、遮水シートは地震などの力が加われば破れ、そこから汚染水が漏れ出て淀江の水を汚染するという危険性が指摘されています。認識を伺います。 ○(尾沢議長) 伊木市長。 ○(伊木市長) この漏水の危険性についてのお尋ねだというふうに理解しておりますが、この産業廃棄物最終処分場に起因します地下水を含めた環境汚染は、これはあってはならないことだというふうに考えております。 もっと読む
2017-06-23 米子市議会 平成29年 6月定例会(第4号 6月23日) 現在、境港の港湾整備、南海トラフ巨大地震に備えた企業による太平洋側からのリスク分散等、境港市を含め、米子市の企業進出意欲は高まっていくというふうに考えております。日本海側では新潟、富山、金沢圏域との誘致競争においてもこのままでいいとお考えになられているのか御所見を伺います。   もっと読む
2017-06-22 琴浦町議会 平成29年第 3回定例会(第5日 6月22日) まず、緊急地震速報訓練でございます。地震の訓練、これは全国訓練でございまして、J−ALERTが正常に起動するのかどうかという訓練でありまして、7月の5日の水曜日午前10時15分ごろにJ−ALERTが配信されます。 もっと読む
2017-06-22 琴浦町議会 平成29年第 3回定例会(第5日 6月22日) まず、緊急地震速報訓練でございます。地震の訓練、これは全国訓練でございまして、J−ALERTが正常に起動するのかどうかという訓練でありまして、7月の5日の水曜日午前10時15分ごろにJ−ALERTが配信されます。 もっと読む
2017-06-21 米子市議会 平成29年 6月定例会(第2号 6月21日) ○(矢田貝議員) 次に、昨年度の避難訓練では、緊急速報メールを実施されましたが、実施に至るまでの経過、実施に当たり、周知・配信方法などの実施手順と、実施しての問題点とその進捗状況、また今年度以降の訓練にどのように生かされるのかお伺いいたします。 ○(尾沢議長) 菅原総務部長。 もっと読む
2017-06-12 湯梨浜町議会 平成29年第 5回定例会(第 4日 6月12日) 特に我が中部地震の後のいろいろな詐欺まがいの事件は目に余るものがありました。  私はすぐに湯梨浜町の話をするんですが、先日、湯梨浜町の取り組みを県のある会で発表いたしました。町長、いつもおっしゃられるように、分別できちっとごみも出せれました。 もっと読む
2017-03-06 倉吉市議会 平成29年第2回定例会(第1号 3月 6日) 平成28年度は、全国的にも熊本地震や台風10号、福島県沖地震、年末には糸魚川市の大火災と災害の多い一年でありましたが、とりわけ本市では、10月21日の鳥取県中部地震、そして1月と2月の2度にわたる大雪の被害と、大きな災害に見舞われた年となりました。しっかりとした備えや迅速な対応など、行政の役割の重要性を再認識させられたところであります。   もっと読む
2016-12-08 境港市議会 平成28年第6回定例会(第3号12月 8日) また、県市町村行政懇談会におきまして緊急アピールを採択し、知事を初め県内19市町村長の連名で農林水産省TPP対策本部へ要請を行っております。引き続き全国市長会及び県、関連他市町村と連携を図りながら、国に対して対策を求めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2016-12-07 米子市議会 平成28年12月定例会(第3号12月 7日) 日本は世界有数の地震国であり、いつどこで大地震が発生しても不思議ではありません。本年には4月に熊本地震、10月には鳥取県中部地震が発生しております。大地震が発生した場合、家屋の倒壊や破損、津波、火災、がけ崩れなど被災した多くの人々が避難所生活を送ることになります。 もっと読む
2016-12-06 米子市議会 平成28年12月定例会(第2号12月 6日) ○(菅原総務部長) 防災安全課と地域、職場、学校等の連携についてでございますが、地域住民の訓練参加はもとより、今回の訓練で新たに取り入れました緊急速報メールにより、広く市民の方々へ情報伝達を行いますとともに、各一時集結所におきましては、避難者の出入り口の確認や、バスの駐車場所、取り回しの確認など、学校、公民館、自治会などと連携して行ったところでございます。 もっと読む
2016-12-02 米子市議会 平成28年12月定例会(第1号12月 2日) 防災訓練につきましては、10月23日に予定しておりました啓成地区における地震を想定した訓練は、鳥取県中部地震の発生により中止となりましたが、原子力防災訓練につきましては、鳥取・島根両県とUPZ圏内周辺6市の合同で、11月14日には災害対策本部を設置するなど防災関係機関と連携した初動対応訓練を、11月19日には大篠津地区と和田地区の住民参加のもと、このたび初めての試みとして、情報伝達手段に緊急速報メール もっと読む
2016-12-01 境港市議会 平成28年第6回定例会(第1号12月 1日) 耕作放棄地再生利用事業については、耕作放棄地を相続した所有者から前橋市の農林課への相談と、農業法人赤城深山ファームから農地を借りたいとの相談があったことをきっかけに、周辺荒廃農地の集約と耕作放棄地再生利用緊急対策補助金で支援をし、ソバの生産農地へと再生させることができたのが弾みになったようです。   もっと読む