1044件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉吉市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5号 6月24日)

これら一般財源の総額の増額分も、いわゆる保育の無償などの国の政策に対応する財源を確保した結果であり、社会保障関連を初めとする地方の財源需要に対応するためには、さらなる地方財政の充実強化が必要であります。  そこで、具体的な項目ごとの内容でございますが、請願事項の第1では、財政需要を的確に把握して、これに見合う地方財政の確保を図ること。  請願事項の第2であります。

倉吉市議会 2019-06-20 令和元年第3回定例会(第4号 6月20日)

そこで、今回は公共工事の発注、施工時期等の平準の取り組みについて伺ってみたいと思います。  発注や施工時期等の平準につきましては、公共工事の品質確保の促進に関する法律、これに基づく発注関係事務の運用に関する指針に定められております。ここでは、全ての発注者は建設業の担い手の中長期的な育成及び確保の観点から、発注、施工時期等の平準に努めること、このようにされております。

倉吉市議会 2019-06-19 令和元年第3回定例会(第3号 6月19日)

初めに、幼児教育、保育の無償についてお尋ねします。今、全国的に少子の傾向に歯どめがかからず、国は人づくり政策のうち子育て支援として、今回、消費税8%を10%に引き上げることによる増収分のうちで8,000億円を充てて無償を進めることとなりました。保育の無償以外にも高等教育の無償や、そして企業の新たな拠出金を財源にした保育施設整備などのパッケージもあります。

倉吉市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第2号 6月18日)

それから、中学校ですが、校舎でいいますと12棟、体育館9棟、延べ床面積が約2万3,000平方メートルを対象に各学校の老朽、安全、ユニバーサルデザイン等を含めた学校ごとの長寿命計画を来年度、2020年までに策定する準備を、今、進めているところでございます。  

伯耆町議会 2019-03-20 平成31年 3月第 1回定例会(第4日 3月20日)

3点目、消費税を財源にして、保育の無償、対象は3歳から5歳、そしてゼロ歳から2歳は非課税世帯ということになっておりますけれど、ゼロ歳は本町の場合は保育園に入所していない児童は家庭保育で支援しておりますし、第3子は無償は県と町で支援しておりますから、保育料は所得段階別料金となっておりますので、給食費を徴収するということになりますと、むしろ無料して負担がふえる方々がふえていくと。

北栄町議会 2019-03-20 平成31年 3月第2回定例会 (第16日 3月20日)

13号 平成31年度北栄町大栄歴史文化学習館特別会計予算  日程第35 議案第14号 平成31年度北栄町後期高齢者医療事業特別会計予算  日程第36 議案第15号 平成31年度北栄町水道事業会計予算  日程第37 議案第16号 平成31年度北栄町下水道事業会計予算  日程第38 議案第17号 平成31年度北栄町風力発電事業会計予算  日程第39 発委第1号 待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償

北栄町議会 2019-03-15 平成31年 3月第2回定例会 (第11日 3月15日)

日程第35 諮問第1号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第36 諮問第2号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第37 諮問第3号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第38 諮問第4号 人権擁護委員の候補者推薦に係る意見を求めることについて  日程第39 平成30年陳情第9号 待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償

伯耆町議会 2019-03-14 平成31年 3月第 1回定例会(第3日 3月14日)

3歳から5歳の保育料、幼稚園の無償の内容と2歳以下の住民税非課税世帯の無償の内容はどのようになっておりますでしょうか。  そして無償の対象とならない費用があろうかと思うんですが、それはどのようなものでしょうか。 ○議長(幸本 元君) 木村課長。 ○福祉課長(木村 利郎君) 本年10月から実施されます幼児教育・保育の無償の内容についての御質問でございます。  

北栄町議会 2019-03-13 平成31年 3月第2回定例会 (第 9日 3月13日)

一般会計繰り入れによる町独自の国保税の引き下げは、国保広域に伴う事務標準の観点から困難と考えます。県とともに、適正な保険税水準の設定を行ってまいりますが、財政調整積立基金を上手に活用しながら適正に会計運営を行ってまいります。  次に、子どもに係る均等割の独自減免や多子世帯の負担軽減についてでございます。  

