運営者 Bitlet 姉妹サービス
776件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-21 湯梨浜町議会 平成31年第 2回臨時会(第 1日 2月21日) そこの試算の中で当初は国の補助の関係、例えば1戸当たり新設する場合には120万でしたかね、ちょっと定かな記憶ではないんですけども、一戸当たりの金額が国交省の基準が結構高い基準であったわけですけども、昨年確かこの議会のほうでもお話したと思いますけども、一戸当たりの金額がぐんと新設する場合は落ちてきて、空き家あるいは空き施設を利用したほうにサ高住のほうの金額が上がってきたという、国のほうのシフトした部分 もっと読む
2018-12-11 米子市議会 平成30年12月定例会(第4号12月11日) 亡くなったりして、どんどんそこが空き家になっていってる。人は入ってこれない。 もっと読む
2018-12-07 北栄町議会 平成30年12月第8回定例会 (第 1日12月 7日) 老朽危険空き家等除却支援事業に693万2,000円を追加いたしました。危険な老朽空き家の除却に必要な費用を計上するものでございます。  9款教育費でございます。エアコン整備事業に2億3,796万5,000円を追加いたしました。国の1次補正予算による臨時特例交付金を活用し、予定より前倒しで町内小学校2校のエアコンを整備するために必要な費用を計上するものでございます。   もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第3号) 本文 本市の中山間地域では、若者の流出による人口減少が進み、空き家の増加や荒廃農地が広がり、村がなくなるのではと深刻に語られる方もあります。特に山裾などの条件不利地では農地の大区画化も進めることもできず、高齢化の進行とともに、農地を維持管理していくことすらままならない状況にあります。韓国では家族農業、小農の価値と権利を見直す機運が高まる中、強い小農をつくり出す強小農プロジェクトを展開しています。 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会 目次 ……………………………………………………  76 上田孝春議員(~追及~各団地の入居者募集への応募状況について) …………………………………  76 市長(答弁) ……………………………………………………………………………………………………  76 都市整備部長(答弁) …………………………………………………………………………………………  77 上田孝春議員(~追及~全ての団地で応募がありながら空き家 もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第2号) 本文 次に、空き家についてお尋ねいたします。同じような現象になるかと思いますけれども、新市域や農業振興地域に非常に空き家が多く見受けられますけれども、合併町村や新市域の空き家の実態についてお尋ねしてみたいと思います。 ◯山田延孝議長 深澤市長。 ◯深澤義彦市長 地域振興局長よりお答えさせていただきます。 ◯山田延孝議長 安本地域振興局長。 ◯安本哲哉地域振興局長 お答えいたします。   もっと読む
2018-12-01 鳥取市議会 平成30年 12月定例会(第4号) 本文 ◯前田伸一議員 今、市長から市有地のお話がございましたけれども、市有地以外にも民間が所有している土地で空き家状態になっている建物もあるわけでございまして、全体的な整備構想をぜひとも鳥取市がイニシアチブをとる形で積極的に推進していただきたい、こういうことを要望させていただきます。   もっと読む
2018-10-16 湯梨浜町議会 平成30年第 6回臨時会(第 1日10月16日) それと、泊地域の空き家対策の部分で、地域おこし協力隊がこのたび9月から配置になりました。この方についても、まちづくり会社に拠点を置いてまちづくり会社の事業を協力しながら、地域おこしという部分で係わっていただいているところでございます。 もっと読む
2018-10-03 米子市議会 平成30年 9月定例会(第6号10月 3日) また、移住者向け住宅取得支援事業について、県外からの移住者の住宅取得や改修等の費用の補助のほかに、空き家情報バンクに登録された住宅に入居する際の家財道具処分費用の補助を行っているが、空き家バンクに登録された住宅に限られているため、有効に活用されていない。  よって、移住者のニーズを的確に把握するとともに、補助金のあり方について見直しを行い、空き家情報バンクの充実と移住者の定着促進を図られたい。   もっと読む
2018-09-18 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第13日 9月18日) 実際、地震で被災された方が申請をする、その申請がなかなか進まない、そういうところと、あともう一つ、昨年度につきましては空き家対策もそれとあわせて並行してやっておりました。実際、これは私の全体の把握ができてなかったところもございますが、その担当しておりました職員も少し調子が悪くなったりして、またそれを皆でカバーしていくというようなことでございました。 もっと読む
