353件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

湯梨浜町議会 2019-06-07 令和元年第 5回定例会(第 1日 6月 7日)

交通渋滞の緩和や交通事故の防止に大きな役割を果たすとともに、今後国道179号バイパスの整備と相まってこの交差点がますます大きな役割を果たし、この地域の発展に貢献するものと信じております。  次に、環境面では4月21日に天神川の、5月19日には春の東郷湖、海岸一斉清掃を行いました。

米子市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4号 3月 4日)

そしてもう一個共有概念を確認したいと思うんですけども、医大の前の県道ありますね、県道米子境港線ですけども、これの結局外来患者さんが午前中1,600人、渋滞をしていますが、この医大の前の渋滞緩和をしていく、これの解消に努めるというのは優先性が高いと思われます。これについても米子市、そして医大、市民、利用者の方、これも同じ概念、共通概念だと思われますが、いかがでしょうか。

米子市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3号 3月 1日)

荒廃農地解消に向けた農業基盤整備事業については、また後ほどお伺いします。  次に、荒廃農地解消米子市の新たな特産品の創出が期待できるよなご芝の生産についてお尋ねをします。昨日の代表質問で薬用作物、麻黄の栽培については挿し木等の問題があり、栽培拡大が難しいことが判明いたしましたが、このよなご芝の生産についてはどのような見解、計画をお持ちなのかお伺いします。

米子市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2号 2月28日)

道路網を分析いたしますと、一般国道431号線のように慢性的渋滞が見られ、通過交通と集客施設の立地による集中交通が混在するため、交通混在度が高い路線では解消に向けた道路整備が喫緊の課題と考えております。一方、本市の都市計画道路は、48路線、延長132.5キロメートル都市計画決定されておりますが、改良率は86%、延長114.4キロでございます。

鳥取市議会 2019-02-01 平成31年 2月定例会(第5号) 本文

想定最大規模の浸水となった場合には、既設の排水ポンプ施設のみでは浸水が長期にわたって継続する可能性があることから、排水ポンプ車のアクセスや配置が可能な場所の抽出を行い、早期の緊急輸送路の確保、防災拠点等の浸水解消を図ることを目的とした、大規模水害を想定した排水計画、こういった計画の策定を平成32年度までに行うこととしております。  

北栄町議会 2018-12-14 平成30年12月第8回定例会 (第 8日12月14日)

北条バイパスにある2つの信号による交通事故渋滞が物すごく多い。そのため、交通安全対策費を使って盛り土の上を通る計画に着手しています。現在の進捗状況と完成予定をお伺いいたします。以上です。 ○議長(飯田 正征君) 松本町長。 ○町長(松本 昭夫君) 前田議員の御質問にお答えいたします。  最初に、安全・安心なまちについての御質問でございます。  

米子市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第5号12月12日)

医療都市の中で、私たちのまちで鳥取大学医学部、医大の渋滞問題、これを解消していく。そして、史跡公園問題、この2つに対しての話をしていきたいと思います。  まず、1つ目の質問に入りたいと思います。医大が湊山球場を使わせてくださいという陳情を引き込めた理由について伺いたいと思います。  

境港市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第1号12月 5日)

また、県道渡余子停車場線の渋滞対策としまして、渡公民館交差点及び大根島入り口交差点の改良を行う方針が鳥取県から示されたところであり、来年度からの事業化を目指すと伺っております。  公共下水道につきましては、第三中学校南側の道路に布設する汚水幹線の工事を進めているところであります。また、渡町と外江町の西側を中心に汚水枝線の面整備を進めており、本年度末の人口普及率は約77%を見込んでおります。  

琴浦町議会 2018-09-11 平成30年第 6回定例会(第4日 9月11日)

そういったことで、キャラクターショーをなくしたことによって、芸能発表ですから、それは上がったときに見ておられて、若干減った程度で済んだということですけど、やっぱりこういうキャラクターショーなり、ほかの取り組みでもいいですけど、何か、交通トラブルというのは、それはそれでほかの取り組みも考えてもらいたいわけですけど、やはり人が上がってきてもらうような、交通渋滞というのもあるかもしれませんけど、そういうことをすれば

米子市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第4号 9月11日)

○(山川議員) やはり都市を活性化するのはなぜ必要かっていうことなんですけども、解消するに当たって、駅周辺に投資開発していくってことは、この方針としてはいいんです。しかし、中身が問題なんです。何が集うのかわからない、人口が減少するのが反映されてない、青写真市民に、まだ今の時点、お金が発生しているにもかかわらず提供・提示してない。