北栄町議会 2019-03-12 平成31年 3月第2回定例会 (第 8日 3月12日)

ぜひともその2部屋の確保が民営の条件だというふうに発言していただけませんか。 ○議長(飯田 正征君) 別本教育長。 ○教育長(別本 勝美君) この場で2部屋の利用が民営の条件だということは申し上げれません。民営で業者に対して条件を出すときの状況の中で、もし仮に1部屋で運営できないという場合については、1部屋の中でできる運営を業者の方にもお願いをしたいというふうに考えております。

琴浦町議会 2019-03-12 平成31年第 2回定例会(第4日 3月12日)

これは、要は町内の地域づくりをやってる人に審査をして補助金を出そうというふうなシステムのことだろうと思うんですが、これは、そこにも書いてありますように、町が年7万円負担している県の地域活性センターというのがありますが、地元の琴浦町の方が少なくとも去年までは審査員をされてたんですけれども、この地域活性センターにこの200万と同じシステムがあるわけですね。

八頭町議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第4日目 3月 8日)

御案内のように、本年10月から、国におかれましては3歳児から5歳児の教育費の無償というのがスタートいたします。八頭町におきましては、国に先駆けまして、平成28年度から第2子以降の保育料を無償し、多子世帯の経済的負担を図ってまいりましたが、国の施策におきまして、ことし10月から3歳以上児からの、先ほど教育費といいましたが、俗に言う保育料の部分ですね。それが無償されるというとこであります。  

八頭町議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第3日目 3月 7日)

八頭町におきましても、平成28年度からの第2子無償等子育て支援施策の充実によりまして、入所児童割合は年々増加傾向にあると言えます。  最後に、平成31年度の実施予定のアンケートの件であります。  子ども・子育て支援法におきまして、市町村は国が示す基本指針に則しまして、5年を1期とする市町村子ども・子育て支援事業計画を作成することとされています。

琴浦町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 5日)

また、タブレット会議システムの導入といたしまして、議会関連資料を電子するペーパーレスにより業務の効率並びに議会改革を図るためのシステムを導入いたします。  さらに、「平成31年度ことしの仕事」作成委託料として26万5,000円を計上しております。平成31年度ことしの仕事といたしまして、財政状況や主な事業概要を町民へわかりやすくお知らせする冊子を作成いたします。

八頭町議会 2019-03-05 平成31年第 2回定例会(第1日目 3月 5日)

歳出では、引き続き「まち・ひと・しごと創生事業費」に前年同額が確保されるとともに、防災・減災、国土強靭のための3カ年緊急対策事業費1兆1,518億円、地方が単独で実施する緊急自然災害防止対策事業費3,000億円が措置されました。  また、幼児教育無償では、初年度の地方負担分2,349億円は、子ども・子育て支援臨時交付金を創設し、全額国費での対応となりました。  

倉吉市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第6号 3月 5日)

医療費適正の観点から、この重症予防については喫緊の課題であると認識しておりまして、全国的な取り組みにもなっておるという背景がございます。  国保の現状で申し上げますと、現在、人工透析患者が38名いらっしゃいます。

北栄町議会 2019-03-05 平成31年 3月第2回定例会 (第 1日 3月 5日)

一方、鳥取県では、このような国内外の動きに機敏に対応しながら、鳥取県中部地震からの「福興(ふっこう)」を着実になし遂げるとともに、地方創生の取り組みの推進や経済、雇用の安定、安心・安全な暮らしの実現などの県政の諸課題の解決に加えて、国の施策の動向に十分留意しつつ、消費税率引き上げや、それにあわせて実施される幼児教育無償等の社会保障の充実、働き方改革を初めとする現下の全国的課題への対応も含め、知事選

倉吉市議会 2019-02-25 平成31年第2回定例会(第2号 2月25日)

それから、この政策的な施策の2つ目の柱の福祉、健康、人権の分野では、地域医療介護総合確保基金事業補助金、これは介護保険関連の施設整備の補助でありますけれども、これに9,700万円余、保育の無償に2,100万円余、妊婦健康診査助成金の拡充ということで200万円余、こういったものを計上させていただいております。