2018-09-13 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 8日 9月13日) 全棟調査、それは趣旨が違うんだけども、以前質問したときに、空き家かどうかとかなんとかというのもあわせて見ていきたいとか、いくような話もされてたんですけども、自治会単位、自主防災組織単位で防災を考えるときに、そういう情報も反映することができるんでしょうかね。ここは空き家になっているよとか、空き家の建物だよとかなんとか、そういう情報の共有化というのはできるんでしょうかね。 もっと読む
2018-09-13 湯梨浜町議会 平成30年第 5回定例会(第 1日 9月13日) 町の魅力を高めつつ、都市部での移住セミナーの開催、空き家バンクや生涯活躍のまちの推進等による受け皿づくりも充実され、都市部等からの移住の促進、さらには中学校跡地を活用した就労の場の確保等による定住の促進等にも取り組んでまいりたいと考えております。  2つ目は、産業の振興です。   もっと読む
2018-09-11 米子市議会 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日) ○(伊木市長) 今お答えしたとおり、一部に政策空き家があったりだとか、あるいは長寿命化工事がおくれていたりだとか、さまざまな現状があると認識しております。 ○(岩﨑副議長) 遠藤議員。 ○(遠藤議員) 政策空き家があるという事実はどういう状況の内容を認識されてらっしゃいますか。どういう報告を受けてらっしゃいます。 ○(岩﨑副議長) 伊木市長。 もっと読む
2018-09-07 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第4日目 9月 7日) また、農業では就農を希望する人材に対する支援も行っておりますし、加えて空き家入居者に対するリフォーム、新築住宅取得の固定資産税の軽減など、定住におきます総合的な促進を図っているところでもあります。   もっと読む
2018-09-06 北栄町議会 平成30年 9月第6回定例会 (第 1日 9月 6日) 空き家対策事業と老朽危険空き家等除却支援事業です。こちら空き家対策の審議会を1回開催しておりますし、老朽危険空き家の除却費として4件の支出をしております。空き家の把握件数、年度末は283件が年度末です。平成28年度末が空欄になっておりますが、こちらについては年度末の数字できちっとした把握がしてなかったということで、申しわけありません、空欄でしております。最後です。 もっと読む
2018-09-06 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第3日目 9月 6日) 次に、空き家バンクの取り組みということであります。今年度の行政懇談会でも意見交換を行いましたが、平成28年度に実施いたしました空き家調査では、町内の空き家は493件で空き家率は3.1%という結果でありました。この空き家の中で修繕すれば利用可能な空き家は48%で235件という結果でございます。この空き家の所有者の方に八頭町の空き家バンクに登録していただくよう案内させていただいているところであります。 もっと読む
2018-09-06 米子市議会 平成30年 9月定例会(第2号 9月 6日) 少子化が続き、人口が減り続けますと、まずは税収が減ります、行政サービスの質が低下いたします、社会保障に悪影響を及ぼします、空き家、空き店舗、荒廃農地がふえてまいります、地域コミュニティが低下します等々、さまざまなところにさまざまな影響が出てまいります。人口を維持するためには、あるいは少子化を解消するためには、合計特殊出生率を2.07に引き上げる必要がございます。   もっと読む
2018-09-04 八頭町議会 平成30年第 7回定例会(第1日目 9月 4日) ことしは、総合戦略、町営ホッケー場整備、空き家対策、安心・安全対策、林業施策の動向の5項目について、現状や取り組み状況、課題を説明させていただき、出席者の皆様から御意見や提言を賜ったところであります。また、地域の課題等についても御意見をいただき、今後の町政や行政運営の参考にしたいと考えております。  さて、平成30年度もはや5カ月余り経過いたしました。総合戦略の重点施策等の状況を申し上げます。   もっと読む
2018-09-01 鳥取市議会 平成30年 9月定例会(第4号) 本文 空き家対策は、空き家とならないための発生抑制、老朽化し危険となった空き家の除却、使用可能な空き家の利活用と、大きく3つに分けることができると思いますが、それぞれ鳥取市はどう取り組んでおられるのか、お伺いします。  次に、地域防災を担う消防団についてお伺いします。  近年の災害を見ると、多様化、大規模化していると言えます。 もっと読む
2018-08-01 米子市議会 平成30年 7月定例会(第7号 8月 1日) 現在、市営河崎住宅の管理戸数は358戸、空き家戸数は119戸であります。このうち、4階建ての中層住宅は168戸、入居戸数は109戸、これは改築工事ベースで計算すると36戸の中層建てを3棟の建設で可能です。また、簡易耐火2階建ては管理戸数190戸、入居戸数は130戸となっています。 もっと読む